ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

トータル・リコール(1990)

トータル・リコール(1990)
貸出開始日: 2000/07/04 旧作
製作年: 1990年
製作国: アメリカ
収録時間: 113分
出演者: アーノルド・シュワルツェネッガー シャロン・ストーン レイチェル・ティコティン ロニー・コックス
監督: ポール・ヴァーホーヴェン
制作: バズ・フェイトシャンズ ロナルド・シャセット
脚本: ダン・オバノン ゲイリー・ゴールドマン ロナルド・シャセット
原作: フィリップ・K・ディック
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル/2chサラウンド/日/英
シリーズ: ----
メーカー: パイオニア
ジャンル: アクション SF
品番: n_607pibr1038
平均評価: レビューを見る

西暦2084年、平凡な建築技師クエイドは平和な暮らしを送っていたが、夜毎行った事もない火星での夢を見る。どうしてもこの夢が気になる彼は夢の世界を実体験させるマシンを試し、自分が記憶をすり変えられていたことに気付く。自分の本当の記憶を探すため火星へ旅立った彼を待っていたのは?

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.93点

総評価数 15(15件のコメント)

並び替え

  
  •   ★当時としては…

    当時最高のSFXを使用して製作された作品で内容的には面白かったです。今のCGを利用してリメイクすればまた違う作品として生まれ変わるかも…

    タカシモンズさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   原作読んでません

    当時としては最高だったVFXも今観ると普通だが、それが気にならないくらい、この作品はシナリオが良かった。
    結構展開が早いので、飽きることなく観れると思う。
    まぁ今観るとよくある娯楽映画の部類に入ると思うが。。。

    からし高菜さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   好きだ~

    公開当時に映画館に見に行って、ガキながらその世界観に惚れ込んでしまいましたね。最近再見したらさすがに映像のチープさが目立ったけど、やっぱそれでもおもろいね。シュワが変身してたばあさんが輪切りになるとかは名シーン。アイアンサイドがいつもどおりの悪役をしており、シャロン・ストーンもなんかえろい美女。いいのが揃ってますね。結局、現実だったのか夢だったのか!?

    トラッカーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   珍しく頭を使いました!

    いつも、単純明快が多かったのにねシュワちゃん物としては珍しく今回は人間関係等で悩む内容であった。

    ぼよよん大王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   当時は面白かった

    ロードショー当時は感激しました。
    10年以上たって見ると、SFXは光の速度で発展しているようで、見劣りがしてしまいました。
    しかし、内容的には、多くの流用作品がここから着想を得ているんじゃないでしょうか。

    ぷりぺあさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   記憶を甦らせたシュワちゃんが巨悪に挑む冒険活劇

    抹殺された記憶を甦らせた男が、真実を探るため火星に乗り込んで、圧政を強いる独裁者とバトル。世紀末的感覚があふれてスケールの大きな映像が臨場感をかもしだしています

    hide、no1さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ビバ!バーホーベン

    自分の記憶が本当か否か?本当の自分は何者か?てなディックの原作のテーマは、シュワの力こぶに吹っ飛ばされてしまいましたが。
    主人公の手の届く範囲で事件が起きて、都合よく解決していきます。そんなこんな色々あって火星植民地を開放してホワイトアウトでハッピーエンディング‥そう、このドラマは、最後まですべて、肉体労働者シュワがリコール社で見ていた偽記憶だったのだ。
    さすが曲者バーホーベン親父。大味なアクション大作とみせて、ウラのある意地の悪い作劇。ただの変態バイオレンス監督ではありませんなあ。
    SFなんだから大丈夫!と言わんばかりに特殊メイクのフリークスさんを大勢出してみたりね。
    シャロン・ストーンも今作と「氷の微笑」で大ブレイクしたのだから、バーホーベン親父には足向けて寝れない筈?

    ぴっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   サクサク

    展開していくので見飽きることはないと思います。


    公開されて20数年。今更ながら。。。
    奥さん役がシャロンストーンだったと言うことを知りました。

    Kagrraさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   火星

    火星、ミュータント、記憶操作etc
    SFな設定がてんこ盛りの大作
    シャロンストーンもまだ若かった

    ペペロンチーノ鷹さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   原作のファンです

    原作はサイバー・パンクの祖、フィリップ・K・ディックの短編「追憶売ります」。
    こんなに長い、こんな話じゃなかったはずなんですが、まあ大作映画として楽しめますので別物と考えて。

    Bauhausさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。