ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

禅 ZEN

貸出開始日: 2009/06/10 旧作
製作年: 2008年
製作国: 日本
収録時間: 127分
出演者: 中村勘九郎(六代目) 内田有紀 高橋恵子(関根恵子) 藤原竜也
監督: 高橋伴明
制作: ----
脚本: ----
原作: 大谷哲夫
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: アミューズソフト
ジャンル: ドラマ 時代劇
品番: n_602asbx4357r
平均評価: レビューを見る
鎌倉時代の僧、道元禅師の生涯を描く歴史ロマン

鎌倉時代に大宋国での修行を経て、人々に禅の教えを広めようと努めた、道元禅師の生涯を描く歴史ロマン。歌舞伎俳優の中村勘太郎が、道元の生き様を凛とした姿で演じる。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 8(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   「只管打座」(しかんたざ)<ただひたすらに坐る>

    宗教に無縁の私でも人生の指針となりました。自分自身がどうあるべきか?もう一度、己に問いかけてみました。人間は、煩悩の塊ですから、とても道元には近づけませんが・・・。「只管打坐」

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   予告で魅かれたが、本編は満足感なかった

    曹洞宗の始祖道元の物語。映像も工夫してるし、いくつか見せ場はあるものの引き込まれるような面白さは感じなかった。全体に単調で色調も暗いからか?道元の言葉にもっと深みがあれば感じ方も違ったのかもしれないが・・

    気ままな道楽者さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   唱えてみようと思った

    亡き義父・義母の法要の前に見たいと思っていた。希望は叶わなかったが、このお盆の時期に見れて良かった。あらためてこの時代の歴史に興味がわいてきました。

    かかにゃんこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   演者はよい

    突っ込みどころ満載である意味面白い。
    シュールな笑いが好きな人にはいいかも。

    菜菜氏さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ただひたすら

    静かな平凡な作品だけど「禅」がテーマだからこれでいいのでは
    内田有紀が華を添えています。
    しっかり感動も与えてくれる作品です。

    たけゆうさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   史実としてどうかは分からないが

    この辺の史実的・宗教的知識が乏しくても作品全体の素晴らしさに関する理解を妨げるものではないので、
    「何か取っ付きにくそう」と食べず嫌いせず鑑賞して頂きたい作品。
    何かを始めた開祖と言われる人たちは、これほどまでに違うものなのかと素直に感動した。
    曹洞宗はもちろん知っているが、開祖の道元の名前は全く知らなかったので、今後も邦画はこういう深みのある人物作品を手掛けて欲しいものだ。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   最後まで見たけど、退屈だった


    原作と製作総指揮が、開祖が道元の曹洞宗の僧侶で
    駒澤大学の総長を勤めたこともある人物と知り ―
    曹洞宗あげてのbackupがあったのでしょうか。

    内田有紀が演じた「おりん」は、原作(未読)にはな
    く、映画のために作られた人物だと思うけど ― ま
    あ、「花を添える」ということなんだろうけど、有
    紀ファンの私ですら、違和感が … 。ただ、最後、
    skin head姿で登場するけど、このシーンはimpact、
    ありました。

    僧侶を演ずる俳優は全員、カツラではなくskin head
    になっていて、これは当然かも知れないけど、nice。
    今、私もskin headで、自分で剃髪してるけど、結構、
    面倒です。

    手間もヒマもかけて作られた、丁寧な作品なんだろう
    けど、ともかく退屈でした。

    1点オマケの「3」です。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   よかったと思う

    いい映画だし、メンバーもいい。演技もうまい。文句付けどころないが正直見ながら寝てしまった。もうちょっと柔らかくしてほしかった。禅を組んで寝てしまうやつだな俺は・・・

    doragonさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1