ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ダークナイト

ダークナイト
貸出開始日: 2008/12/10 旧作
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
収録時間: 152分
出演者: クリスチャン・ベール ヒース・レジャー ネスター・カーボネル マギー・ギレンホール マイケル・ケイン モーガン・フリーマン ゲイリー・オールドマン エリック・ロバーツ アーロン・エッカート
監督: クリストファー・ノーラン
制作: エマ・トーマス クリストファー・ノーラン
脚本: クリストファー・ノーラン ジョナサン・ノーラン
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: バットマン
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: サンプル動画 アクション ヒーロー・ヒロイン アカデミー賞 アメコミ・ヒーロー 日本アカデミー賞
品番: n_616dlry22495r
平均評価: レビューを見る
ヒーローの心の葛藤を描き出す『バットマン』シリーズ最新作

ゴッサム・シティーに舞い降りた究極の悪、ジョーカー。バットマンによる徹底的な犯罪撲滅により、資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合に、ジョーカーが現れる。「オレがバットマンを殺す…」。遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.13点

総評価数 75(74件のコメント)

並び替え

  
  •   正義と悪・光と闇・表と裏,人間が生きている限り永遠に続く物語

    終わる事はありえないし終わるとすればどちらも滅びるしか終わりようがない人の世の宿命・・・避けて通る事はできないし人間であること事態が試される試練のような普遍のテーマをお題としたそれまでとは毛並みと毛艶のまったくもって違うバットマンですね,だからこそ好きか嫌いか間違いなく人を選びます・・・でも一度でも観賞する価値はおありかと存じあげます,私はこの手の話は大好きなので気には止めませんでしたが・・・最後に一言だけ,ヒース・レジャーさんご冥福をお祈りいたします。

    猫飯飯店 食道楽さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   泣いた。。

    劇場で見なかったことを後悔した。
    ちょっと前には、ライジングが公開されていて、このシリーズは異常に評価が高かったから、どうせ信者かなんかだろうと思ってたし、今まで、なんだバットマンかwみたいに馬鹿にしてた自分がいました。

    見終わった後 手が震わし泣いていました。

    この作品は生涯 忘れません。

    ikasan0204さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ Dark「knight」だったのか

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
     タイトルからバットマンの冠を外したのは、もはや、これまでの勧善懲悪のヒーローものを思うな、という製作者の意思か、自信の表れか。
     悪を駆逐する為に自らも悪の境界ギリギリの線まで踏みこみ、そして日の当たる世界での正義を死守する為、犯罪者としての十字架を自ら背負って去っていきます。~市民の携帯を盗聴するようなヒーローなんてこれまでいたでしょうか? 市民の気まぐれな感情と板挟みになりながら苦悩する正義のヒーローって日本の特撮やアニメでは使い古されたテーマかと思ってましたが、バットマンは、黄色人種のヒーローのような泣き言も独り言も言いません。手を差し伸べる仲間もいません(理解者はいますがね)自らを悪に染めながら、その上を行く悪をただ黙々と駆逐するだけです。
     日本のコミック実写物では絶対得られない、セリフの一つ一つが、簡明でありながら、深い深みを持っています。

    レビューを表示する

    tera21さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   シリーズの汚名を払拭した。

    個人的にはバットマンシリーズの○作目で退屈さを感じ、
    鑑賞に興味を失くしたが本作でバットマンの魅力を確認で
    きてとても面白く鑑賞出来た。
    バットマンが発声する低音、映像の効果音は映画館とか
    自宅でも十分な音響設備があれば骨太い映画として楽しめるだろう。
    映画館で鑑賞したら恐らく睡魔に襲われるとは思うが
    この映画の魅力は音響だと感じた。
    個人的には1作目、2作目の悪役がコミカルで好きだ。
    しかし演出は本作の方がじわじわと緊張感があり、不快を
    感じつつも過去作より良かったと思う。
    こんな作品見たらフィギュアとか集めたくなります。

    星屑煎餅さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   新バットマン第二章

    キャラクターありきのアメコミヒーロー物と侮っていましたが、かなりしっかり作られていました
    ストーリーもキャラ設定も丁寧に考えてられていて、すごくいい出来です
    今回の敵はジョーカーとトゥー・フェイスの二人
    特に、残念ながら作品の完成を待たずに28歳という若さで急逝したヒース・レジャーのジョーカーがすごい!
    ジャック・ニコルソン版が道化だとすると、コチラは恐怖すら感じる狂気的なジョーカーといったところです
    それこそマフィア達がまともに見えるほどにブッとんでます
    歴代の作品同様、魅力的な悪役に主役が喰われてしまうのはこのシリーズの特徴ですかね
    「正義と悪はそんなに単純じゃない」というテーマが伝わるラストも心に残ります
    アメリカの掲げる「正義」に疑問を投げかけるような深い作品です
    ただ152分はちょっと長すぎる気もしますが…

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    41人中、33人が参考になったと投票しています。

  •   素晴らしい出来でした

    前作をまた観たくなりましたほんと面白かったです
    ヒース・レジャー本当に惜しい人を亡くしました残念です
    是非借りて下さい

    コウジさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    32人中、23人が参考になったと投票しています。

  •   シリーズ最高傑作!

    アメリカンコミックをここまで高めたかと思わせるストーリーで、かなり完成度の高い作品となってます。
    善人と悪人の差は紙一重。能力がある人間こそ周りの支えがないと脆くも崩れてしまう。
    ジョーカーの周到な罠に対して、自分を犠牲にしてまで未来のために戦うバットマンに感動し、拍手を送りたい気持ちになりました。
    今までのシリーズとは全く違う構成となっており、長い作品なのでじっくり観ることをおすすめします。

    2andaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    26人中、20人が参考になったと投票しています。

  •   映像の凄さ!

    新シリーズになってかなり面白くなったと思います。作品的にも上級な作品となりタイトルに『バットマン』を付けていないところにスタッフの自身が伺えます。本作の見所といえば、話題になった故・ヒース・レジャーの完璧ともいえるジョーカーの演技と新兵器の大型バイクのバットポットでのチェイスシーンは凄いの一言。

    SHOJIS.さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    23人中、19人が参考になったと投票しています。

  •   素晴らしい!

    文句なし!
    あのオチャラけた「バットマンシリーズ」を前作に引き続き、ホント復活させた監督に拍手。
    このシリーズは本監督が引き続きメガホン取ればヒット間違い無し。
    もし他の監督になったら台無しにしそう…。
    ヒース・レジャーの演技は圧巻。


    ランブルフィッシュさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    24人中、17人が参考になったと投票しています。

  •   ★ヒース・レジャーよ永遠に…

    久しぶりに身震いするほど面白い作品でした!!!特にバットマンと敵対するサイコキャラクター「ジョーカー」を演じるヒース・レジャーの鬼気迫るオーラはとにかく凄かった!本人が死を意識していようがいなくても、役者と言うのは人生最後のときに、映像に何かを感じさせるオーラが出る様な気がした。確かに本人が亡くなったという衝撃が、そういう風に感じさせてるのかもしれないが…いずれにせよ、役者は自身の姿を永遠にスクリーンに刻むことができると言う意味では幸せな職業であると思う。ヒース素晴らしい作品を有難う…そして永遠に…(合掌)

    タカシモンズさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    22人中、16人が参考になったと投票しています。