ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋
貸出開始日: 2009/09/09 旧作
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 123分
出演者: 竹内結子 阿部寛 佐野史郎 堺雅人 貫地谷しほり 林泰文 尾美としのり 高嶋政伸 羽田美智子 平泉成 野際陽子 玉山鉄二 國村隼 山本太郎 中林大樹
監督: 中村義洋
制作: 間瀬泰宏
脚本: 中村義洋 斎藤ひろし
原作: 海堂尊
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル/DTS
シリーズ: チーム・バチスタの栄光
メーカー: 東宝
ジャンル: サンプル動画 ドラマ ミステリー 医療系
品番: n_620tdv19129ra
平均評価: レビューを見る

「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(?)東城大学付属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任命された。そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。その内容は『救命救急の速水晃一センター長は医療メーカーと癒着している。看護師長は共犯だ』という衝撃的なものだった。時を同じくして、告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺する。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.29点

総評価数 31(30件のコメント)

並び替え

  
  •   なぜかやってしまう

    おおむね最後まで、かなりおもしろい。が、最後の5分間の映像は必要なのか。いつも思うのだが、なぜ日本の映画は、最後にボケようとするのだろうか。最後にあまりおもしろくもない笑いをとらなくても、阿部寛の役どころが、とてもおもしろいのに。と言うことで☆4つ。まあ、でもお勧めです。

    タカ1963さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ジェネラル・ルージュの独壇場!!

    死人は出ますが、前作のように殺人事件がテーマじゃないだけに殺伐とした雰囲気は少ないです。
    そのせいか白鳥&田口コンビも前作よりコミカルなボケが多かったような気がしました。
    やっぱり阿部寛はこういう役が似合いますね。
    ドラマ版の仲村トオルも意外と(?)好評でしたが、白鳥の「キレと天然が同居した二枚目半」のキャラはまさに阿部寛のハマリ役だと思います。

    ハマリ役と言えば今回はなんといっても速水晃一の堺雅人ですね。
    ハッキリ言って今作は彼の『独壇場』です。
    実際に速水がオペしたり処置するするシーンは少ないのですが、その佇まいや言葉の1つ1つが素晴らしく『本物』なんですよね。
    とにかくその天才ぶりに感心させられ、カッコよさに感動させられました。
    ただ、速水が“ジェネラル・ルージュ”と呼ばれるようになった本当の理由だけは画的にちょっと…でしたが(^^;

    やっぱり☆は5つ!次作も期待します!

    MYMさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   日本の医療問題への警鐘

    医療メーカーとの癒着を内部告発する手紙が、倫理委員長に抜擢された・田口(竹内結子)へ届いたことから事件は発展していく。
    誰が出したのか?その意図とは?告発文に隠された実態とは?…
    厚労省・白鳥(阿部寛)登場で、田口・白鳥コンビが謎を解き明かしていく。
    収賄疑惑の速水と、彼を執拗に厳しく糾弾する倫理副委員長の沼田(高嶋政伸)。そこにはある目的のための裏の顔が隠されていた。
    不採算部門の切捨て・医師不足・ベッド数不足・救急患者受け入れ拒否等、現在の医療の問題点と恥部が網羅されていて、
    医療行政へそして世論へのメッセージもしっかり盛り込まれている社会派作品でもあります。
    医療は患者の命を救うことか?利益を出すことなのか?「医は仁術なり」の意味を考えさせられるテーマです。
    「ジェネラル・ルージュ」とは「血まみれ将軍」ではなく…?
    主演の大学病院の救命救急センター長・速水(堺雅人)の演技が秀逸。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   主演:堺雅人

    癒着疑惑から始まった医療メーカー支店長の転落死調査で、田口&白鳥コンビが復活
    そこで「救命救急医療の問題」が浮き彫りになっていきます
    受け入れ拒否の実情
    医師不足と医療費問題
    安易な救急車の要請
    ドクターヘリの導入
    …と、同時に浮かび上がる色んな謎
    告発したのは誰か?
    癒着はあったのか?
    磯辺は自殺か他殺か?
    速水は悪人なのか?
    伏線の張り方や、それを回収していく展開が楽しい
    中盤位までは結構地味ですが、後半急速に盛り上がってきます
    謎が明かされる会議と、大事故の救急対応の二段構えのクライマックスには興奮しました
    「ジェネラル・ルージュ」の本当の意味からは、速水の意外な人間味も見られます
    堺雅人さんの、“笑い目”なのに笑ってない真意の読めない表情と、凄みある演技が最高!
    原作との違いで賛否が分かれた『チーム・バチスタ…』よりも、上手くまとまっててさらに面白かった
    ただ今回、白鳥の影が薄ッ

    勿忘草さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   共存共栄

    『シリアス』と『コミカル』が絶妙なバランスで散りばめられており、前作以上のデキになっています。
    登場人物一人一人が個性的なキャラクターにも関わらず、全員が映画の中で共存し、さらにお互いが引き立て合っていたという印象です。お勧めです。

    あなまさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   とても好きなシリーズです。

    主役の竹内結子と阿部寛のキャラ設定、絡みがとても良い。
    前作も良かったけど、今作もとても良かったです。
    このシリーズならまた続けて出してもらいたいですね。

    naminorioyajiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   前作よりよかった

    前作は(原作がすごくよかったのに)イマイチだったので、あまり期待してなかったけど、
    今回は面白かった。

    原作:海堂さんらしいストーリーで、医療界に問題提起している作品。

    最後のオチにぷぷっと笑ってしまいましたっ。

    シルクRさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   「取材のヘリは飛ぶのに、ドクターヘリはどうして飛ばないの?」

    原作は読んでないので映画だけの評価。
    前作の映画「バチスタの栄光」と比較すると、本作のほうが格段に面白かった。
    多分、田口・白鳥コンビや謎解きにではなく、救急医療の現状を表現することに焦点をあわせていたからかしら。
    だから20年ぐらい経って、もし日本の医療現場が今後劇的に変化したら、多分この映画には何のアクチュアリティも持たず忘れ去られていくのかも。今だからこそ作る・見る意味があるのかも。
    とにかく堺雅人が好演。チュッパチャプス代の領収書を突きつけられたときの彼の表情は秀逸。
    原作買って読む気になりました。

    エパメイノンダスさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   事務長はなぜクビにならないの?

    この速水センター長を貶める計画に、三船事務長が絡んでいるのに、ラストシーンで三船事務長がまだ在籍して働いているんですか?

    めちゃくちゃ矛盾してます。

    しかし期待してた内容とまったく違っていて、面白く拝見させてもらいました。

    「貫地谷しほり」は、地味だがいい演技でした。

    もちろん「堺雅人」の個性的な演技は、映画「クライマーズ・ハイ」の時と同じくらい存在感ありです。

    日研さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   前作よりイイ♪

    本作は前作を凌ぐ面白さでした♪
    前作の豪華競演人分は本作では堺雅人ひとりで十分「受けいれて」ます。

    タイトルの意味。
    冒頭のモノクロ映像。
    その他モロモロ・・・

    ラストにちゃんと答えがあるのでスッキリもします。

    犯人は・・・前作以上にコワイです。

    佐野史郎と玉山鉄二の出演には嬉しいものが。

    テレビドラマ版でも見てみたいものです。

    ランブルフィッシュさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。