ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-

レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-
貸出開始日: 2009/08/05 旧作
製作年: 2009年
製作国: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
収録時間: 144分
出演者: トニー・レオン ヴィッキー・チャオ 金城武 中村獅童(二代目) リン・チーリン チャン・フォンイー チャン・チェン
監督: ジョン・ウー(呉宇森)
制作: テレンス・チャン ジョン・ウー(呉宇森)
脚本: カン・チャン コー・ジェン シン・ハーユ ジョン・ウー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/DTS/中国語/日本語吹替
シリーズ: レッドクリフ
メーカー: エイベックス
ジャンル: サンプル動画 アクション ドラマ アジア 史劇
品番: n_645avbf28920r
平均評価: レビューを見る
いよいよ迎えた‘赤壁の戦い’を壮大なスケールで描き切る!

ジョン・ウー監督が仕掛けるスペクタクル歴史絵巻『レッドクリフ』が遂に完結!80万の兵力を駆使する曹操軍と、わずか6万の兵力ながら、知略と奇策で挑む劉備・孫権の連合軍が繰り広げる天下分け目の戦いを描く。
※地上波TV放映の予定は当面ございません。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.39点

総評価数 28(28件のコメント)

並び替え

  
  •   悪女乱舞。

    どうも、曹操が間抜けな女好きのエロオヤジに描かれている・・
    それを手玉にとり、戦いを遅めるショウキョウ。
    同時に敵陣へ潜入していたショウコウ。
    どちらも男を手玉に取る悪女にしか見えない。
    特に気に食わないのは純粋な1000人隊長(名前忘れた)を騙す手口。
    別れ際の「お袋が病気」は安っぽい三文芝居によくでてくる手口である。
    最後まで曹操を守るべく戦った隊長は、ショウコウを守った矢に倒される。
    こんなところに戦争の悲惨さを入れなくとも・・と思ってしまった。
    ショウコウはまだ切ない表情を浮かべているのだけどね。
    まぁずっと見たかったのでスッキリしましたよ。

    レンタル熊さんさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   80万vs5万

    前作の復習と、曹操と孔明の駆引きをじっくり描いた後、いよいよ「赤壁の戦い」本戦に突入
    壮大なスケール・多彩な登場人物・アクション・エピソードと見所満載です
    魏軍から10万本の矢を調達し、気象と地理学から風向きを先読みした火計…と緻密な孔明の兵法
    部下を処刑し、疫病に感染した兵までも利用する非情な曹操
    戦だけでなく、それぞれの人間ドラマもすごく魅力的
    登場人物一人ひとりが丁寧に描かれていました
    単身曹操の元に向かう小喬や、尚香のスパイ潜入と、女性達の深い想いもアクセントになってます
    リン・チーリンは本当にキレイ♪
    中盤以降のアクションの連続も見応えがあって最後まで引き込まれました
    『PartI』同様、『三国志』を知らない人にも分かりやすく楽しめます
    ただ出来ればもっと劉備軍の活躍が観たかった

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    22人中、15人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 正直言って・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    話がかなり独自展開な赤壁でしたね。
    王妹が単身スパイに行くわ(しかもあれでばれないとかありえないです)、
    黄蓋の偽降はあっさりはしょられるわ、甘寧は死ぬわ、
    王や軍師が最前線で剣を振るうわ・・・
    正史や演義が好きな方がそれらを念頭に置いて観ると
    「う~ん・・・」と首をかしげる映画かもしれません。
    ただ、何も考えずに三国志のキャラを借りた
    歴史系アクション映画だととらえれば非常に面白いと思います。
    私は演義が好きなので、この評価で・・・

    レビューを表示する

    pico子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    17人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   期待以上

    Part?を見て、スゴクよかったので期待していたのですが、それ以上でした。
    今まで三国志に興味がなく、まったく予備知識がない状態で見たのですが、きちんと理解できました。
    ストーリー・映像ともによかったです。
    最後のセリフも最高によかった。
    ただ、中国人の名前や役職名、国名がたくさん出てきて、巻き戻しして確認しながら見ないと訳分からなくなりそうでした。(私の記憶力の問題?)

    シルクRさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   思ったより楽しめました。

    三国志のムービーはいつも赤壁、今回もきっと同じだなと思いながら?を見たところ、呉の俳優がいい味だしてるし、次に期待が持てたのでレンタルしました。若干、原作とは違った後半の展開、ドキドキしながら入ってしまいました。やっぱり中国の歴史だけにとらわれず、見た目にも美しさ、華麗さが必要ですよね。今一だとすぐにDVDを取り出すのに、今回は最後の字幕スーパー中でも再生しながら感情に浸ってる自分がいました。あはは。

    ラッキー&いくらさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   面白かった!でも。

    パート?を見て、面白かったのでパート?も見て。
    面白かったです。分かりやすいし派手だし、美しいし。「娯楽大作」ここに極まれりという感じでした。
    でも残念ながら心に残ることはなく、その場限りでかなり忘れてしまいました。 その一瞬一瞬を楽しむ映画としてはいいと思います。
    ここまでするならエンターテイメントに徹すればいいと思うんですが、
    呉のお姫様と魏の人のいい兵士とのエピソードは必要なのかなあ?と思ったことを覚えています。

    Mayflowerさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ハリウッドに負けていません。

    やっぱり映画は火薬の量でしょうのハリウッド映画に負けていません。むしろ本作は上回っているでしょう。
    まさにザ・娯楽映画に仕上がっています。日本映画ではまず
    出来ないでしょう。感動する映画とかと言うのでは無いですが、娯楽作としては良く出来た映画だと思います。
    ジョン・ウーここにありの作品でした。トニー・レオンの妻役のリン・チーリンはモデル出身の女優さんですが、本作で
    は一番の存在感を出していると思います。凛とした美しさ、まさにアジアンビューティー これからの活躍が楽しみです。

    naminorioyajiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   戦闘シーンになると

    途端に冗長となる。大局的ではなく、その場その場の戦闘シーンをめまぐるしく映しているが、これがまたパート1同様つまらない。戦闘シーン以外は面白く見れたけど。
    映画化ならではの独自の演出は効果的と言えなかった。
    これなら史実(もしくは三国志演技)に基づいて映画化して
    それらのエピソードを盛り込んだほうが面白かったかな?

    ぱーぷるさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   金かけて作ってるだけ

    ど派手 有名俳優だらけ
    それだけです
    これが面白いって方、本当?

    まんまさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   三国志、たまらなく好きなので

    Part?に引き続き観ました。この作品の中では周瑜と孔明の間に友情が芽生えますが、三国志演義では周瑜が何度も孔明を謀殺しようとして失敗する孔明の引き立て役となっています。もしかすると史実としては本作品のような解釈もあるのかもしれません。三国志中最大の山場である赤壁の戦いを見事に映像化しており、期待は裏切らない出来映えと言えますが、映画の締めくくりとして無理やり曹操との対決が設定されたことについては蛇足だったと感じます。

    pekattoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。