ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

カメレオン

カメレオン
貸出開始日: 2008/12/05 旧作
製作年: 2008年
製作国: 日本
収録時間: 98分
出演者: 藤原竜也 岸部一徳 西興一朗 犬塚弘 平泉成 谷啓 水川あさみ 豊原功補 柄本佑 萩原聖人 街田しおん 菅田俊 加藤治子 塩谷瞬 波岡一喜
監督: 阪本順治
制作: 黒澤満
脚本: 丸山昇一
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 東映
ジャンル: アクション
品番: n_618drtd02895r
平均評価: レビューを見る
『DEATH NOTE』の藤原竜也主演で贈るクライム・アクション

阪本順治監督、藤原竜也と水川あさみ共演によるクライムアクション。しがない詐欺師の伍郎はある日、国会を揺るがせた重大事件の参考人の拉致現場を目撃。その日以降、政治家が裏で操る組織に仲間がひとりずつ消され…。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.75点

総評価数 8(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   藤原竜也頑張ったで賞。

    藤原竜也は好きな役者ですけど「ダーティー」な役はイマイチ出し切れていない感が…。
    作品は「昭和」の臭い満載で懐かしい感がありましたが、カーチェイス時の車種選択が、いかにも「制作費ありませんでした!」って感じでテンション下がります。

    ランブルフィッシュさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   桂子どうした?(笑)

    松田優作さんに似せたかった
    のかな?藤原竜也さんが髭と
    髪型とサングラスが似合って
    なかった(笑)

    前半は良かったのに後半
    がザックリ?泥臭い感じ
    は良かったです!

    後半はツッコミ所満載でした!
    ラスト桂子なぜ?
    この顔の意味は?
    不可解です(笑)

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   観る価値なし

    コメントのしようも無い程の駄作。
    筋立てが陳腐な上にアクション&カーチェイスも迫力に欠けるというか、何でこんな風になっちゃうのか不思議なほど。
    国会の証人喚問のシーン、あれは無いでしょう。セキュリティーはどうなってるの。
    確かに洋画にもつじつまの合わない作品は多いが、それでもアクションが迫力あるとか何か救いのようなものがあるんだが、本作は資金不足もあり何から何まで陳腐の一言。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   つまらない

    ストーリーもアクションも平凡で残るものがない。おまけに、話の辻褄もあわない。松田優作のハードボイルドっぽさを狙ったとしても藤原には力量もカリスマ性も足りない。脇役ばかり豪華だがそれも光っていない。残念。

    わいどれしーばーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   一昔前のアクション?

    藤原竜也の演技は申し分ないのですが、それ以上のものが伝わってきませんでした。
    なんとなく古臭いんですよね。展開が。
    アクションやカーチェイスも迫力はあるものの、いわゆる「イマドキ」ではないような気がしました。

    MYMさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   藤原達也のクライム・アクションが見ものです!!

    まるでカメレオンのようにいくつもの表情をもち危険な顔が覗く新たなるヒーローが誕生した!!
    デス・ノートで緻密な図脳犯を見事に演じきった藤原達也が、今回は全く新しいミステリアスな主人公を演じて話題になりました。
    今までに無い、ハードボイルド・アクションとは違い、色んな顔で人を殺めていく様は斬新かつ新しいアクションの登場です!!!
    脚本は、往年の松田優作アクションの傑作を手がけた丸山昇一が、デビュー作『処刑遊戯』の前に書いた未発表作品だということから非常に楽しみな作品と言えます。

    ヒロメンさんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   麒麟も老いては駑馬にも劣る

    Wikipediaによると、丸山昇一自身が30年前にお蔵入りになった脚本を、設定を現代に合わせて大幅にリメイクしたと言うことですが、そのリメイクが全く成功してません。
    何事につけおおらかだった昔ならいざ知らず、今時こんな無茶苦茶な脚本にOKが出るなんて信じられん。
    ミステリアスな主人公と言えば聞こえはいいですが、取って付けたような設定をちゃっちゃと都合よく付加してるだけで、芯もなければ行動に裏付けも無い。要は人物造形を真面目にやってない。そんなキャラクターに感情移入できるわけがない。糞脚本のお手本のような作品です。
    阪本順治監督もどうしちゃったんでしょう。老害には勝てなかったんでしょうか。「闇の子供たち」は良かったのに。
    藤原竜也が好きで好きでたまらない人以外は他の作品を借りた方が賢明です。

    マタンゴさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   やっぱいいなあ

    もう何度も観ました。藤原竜也くんがほんといいです。
    劇場でみる力の入った彼とは違い すごく楽しく飄々として演じていた気がします。 

    ぼすにゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1