ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー一覧

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

Mr.Children/Mr.Children 1992-1995(アルバム)

Mr.Children/Mr.Children 1992-1995(アルバム)
貸出開始日: 2001/07/11 旧作
収録時間: 75分19秒
アーティスト: Mr.Children
盤種: アルバム
シリーズ: ----
メーカー: トイズファクトリー
ジャンル: J-POP ロック ベスト
品番: cd_172tfcc88180
平均評価: レビューを見る
一家に一枚の定番ベスト

92年から95年までの楽曲を厳選したベスト盤。「CROSS ROAD」や「Tomorrow never knows」など、ポップでキャッチーなヒット曲が満載。彼らが人気を獲得し、地位を築き上げた過程をたどることができる。

曲目リスト

01:君がいた夏
02:星になれたら
03:抱きしめたい
04:Replay
05:LOVE
06:my life
07:CROSS ROAD
08:innocent world
09:Dance Dance Dance
10:雨のち晴れ
11:Over
12:Tomorrow never knows
13:everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~
14:【es】~Theme of es~
15:シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
CD

CD内容一覧

※ 歌詞カードは同封されません。

  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.17点

総評価数 6(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   普通

    初期の曲はあんまり売れませんでした。でも名曲だと思います。抱きしめたいは特に、、、、

    山龍さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   このころ

    私にとってミスチルはこの頃の曲です。ちょっと影があるような、それでいて音楽を楽しんでいるようなとてもいい時代です。

    senyo and boさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   お奨め!!

    シンプルロックは昔から好きでミスチルも売れる前から聞いていました。感慨深い想い出の1枚です。飽きの来ない1枚です。
    「Over」は聞きまくってください。ゼッタイ聞かないと損する1曲じゃぁ~!!

    たりあいさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   通称

    肉です。初期のミスチルで売り上げはこっちのほうが多かったです。やっぱ初期のほうがみんな好きなのかなあ…でも、変わって進化していく桜井さんも大好きです。LOVEが切なくておすすめです。

    saiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   【es】

    【es】~Theme of es~

    Mr.Childrenによる同名ドキュメント映画のテーマ曲となっている。
    この曲だけ何故か映画(見た限り短く簡単なドキュメントだったが)が先行しており当時は他曲と毛色が違っていた。

    エスと言えば、勿論フロイト心理学のあのエスのことであろう。歌詞の中でも当然示唆されている。

    エス: フロイト翻訳全集の英訳の際、エスはラテン語を用いてid(イド)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)

    フロイト自身はエスをニーチェを参照したと書いたが、ともあれフロイトは
    人間の精神構造を超自我、自我、エス という3つの分野に分けることにした。
    詳細は専門書に譲るが、要はエスは人間の無意識、欲動であり精神の大部分を占める領域であり、自我や超自我は、ほんの氷山の一角の理性的部分である。
    フロイトの高弟ユングは巨大な無意識を集合的無意識という形で纏めて行ったが、この説は肯定的に受け入れられることは余りない。だが強ち完全否定も出来ない。

    このバンドのタイトルも”Mr.Child”ではなく、Mr.+複数形「Mr.Children」であり、矛盾を抱えた確信犯的である。最早大メジャーだが、成立ち自体がこの-集合的無意識-を意識したバンドといえるだろう。

    最近のアメコミ映画のテレパスではないが、本当に個々の精神が何処かで繋がっているとすれば、その境界も、曖昧化、無意味化していってしまうだろう。

    生物は元々一つのパンスペルミア片だったという説も最近では有力らしい。

    同じくesというタイトルでドイツ映画が「スタンフォード監獄実験」を映画化していたが、個々の役割(社会性)と、”自我”自身というものは、究極的には相容れないと言えば、そうかも知れない。


    ここで自我を極めた釈迦の、仏教三界の世界観も参考に例示しておこう。

    欲界 - 「淫欲」と「食欲」がある衆生が住む世界。
    八大地獄から六欲天までの領域。

    色界 - 「淫欲」と「食欲」の2つの欲を離れた衆生が住む世界。
    欲界の上、無色界の下に位置する。色とは物質であり、色界には、清らかで純粋な物質だけがあるとされる。四禅を修めた者が死後に生まれる世界。

    無色界 - 物質的なものから完全に離れた衆生が住む世界。
    物質が全く存在せず、心の働きだけからなる世界。その最高処を”有頂天”(非想非非想天、非想非非想処)という。

    Melqartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   肉ディスク

    ミスチル1992-1995
    1位 innocentworld
    2位 Tomorrow never Knows
    3位 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

    稲妻ポニーテールさんのレビュー -CD(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1