ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

休暇

休暇
貸出開始日: 2009/05/20 旧作
製作年: 2007年
製作国: 日本
収録時間: 115分
出演者: 小林薫 榊英雄 りりィ 柏原収史 菅田俊 西島秀俊 大杉漣 大塚寧々 谷本一 滝沢涼子 利重剛 今宿麻美 宇都秀星
監督: 門井肇
制作: 小池和洋 野口英一
脚本: 佐向大
原作: 吉村昭
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: ドラマ 感動
品番: n_613pcbp71883r
平均評価: レビューを見る
文豪・吉村昭の短編小説を豪華キャストで映画化!

死刑囚を収容する拘置所に勤務する刑務官たち。彼らは常に死と隣り合わせの生活を余儀なくされる。ベテラン刑務官、平井もそのひとり。心の平穏を乱すことには背を向け、決まりきった日常を淡々とやり過ごす男。そんな平井がシングルマザーの美香と結婚することになった。挙式を控えたある日、死刑囚・金田の執行命令が下る。執行の際、支え役を務めれば1週間の休暇を与えられると知った平井は…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.11点

総評価数 9(9件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   勉強になった


    死刑ってこういう風に執行
    されるのか!?と勉強になり
    ました!未知の世界でした
    執行する方々の事とか考え
    た事がなかったので、重い作
    品ですが、観て良かったです!
    西島さんだと凶悪犯に見え
    ないですが

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ほんわかしたものが残ります

    淡々としたストーリー展開だが、死刑執行に携わる人々の人間模様がうまく描かれている作品。シビアな内容なのに見終わった後、ほんわかとしたものが残り、満足できる一品。

    natsubonnさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   死刑に立ち会う刑務官という職業

    刑務所等の保安・警備と囚人を更正させる刑務官という職業。
    過酷な仕事であり、死刑執行に立ち会うという事がどれほど辛いものか、食事が喉を通らない場面で理解できます。
    しかし外国では、荒くれ者達に暴力的な圧力でねじ伏せる様が描かれており、国民性の違いが分かります。
    無味乾燥で沈んだ性格の主人公や仲間たちを見るにつけ、皆あんな風になってしまうものなのか?
    本作で訴えたいいくつもの内容が、場面の切り替えに難がありあまりうまく描かれていないように思えました。
    また、じわりと入り込ませるべく終始重く沈んだ展開も、無駄に間延びした感がありました。
    主人公の今までの生き様や死刑囚の背景もないので、感情移入することも出来ません。
    もう少し上手く脚本を引き出せると、非常にインパクトのある良作になったのかもと思います。


    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   映画のキャッチフレーズはどうか?

    一番印象に残ったのは,面会のシーンでした.長回しが効果的に使われ,台詞の間合いを読ませる演出は感心しました.刑務官たちのそれぞれの心情もストレートに伝わってきます.国語の問題のようですが,主人公が行った「職務」をどのように受け止めたのか,見方は分かれそうです.

    Ilkkaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 生と死はつながっている

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    なぜこれをウィッシュリストに入れたのか、よく覚えていない。刑務所の中と外の場面が交互にそれも時間はずれて進んでいく。外が最初は遅れているのが、途中で追い越してしまう。この場面設定がとても面白い演出である。

    死刑囚を演じる西島秀俊はあまり好きな俳優ではなかった。この作品でこのような役と気づいて、最初はがっかりした。が、押し殺したその演技はなかなか素晴らしかった。どうもしまりのないTVドラマや蟹工船のイメージが強かったから。

    とはいうものの山梨日日新聞社と山梨放送はこの作品を周年記念事業として映画化を考えたのだろうか。華やかな作品ではない。若干山梨県の観光地と温泉は出てくるが。

    レビューを表示する

    じょっきさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   知らなかった。

     ダンサー・イン・ザ・ダークをみて絞首刑てこうなるんだと思ってたが日本でもやっているんだと知った。
     つるされて痙攣している体を抱きしめる刑務官とお漏らしをした連れ子を抱きしめる姿が重なる。
     死刑の執行は当日まで本人は知らないですね。演出お見事役者さんもみんないい味をだしています。
     旅行の撮影現場が地元なので風景が楽しめました。

    ダイエットは明日からさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   すばらしい。

    ほとんどが回想シーンなのですが、そこが少しわかりづらかった。(たいした問題ではないですが)
    それより内容が素晴らしい。
    身が引き締まります。

    yoshi007さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   主人公の背景の説明が一切ないので …  

    原作は未読なんで、原作どおりなのかどうか不明だ
    けど、金田真一(西島秀俊)はどういう罪を犯したのか、
    平井透(小林薫)は何故、いい歳まで独身だったのか、
    美香(大塚寧々)と前夫とは死別or離婚なのか ― そ
    ういう、こっちとしては知りたい事情が↑なんで、イマ
    イチ、すっきりしないけど … 。

    前々から「この手」の題材には興味があり、関連図書
    を何冊か、読んでいるけど ― 本で読んだことと本作と
    では若干、異なるところがあるけど、執行シーンは、ヒ
    シヒシと迫るものがあります。

    にしても、当日に執行が通告され … という日本の死
    刑制度の残酷さには、腹が立ちます。

    時系列がクルクル動き、少々(?)煩わしいけど、また暗
    い題材なんで見ていて心地いいものではないけど、シッ
    トリとした、なんともいえない情感の漂う、佳作です。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   日本映画らしい清清しさ

    題材は非常に濃いものがあるのだが、そこは演出の上手さなのか、原作がこういう作風なのか、分からないが、何とも言えず清清しい作品だと思う。

    実際友人に刑務官をやっている奴がいるが、やはりあまり多く仕事のことは語らない奴だ。

    小林薫はこういう役どころを得意としているが、実のところ、彼よりも大塚寧々の方に感心した。

    女性らしさと、したたかさを兼ね備えた女性:母親=3:7みたいな役を上手く演じているなと思った。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1