ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー一覧

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ブーレーズ/ストラヴィンスキー:春の祭典、ぺトルーシュカ(Blu-spec CD)(アルバム)

ブーレーズ/ストラヴィンスキー:春の祭典、ぺトルーシュカ(Blu-spec CD)(アルバム)
貸出開始日: 2009/03/26 旧作
収録時間: 68分49秒
アーティスト: ピエール・ブーレーズ
盤種: アルバム
シリーズ: ----
メーカー: ソニー・ミュージック
ジャンル: クラシック 管弦楽曲 Blu-spec CD 高音質
品番: cd_338sicc20040r
平均評価: レビューを見る

名演としていまだに揺るぎない評価を得ている2曲を収録。「春の祭典」は2度目の録音だが、前回よりもさらに素晴らしい仕上がりだ。「ペトルーシュカ」も当時のNYPとは思えない精緻精妙な演奏が展開されている。高音質のBlu-spec CD仕様。


■Blu-spec CDとは?
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが開発した高品質CDの名称で、Blu-ray Discの素材と製造技術を応用しているのが特徴です。
すべてのCDプレーヤーで再生可。

曲目リスト

01:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 序曲
02:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 春のきざしと若い娘達の踊り
03:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 誘拐の遊戯
04:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 春のロンド
05:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 競い合う部族の遊戯
06:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 賢者の行進
07:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 大地への讃仰
08:バレエ音楽「春の祭典」 第1部:大地への讃仰 大地の踊り
09:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ 序曲
10:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ 若い娘達の神秘な集い
11:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ えらばれた乙女への讃美
12:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ 祖先の霊への呼びかけ
13:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ 祖先の儀式
14:バレエ音楽「春の祭典」 第2部:いけにえ いけにえの踊り~えらばれた乙女
15:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第1場 謝肉祭の日
16:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第1場 見世物小屋
17:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第1場 ロシアの踊り
18:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第2場 ペトルーシュカの部屋
19:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第3場 ムーア人の部屋
20:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第3場 踊り子の登場
21:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第3場 ワルツ
22:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 謝肉祭の日の夕暮れ~乳母の踊り
23:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 熊をつれた農民
24:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 陽気な商人と2人のロマの女性
25:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 馭者と馬丁の踊り
26:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 仮面をつけた人々
27:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 ムーア人とペトルーシュカの闘い
28:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 ペトルーシュカの死
29:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年原典版) 第4場 警官と人形使い~ペトルーシュカの幽霊の出現
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
CD

CD内容一覧

※ 歌詞カードは同封されません。

  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4

総評価数 1(1件のコメント)

0件 (0件)
1件 (1件)
0件 (0件)
0件 (0件)
0件 (0件)

並び替え

  
  • 1
  •   ブーレーズ式高解像度解析

    ピエール・ブーレーズ/クリ―ヴランド管弦楽団で、ストラヴィンスキー「春の祭典」「ぺトルーシュカ」のレコードは2種類あるようだ(この盤では、ぺトルーシュカの方はニューヨークフィルハーモニック)。

    これはひとつめの録音で、1968年くらいの録音だったと思う(調べたらわかるのだが、面倒…orz)

    「春の祭典」はファジル・サイのピアノ編曲版、「ぺトルーシュカ」はポリーニのピアノ版(「ぺトルーシュカからの3楽章」)しか、つまりどっちもピアノ版しか聴いたことがなかったので他の指揮と比べられないのだが、すべての音が克明に描き分けられるような精密な指揮をしていると思います。

    まだなじみがなく★4にしましたがこの曲が好きならきっと★5に値するクオリティなのでしょう。

    茶粥素麺さん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1