クーポン ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

蟹工船

貸出開始日: 2010/01/21 旧作
製作年: 2009年
製作国: 日本
収録時間: 109分
出演者: 松田龍平 西島秀俊 新井浩文 柄本時生 高良健吾
監督: SABU
制作: ----
脚本: SABU
原作: 小林多喜二
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル: ドラマ
品番: n_614zmbj5256ra
平均評価: レビューを見る

プロレタリア文学の最高峰と称される小林多喜二の名作文学を、『弾丸ランナー』のSABU監督が現代的アレンジを施して映画化。蟹を獲り缶詰に加工する蟹工船を舞台に、自由を奪われ搾取される労働者たちの一斉蜂起を描く。『伝染歌』の松田龍平主演。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2

総評価数 13(13件のコメント)

0件 (0件)
1件 (1件)
3件 (3件)
4件 (4件)
5件 (5件)

並び替え

  
  •   ネタバレ 思ったよりも・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    単純明快だった。日本共産党が絶賛している
    ので、少し興味があったが、さもありなんという
    作品だった。小林多喜二の小説ってこんな程度?

    レビューを表示する

    幸太郎さん -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   小説の文字・言葉を映像にするのは難しい?

    プロレタリア文学の代表作を映画化した本作。
    貧乏で無産者である彼らが、蟹工船内で朝から晩まで奴隷のように働かされる地獄を、前半は淡々と描いて行きます。
    助けられたロシア船で新庄らに「自由」という概念が芽生え、立ち上がる様は、古き時代を感じさせます。
    戦前の労働環境の話であり、現代になぞらえてブームが再燃していますが、平凡で陳腐な眠たくなるストーリー性でした。
    50年以上前の小説を映画化したので、かなり無理があるシーンや流れが目に付きます。
    資本家側の監督・浅川と彼らの対立がメインになっていますが、お笑い芸人も出演しているため、悲壮感もなく、
    まるで学芸会か三流演劇を見ているような出来ばえで、小説(文字)を忠実に映像にし過ぎた弊害が現れています。

    ぺピーさん -DVD/CDレンタル

    9人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   キャストのワリに・・・

    松田龍平・西島秀俊ら、主要キャストはいい割に、
    そのほかを固めるメンバーが残念です。
    どうみても蟹工船の乗組員としてコキ使われているとは思えないふくよかボディな出演者がチラホラです。

    それ以上に残念なのは、はっきりしない演出です。
    これはシリアスなのか?と思いきや、
    バラエティ的な演出も時々入り、後半になればなるほどひどいです。

    個人の意見ですが、本作の書風からもシリアス系で攻めた内容にしてほしかったです。
    これだけ昨今の世情とも相成った話題作であり、
    キャストも揃っていたにもかかわらず、中途半端に終わった同作はどうも残念で仕方ありません。

    こるねさん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   足りない

    若いイケメン俳優さんと芸人の総出演で、締め役の俳優さんがいないので、悲壮感が足りない。

    本気の貧乏というか、底辺の空気感が全く感じられないのだー。
    本当にお金に余裕のない、重苦しいあの何とも言えないあきらめた感。(言い方は悪いが)例えるなら、○朝鮮の山奥の出稼ぎ家庭とかの雰囲気。

    それを出さないと、立ち上がった意味合いが全く違う。

    西田さんはソフト過ぎるし、手下の現場監督も芸人なのですごみが無く。

    最後の新井浩文さんだけが良かった。

    ラジバンダリィさん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ネタバレ つまらない

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    まだKAIJIのほうが面白い

    特に面白いわけでなく 時間つぶしである。

    作品から最初は面白そうだと感じて借りたが

    だれでも知ってそうなことである

    残念な1枚だった。

    時間の無駄をしたい方にはオススメでっす

    レビューを表示する

    スギスギドットさん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   「おい、地獄さ行ぐんだで!」

    安価な賃金で酷使させられる労働者…
    利益を不当に搾取し続ける資本家…
    蟹加工船での、新庄率いる労働者達vs監督者浅川の攻防が描かれます
    現在の不況下の雇用情勢と、作中の悪辣な労働環境が重なり共感され再ブームになったそうで
    小説で大筋は知ってましたが、労働者達の不幸自慢とか、集団自殺とかで気が滅入ります
    結局は、終わりの見えないこの不景気や環境を打破するヒントが提示されてる訳でもなく…
    ただ団結して浅川と対峙するシーンはゾクッときました
    抑圧され鬱屈とした中、カリスマ的な新庄を演じた松田龍平さんがよかった
    こういう鬼気迫る役柄は抜群です
    小説と同じくあえて答えを出さない結末も、その後の展開を考えさせられます

    勿忘草さん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   西島さんにこの役は無理が、、、

    内容的には、暗くなりすぎずに崩すところは崩したという感じで思いのほかよくまとまっていて良かったと思うのだが敵役である現場監督役の西島さんがソフトすぎてラストまで違和感がとれなかったな、、、その点がちっょと残念だったがまずまず楽しめました。

    burrnさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   もっと現実味が欲しかった

    どうせ原作の通りに映像化するなんて不可能なんだから、もっと歪曲して現実味を持たせて欲しかった。

    何一つ面白いところも無く、悲惨さもそれほどでもなく、現実味もない。

    松田龍平、やっぱ大したことないな。(どの作品でも同じ感じだし)

    茶子さん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   くそ

    昔から知られている「蟹工船」を映画化され、キャストもおもしろいだろうという面々だが、質はクソ。見るに値しないし、レンタルで160円払うのも勿体なかった・・・だから、レンタル数が4本と少なかったのも頷ける。当分邦画はみないことにする。ヤクザ映画が限界の邦画!!!

    MHFさん -DVD・Blu-ray(通販)

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   音楽最悪

    音楽最悪。西島秀俊は演技下手。

    先日見た真夏のオリオンもそうだが、時代物をやっているのに、長髪だらけ。ありえないよあの船長とか。

    ギャグとしてみるのが一番です。

    借りる前にレビュー見ておけばよかったかも。

    じょっきさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい