クーポン ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ココ・アヴァン・シャネル

ココ・アヴァン・シャネル
貸出開始日: 2010/01/20 旧作
製作年: 2009年
製作国: フランス
収録時間: 110分
出演者: オドレイ・トトゥ アレッサンドロ・ニヴォラ マリー・ジラン エマニュエル・ドゥヴォス ブノワ・ポールブールド
監督: アンヌ・フォンテーヌ
制作: キャロル・スコッタ
脚本: アンヌ・フォンテーヌ カミーユ・フォンテーヌ
原作: エドモンド・シャルル=ルー
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕/ポルトガル語/スペイン語/ポルトガル語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/仏/ポルトガル語/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: ドラマ 史劇
品番: n_616dlry26264r
平均評価: レビューを見る
最も有名なデザイナー、ガブリエル・シャネルの伝記ストーリー

『アメリ』のオドレイ・トトゥ主演、世界的ブランド・シャネルの秘密を描いた伝記ドラマ。母親を亡くし、父親にも見捨てられたガブリエル・シャネルは、田舎の孤児院で少女時代を過ごす。彼女は生計を立てるために、姉と共にキャバレーで働いていたが…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.13

総評価数 8(8件のコメント)

1件 (1件)
2件 (2件)
2件 (2件)
3件 (3件)
0件 (0件)

並び替え

  
  • 1
  •   予備知識なしで見た

    多彩な面をあわせ持つシャネルの、“女性としての一面”を描いた作品。

    女性の立場が弱かった1900年初頭に、「利用できるものは何だって利用しちゃえ」な感じに、彼女の道を大胆に切り拓いて行く様が見れます。
    人生の綱渡りをしているようで、中々面白い。

    “デザイナー”としてのシャネルは触り程度。
    脱・コルセット、脱・羽つき帽子以外は、デザインが持つ社会的意味合いがよくわからなかった。(残念)

    この作品の後に続くであろう、“実業家”としてのシャネルが見たくなった。(続編作ってください)

    ふぉっけうるふさん -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ネタバレ もっと渇望してたと思う。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    フォーカス点がちょっと期待はずれ。

    でも、金もコネも何にも無い女が当時どういう扱いを受けたか。
    すごくわかってよかった。

    でもさー、デザイナーなのだからさー、
    洋服に対する思いとかさ、
    女だから受けた理不尽な扱いがさー、
    ああいう女性を解放する服作りの礎になったみたいなの、欲しかったな。
    最後、シャネルの服いっぱい出してお茶をにごした感大有り。

    ただ、オドレイ・トトゥはちょっと本人に似てる気がする(笑)。

    レビューを表示する

    ラジバンダリィさん -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   先に公開されたココ・シャネルと比べると。。。

    まず「何を伝えたいのか」が最後までいまいち分かりませんでした。本当に実話かどうかもわかりません。。。
    映画としては全く面白くありませんし、役者もいまいちでした。★1にしたいのですが、実話かも知れないということで2にしました。
    この映画より先に公開されたシャーリーマクレーンの「ココ・シャネル」は映画としてはとても良くできていました。(演技はもちろん、ストーリーも良いのですがあまりにも良すぎて話が実話かどうかが今度は疑問。。。)
    ココシャネルについては何作か出ているみたいなので、迷われている方はまず「ココ・シャネル」をお勧めします。

    kattun77さん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   苦労した点が描かれていない。

    オドレイ・トトゥがココにソックリでイメージがしやすく。主人公の不幸なエピソードが十分に解かる作品。しかし、ファッションデザイナーになってからの苦労した点が描かれていないのが不満。

    windowsposbeeさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   参考になりました

    「ココ・シャネル」のほうは成功したところが美談として描かれていますが、こちらは、世に出るまえの様子がかなり皮肉っぽく描かれていて、より、リアリティありです。

    あっぷるぱいさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   大河ドラマで作ると良い作品。

    正直、シャネルのスーツや衣裳が見たい人は、見ない方がいいです。最後の1分くらいしか出てきません!
    評価できるのは、シャーリー・マクレーン側では単調であった身分差や差別、男女間の意識とココの恋愛観が繊細に描かれている部分です。
    特に、時代背景がきっちりしているので、シャーリー版ではさらっとしか見えなかった部分や、(例えば乗馬の服が、シャーリー版だとしっかり身体に合っていたが、オドレイ版ではぶかぶかの不格好だったとか。)そういう細かい部分がしっかり描かれていて、よりリアルで娼婦は娼婦らしい描かれ方をしていました。
    ココのプライドの高い部分も、よく描かれていたので、ジャージに出会うまでが長かったのですが、まぁ、良い絵作りはしていました。当時の貴族様の腐敗具合が堪能できます。
    私はシャーリー版を贔屓するため、★三つにしました。オドレイが悪いわけではなく、これは脚本の問題だと思うので。

    青鈍さん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   シャネルに繋がりません

    現代女性ファッションの開拓者でココ・シャネル。奇抜なアイデアと男性社会の中での葛藤と奮闘は多少は耳にした方も多いはずです。本作は業界に入る前の歌手時代からファッション界に入るまでのお話ですが、正直がっかりでした。

    彼女は気が強い事でも有名ですが、本作で描かれているのはわががまで気まぐれなただのおてんば娘と言ったところでしょうか。後に繋がる奇抜な着こなしや男性社会でいかに強く上手に立ち回るかという点の強調が弱いため、どうにも実在のココ・シャネルと結びつきません。
    主演のオドレイ・トトゥも今回は輝きを放てませんでしたね。

    ナパのシャルドネさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   借りてみていい作品

    かなり知りたかったココシャネルについて
    知れて嬉しい気持ちです。役者もいい感じ。

    iruka40さん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1