ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

キャタピラー

キャタピラー
貸出開始日: 2011/04/06 旧作
製作年: 2010年
製作国: 日本
収録時間: 87分
出演者: 寺島しのぶ 井浦新 大西信満(大西滝次郎) 河原さぶ 吉澤健 石川真希 篠原勝之 増田恵美 地曵豪 粕谷佳五
監督: 若松孝二
制作: 若松孝二
脚本: 黒沢久子 出口出
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/ドルビーデジタル/2chサラウンド/日
シリーズ: ----
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ジャンル: ドラマ 戦争 ヒューマンドラマ
品番: n_605gnbr2781r
平均評価: レビューを見る

傷痍軍人が、帰還した。勲章をぶら下げ、軍神となって。妻を殴ったその手も、妻を蹴り上げたその足も、戦地で失い、頭と胴体だけの姿になって。――銃後の妻の鑑たれ。家庭は最後の決戦場なり。口もきけず、耳も聞こえず、身動きのできない体となっても男の性欲は変らなかった。女は毎日、男の上にまたがった。口に粥を流し込み、糞尿の世話をし、男の下半身にまたがり、銃後の妻の日々は過ぎてゆく。1945年8月15日。男と女に、敗戦の日が訪れた――。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.54点

総評価数 13(13件のコメント)

並び替え

  
  •   最高の作品

    戦争の恐ろしさを改めて感じる作品です。
    寺島しのぶさんの演技も流石。最高の女優さんですね。

    ルビイさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   反日自虐映画

    四肢を失った夫を看病する妻の葛藤の中にも小さな幸せを見つける、というようなテーマなのかと思って期待してたのに、ただの反日映画でガッカリした。この四肢を失った夫は自業自得だと言いたいの?
    寺島しのぶは頑張ったと思うが賞取るほどだとは思わない。
    ただインパクトが有るテーマだという事以外には観る価値無し。

    フナムシさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    27人中、18人が参考になったと投票しています。

  •   戦争の悲劇を痛感

    戦場シーンではなく、日常生活に突然舞い込んできた戦争による悲劇。
    内容は淡々としていますが、心に迫ってくるものがあります。
    戦争の現実を、これでもかという位突きつけられます。
    それ故に、凄い作品です。
    寺島しのぶの演技も流石でした。
    久々に太平洋戦争をテーマにした秀作に出会いました。

    厳窟王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    20人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   最後の反戦歌に、違和感いっぱい 



    暗い題材なんで、コメディーやアクション作品を
    見て得られるカタルシスは当然、得られないけど、
    心に響くものは、こういう作品には期待したいけ
    ど … 。

    手足のないシーンはどうやって撮影したんだろう、
    という技術的な(?)ことへの興味は湧いたけど、
    作品内容は退屈で、なんかなあ、という印象。

    それでも、戦争というのはつくづく悲惨なものだ、
    とシミジミした気持ちになったのに、最後の、場
    違いの(?)大音響による反戦歌で、そんな気持ち
    も吹っ飛んで、実に不愉快な気分に … 。

    映像は美しく、寺島しのぶの熱演にも感心したけど、
    最後があんなんじゃ、すべてブチ壊し。

    お薦め出来ません。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   寺島の演技は・・・

     そんなに感動しなかったです。
     体の不自由な夫との情交シーンも
     ありきたりな体位ばかりで
     不満でした。
     映画賞獲るほどの映画とは思いませんが・・・

    ハメハメ大王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   がっかり

    期待してましたが、想像とはまったく違ってて、5分足らずに見るのをあきらめました。

    fischerさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    14人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   この作品がどうして話題になるのか?

    反戦映画なのこれが?
    反戦とは?
    寺島しのぶの演技がどうのこうの言うレベルでしょうか?
    観ていて不愉快になった作品でした

    金太萬吉さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   前作のほうが

    前作の「実録 連合赤軍」の方が印象に深くこちらの作品がどうもという感じがしました。

    梅ちゃんズさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   そこまでして生きていく惨めさ

    題材としてはユニークですが、作品にするには大いに疑問が残ります。
    戦争で四肢をもぎ取られ、聞くことも話すことも出来ず帰還した夫。
    「軍神」と名前だけ祭り上げられて生きていく惨めさを描いています。
    食欲と性欲だけは人一倍の夫に尽くす、表と裏の顔を使い分ける妻に、哀れみが感じられます。
    最後は、妻の夫に対する虐待的な態度に耐え切れなくなった夫の思いが悲痛です。
    敗戦と同時に軍神でなくなる手のひらを返したような世間の扱いもひしひしと感じました。
    観終わって、気持ちが暗くしかならない何も残らない作品でした。

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   こんな映画はいらない

    原作の江戸川乱歩の「芋虫」は強烈な印象を残す短編だった。その情交をイメージして異常な興奮を覚えたものだが、これは絶対に映画化は無理だと思っていた。それがこの通り、異様な熱気を孕んだ反戦映画として映像化された。手足のない肢体は一体どうやって撮影したのだろう。最後まで謎だった。しかし、こんな醜悪で残忍で悲惨極まる状況のドラマでないと映画賞は取れないのか。常人では正視に堪えないような映像を見て、映画祭の審査員たちは嘔吐もせず喝采を贈ったのか?北野武の残酷な暴力映画を礼賛する時代なのだから無理もない。「千と千尋の神隠し」のあの奇怪で醜悪極まりない映像をも称賛する人が多い世の中なのだ。映画に求めるものが違うのだ。いくら寺島しのぶが熱演しようが、こんな映画はいらない。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。