ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

マンデラの名もなき看守

マンデラの名もなき看守
貸出開始日: 2009/04/24 旧作
製作年: 2007年
製作国: フランス/ドイツ/ベルギー/イタリア/南アフリカ
収録時間: 117分
出演者: ジョセフ・ファインズ デニス・ヘイスバート ダイアン・クルーガー パトリック・リスター
監督: ビレ・アウグスト
制作: アンドロ・スタインボーン イラン・ジラール ジャン=リュック・ヴァン・ダム
脚本: ビレ・アウグスト グレッグ・ラター
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: ドラマ 実話 感動
品番: n_613pcbe73315r
平均評価: レビューを見る
名匠B・アウグスト監督(『ペレ』)が贈る感動の実話ドラマ

1968年アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。刑務所の下士官ジェームズ・グレゴリーは、最悪のテロリスト、マンデラの担当に抜擢される。彼らの言葉が分かるグレゴリーに、秘密の文書や会話を監視し報告しろと言うのだ。任務に忠実なグレゴリーだったが、マンデラという人物に触れ、彼が自由のために払っている犠牲を知るにつれ、次第にマンデラに魅了され、彼が目指す平等な社会に憧れていく。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.33点

総評価数 6(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   あまり重すぎず私にはちょうど良い感じでした

    マンデラと主人公の心の交流がやや物足りませんでした
    人に必要な道徳心改めて感じる事が出来ましたねぇ-
    子供の純粋な心は、ほんと良い物ですなぁー
    テンポも飽きる事が無かったので良い筈です
    借りても良い

    コウジさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ネルソン・マンデラを題材の秀作といったところでしょうか。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    N・マンデラの看守であるグレゴリー目線での物語りであるので、マンデラのことに「深い」描写はない。

    当初、黒人を当たり前ように「敵」と思っていたグレゴリーがマンデラと出会い、次第に心が揺れ動いていくのだが、その過程がどうも「急」に感じる。
    グレゴリーの妻も周りの人間も、白人たちは全て「黒人=悪」と思っているときに、グレゴリーは結構簡単にマンデラに心を動かされていく。

    「黒人差別」という酷い状況を本作では多くを描いていない。
    無論、投獄されているので、そこでの悲惨な状況には変わりないのだが、街中で「当たり前」に行われる黒人差別の「非道」を描くことをしていないので、強烈な「嫌悪感」というのは感じない。

    現在は「アパルトヘイト」は無くなっているが、治安は非常に悪化しているとのこと。
    人種間の隔たりは減ったことでしょうが、国として一人立ちするのはまだ時間が掛かるかも知れません。

    レビューを表示する

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   中々いい映画です。

    20数年もの間、ネルソンマンデラの刑務所人生に、担当し続けた一人の看守官がいたんですね。最後にジーンと来ます。

    シネマじろうさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネルソン・マンデラの魅力

    子供のころ黒人と友情を深めた白人が、政策のため皮肉にもも彼らを奴隷のように扱う看守になり出世と豊かな生活を目指す。
    ネルソン・マンデラとの出会いにより彼に心の変化が現れますが、見る人にとっては少々突然すぎるかもしれません。しかしきっと心の中では最初から差別意識がなくただ体制に身を任せてていただけで、彼を含めた多くの白人も同じように感じていたのではないでしょうか。
    冒頭のあまりに横暴な白人たちへの嫌悪感がストーリーと彼らの変化(特に看守の妻)の変化とともに消えゆき、すがすがしいラストを迎えます。

    30年近くも牢獄の中にいながらリーダーとして、静かにしかし確固たる信念を持って戦ったマンデラの人物像がよく描かれています。

    ナパのシャルドネさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ジーンときました

    悲惨なシーンも少なく、よかった。
    わざとらしい説得シーンもなく、看守の立場で一緒に葛藤することができました。

    シルクRさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1