ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

闇の子供たち

闇の子供たち
貸出開始日: 2009/02/25 旧作
製作年: 2008年
製作国: 日本
収録時間: 137分
出演者: 江口洋介 妻夫木聡 塩見三省 豊原功補 プラパドン・スワンバン プライマー・ラッチャタ 佐藤浩市 宮崎あおい 鈴木砂羽
監督: 阪本順治
制作: ----
脚本: 阪本順治
原作: 梁石日
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/2chサラウンド/タイ語
シリーズ: ----
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ジャンル: サスペンス ドラマ
品番: n_605gnbr1709r
平均評価: レビューを見る
阪本順二監督が底なしの闇へと果敢に切り込んだ衝撃作

梁石日の同名小説を、『亡国のイージス』などを手掛けた阪本順治監督が映画化したサスペンスドラマ。新聞記者・南部と福祉活動でタイを訪れた音羽は、臓器密売や幼児売買としてタイの子供たちが取引されている現状を目の当たりにし…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.68点

総評価数 28(28件のコメント)

並び替え

  
  •   要注意?

    この作品を通じて児童買春・臓器売買に人々の目を向けさせることができるなら、この映画の意義は大きいと思います。
    ただ、江口洋介演じる記者の秘められたエピソードや、集会場所での銃撃戦、あれはいかにもとってつけたような話で、
    リアリティがないなあと思ったのですが、調べて見ると原作そのものからしてフィクションなのですね。
    問題提起が目的ならへんにサスペンス調の脚色はいらないのでは。 
    逆にドラマを追求するならもっとストーリーを練り上げてほしいと思います。
    衝撃的な内容だけに、丸ごと鵜呑みにしてしまわない注意も必要かと。

    Mayflowerさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   原作を読んだあとだとちょっと・・・

    原作がかなり強烈で、読んで吐き気を覚えるほどだったので、気合入れて見ました。が、原作を知っている分、いまひとつ、という感想です。
    実写画像ではここまでが限界なのだろうとは思いますが、どこかうわっすべりな内容に終わっているようか気がします。
    幼児売春、臓器売買の実情など、伝えたいことは分かりますが、ちょっとぼやけすぎ。これだけの豪華なキャストをそろえているにも関わらず、あまり話題に上らなかったのは、題材よりやはり作り方がぼやけすぎなのでは、と思います。
    しかしながら、これを映像化しようとした監督と出演者の心意気には敬服します。
    日本人も加害者なのだということを忘れてはいけないですね。映画を見て、いまひとつ理解できなければ、映画より更に覚悟して原作を読むべし。

    まさこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   衝撃の問題作

    「人身売買」「幼児売買春」「臓器売買」なんて言葉は知ってはいても、大半の人にとっては想像や噂の域を出ない話だと思います
    それだけにすごくショッキングな題材で、観る側にもそれなりの覚悟を求める作品でした
    すべてが事実ではないそうですが、そう遠くない同じアジアの暗部が描かれています
    キャストも江口洋介さん、妻夫木さん、佐藤浩一さんと豪華な実力派ばかり
    宮崎あおいさん演じる音羽の空回りっぷりにはイラつきますが…
    絶対に許されない事にも関わらず、加担者達を一方的な【悪】として描いてない所も深い
    「生活の為」「自分の子供の為」と、事実を知って尚やめられない側の心情までも掘り下げています
    ことさら過度な演出や感動作に仕立てなかったのも良かった
    とにかく答えも救いもなく、ひたすら重苦しい気分になります
    …が、それでもこういう世界を知らしめる貴重な作品だと思います
    ただまさかのラストはちょっと…

