ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

さらば、わが愛 覇王別姫

さらば、わが愛 覇王別姫
貸出開始日: 2003/07/01 旧作
製作年: 1993年
製作国: 香港
収録時間: 172分
出演者: レスリー・チャン コン・リー チャン・フォンイー 葛優(グォ・ヨウ)
監督: チェン・カイコー
制作: チェン・カイコ シュー・チエ シュー・ビン
脚本: リー・ピクワー
原作: リー・ピクワー
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル/中国語/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: アスミック
ジャンル: ラブストーリー アジア
品番: n_601aebr10064
平均評価: レビューを見る

カンヌ映画祭でパルムドールを受賞し、日本でも大ヒットを記録した壮大なスケールの感動作。京劇俳優二人の、50年に及ぶ愛憎劇を描く。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.5点

総評価数 12(12件のコメント)

並び替え

  
  •   コン・リーもよいですよ

    とても中国っぽい映画だと思います。
    流行のワイヤーアクションの映画も、あれはあれでよいけれど
    こういう物もどんどん作ったらと思います。
    レスリーは、もう妖艶そのもの、また中国服の似合う事。
    何で?、、、と改めて思いますねぇ、どうぞ安らかに。
    でも、一番印象深いのは、コン・リーの最後の微笑みでした。
    コン・リーって、すごく気になる女優さんだったのですけど
    あの表情は忘れられなくなる程の表情。
    あの時ばかりは、コン・リーが主役?って思いました。

    ゆ~まさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   よくわからない

    やたら他の人の評価がいいけど、そうでもなかったかな。映画好きな人でないと、少しきついかも。戦前の中国から始まり、日中戦争、文化大革命を経ていて中国の激動の時代、歴史を感じる内容。そういった背景をもとに描かれていて、人間関係も奥が深そうだったので、見る人が見れば評価が高いのかもしれない。最初1時間くらいはつまらないけど、だんだん映画の世界に引き込まれていくのかも。3時間もある長い映画だったけど、結局最後まで見れたからその点では良かったのかもしれない。京劇が好きな人や中国の時代背景とかがある程度わかってる人ならより楽しめそうな内容だった。

    ゆうこりんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   レスリー・チャン、永遠に

    劇場に3回観に行きました。
    ビデオで数回、DVDでさらに数回…何回観たかわかりません。
    毎回涙する場面が違います。
    私の中のベスト3の中の1本です。

    こなこなきーちゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   すごかった

    中国の激動の時代に翻弄された、京劇。三人の人生。
    3時間もの長い映画だったけど、濃厚で、目をそらせませんでした。
    そして、数々の場面で大泣き。
    すごすぎる。

    matsuyukiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   覇王別姫

    戦前、戦中、戦後約50年間の中国を舞台に、京劇役者・段小樓と程蝶衣が繰り広げる愛憎劇。子供の頃から小樓を慕う蝶衣だが、小樓と遊女・菊仙の関係に嫉妬する。戦争と文革を経験し、翻弄する彼等が哀しくも美しく描かれる。「覇王別姫」の中でしか生きられなかった蝶衣を張國榮が好演。最期の場面・・蝶衣と張國榮は重なり、切なさが込み上げる作品だ。

    matahariさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   一人の男の生き様

    京劇に一生を捧げた蝶衣と段のドロドロとした愛憎劇。段の身勝手さも蝶衣の執着も、正直息苦しさを覚えるほどで、共感はできなかった。
    だが動乱の世に、虐げられても頑なに京劇を守り通す男の姿は、どこか清清しくさえも感じた。
    一人の男の人生を語るだけあって長い作品なので、中国の歴史的背景等を調べてから見たほうが楽しめると思う。そこが自分自身悔やまれた。
    レスリーの京劇シーンは一見の価値あり。淫靡で華美で妖艶で。いやはや、見入ってしまったよ・・。

    ukyouさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   心にドーンと…

    初めて見たのは、高校生のときです。
    見終わった後、あまりの衝撃でちょっと動けませんでした。
    なんて壮大な物語だろう!って見やすい映画しか見てなった私にはパンチでしたよ!
    それがきっかけで文化大革命とかも調べましたよ。
    人生で一度は見て欲しいです映画です。

    kurumaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   中国

    西楚覇王、虞姫、辛亥革命、日本占領、終戦、文化大革命、、これらについて、多少知識必要かな。

    だからこそ、分かれば面白い。

    かっぷるでいずおふさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   自殺がハッピーエンドに思える作品

    カンヌ国際映画祭(パルム・ドール)(1993年)
    ゴールデン・グローブ(外国語映画賞)(1993年)

    主役を演じたレスリーは、その後自殺するけれど、これほど才能があれば、それもしょうがない気がする。

    前半、子供がみんな同じ服・同じ髪型(坊主)なので、アジア人の自分が見ても中国人の区別がつかず、感情移入できなかった。
    欧米でよくまあ評価されたものだと思う。

    京劇は、化粧と衣装が派手なので、表情と所作が命。
    レスリーはそれを最高に演じている。

    でも、子供時代に殴り殺されるかと思うほど訓練した成果は、残念ながら、表現されきれてない。
    京劇も、2人だけの物語になってしまっていて、劇団全体としての素晴らしさが出ていない。

    程蝶衣もレスリーも、早く死にたかったんでしょうね。

    レスリーの力だけで引っ張ってこれた作品でしょうか。合掌。

    るる姉さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   入魂の作品

    監督、役者、スタッフが作品に全身全霊をささげてますね。取り組み方が違いますよ。心を持っていかれましたね。さすがに観終わった後はぐったり、へとへとでした。これからご覧になる方は覚悟してください。しかし、レスリー・チャン、なぜに・・・合掌。

    ゆきっぺ758さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。