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   優越的立場に立った現代日本人への警鐘

    臓器売買というテーマを通して、発展途上国へのボランティアという偽善的活動では限界がある事を思い知らされる作品。
    日本人の優越的立場からの正義感、利己主義、哀れみなどの本音と建前がわかります。
    「貧しさを救う事」は「救ってあげる事」ではないのです。
    観終わって「正義感」「弱者保護」「哀れみ」を改めて考えさせられます。
    はたして今、あなたはタイの子供達がかわいそうだからという心で、自分の生活を犠牲にしてまで高額の募金援助が出来ますか?
    海外から多くの難民を受入れ、近所づきあいや一緒の生活が出来ますか?
    自分よりも優秀な外国看護師が採用され、自分達が失業してもかまいませんか?
    口では何とでも言えますが、我が身の犠牲も厭わない覚悟がないなら言うべきではない。
    重い・痛い・後味が悪いと思った方は、所詮「上から目線」の優位的立場に身を置いた愚かな日本人であるということを再認識して下さい。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   桑田のエンディング音楽が全てをつぶす。

    冷気に満ちた満月の映像、そのバックに流れる曲、これからの物語を語るに足るスタート・・良いデス、すばらしい。
    ですが内容は評価が高いのに、エンディングに流れる桑田の曲で全てをぶっ潰されました。
    なんなんでしょうか、あの陳腐な詩は、彼は原作すら読んで無いのではないかと思えます。(確かに原作とは違いますが、脚本として許せる範囲です。)
    江口・宮崎が、頑張っているのに、最後の曲でぶち壊しています・・・余韻に浸れず、ただ、ただ怒りが湧いてきます。
    この曲をチョイスした監督・原作者も同罪です。
    不思議です、スタートに流れた曲を選ぶ能力がありながら、なぜ?なぜなんでしょう。
    この内容に日本語の詩・曲がいるのでしょうか。

    白髪のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   テーマは重いが、ハッとする作品。

    掲げているテーマがあまりにも重く、見る側も覚悟が必要。
    いままで、わりといい役しか演じてこなかった江口洋介が最後の最後に見せる裏の顔・・・。
    平和ボケしている日本人の傲慢さを感じずにはいられない。
    あまりにも生々しい子供たちの描写が、時に痛く心に響きます。
    旬の俳優人を揃えただけではない、リアルな現代社会を鋭く描いた作品。
    今年見た、映画の中で一番胸に残りました。

    ちゃかちゃかさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   非常に後味の悪い作品でした!

    少し前に深夜枠のドキュメンタリーや夕方のNewsでもよく話題となっていた、日本人によるタイでの買春や貧困による人身売買の話がこの作品でも描かれているのですが、何と言っても本当に後味が悪い映画でした--;;
    正直、この映画によって問題を提起したかったのか、それとも起っているその事を知らない人に映画を通して教えたかったのか、、、、
    こういった作品ではそういうものがありがちですが、ラストを見て本当にゲンナリとしてしまいました。
    映画は娯楽だと思っている私としては最もお薦めしたくない作品です。

    出演者が豪華なのに残念っ!!!

    いとっこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    18人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   腰を落ち着けて観るべし

    テーマは、かなり深く重い内容。この監督からは想像できない。
    ストーリーや設定が少々あまいか…。
    ちょっと解りづらい部分もあり一度、観ただけでは理解しがたい。時間が経ってから、じわじわと感じてくるのかも。
    さらっと観て感動、なんて作品ではありません。

    わいどれしーばーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   俳優を見て

    出演者を見て意外な組み合わせだなぁ~と思い、
    観ようと思ったんですが、こんなに重い映画とは・・
    衝撃的でした。
    だが妻夫木・宮崎あおいは、キャストミスかと・・
    主役の過去のシーンもいらないかったのでは!?
    しかし人身売買問題、目を背けたくなる・私たちには関係ない、ほど遠い世界の話だと・・
    身近にあるんだとよく伝わって、いろいろ感慨深い作品だと思います。

    やんやさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   東京から20cmの地獄

    まぁ縮尺にも拠りますが・・。
    作品自体はかなり重い問題をはらんだというか提起した内容で、気軽に観賞するという向きでない。
    観ていてさすがに嫌気が指す箇所が何度もあって、出演者の顔ぶれから家族で一緒に観賞とか考えている方は要注意ですよ。
    評価法にも色々あると思うが、多くの方が書かれているように江口のラストエピソードは余分かなと・・。
    それ以外は、まぁ良く出来たとも言えないが、大人の視点で一度観てみても良いんじゃないかな。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、2人が参考になったと投票しています。