ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

遊星からの物体X (ブルーレイディスク)

遊星からの物体X (ブルーレイディスク)
貸出開始日: 2010/04/28 旧作
製作年: 1982年
製作国: アメリカ
収録時間: 109分
出演者: カート・ラッセル キース・デヴィッド A・ウィルフォード・ブリムリー T・K・カーター ドナルド・モファット リチャード・ダイサート リチャード・メイサー チャールズ・ハラハン デヴィッド・クレノン ジョエル・ボリス ピーター・マロニー
監督: ジョン・カーペンター
制作: デヴィッド・フォスター ローレンス・ターマン
脚本: ビル・ランカスター
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: 2chサラウンド/英/DTS-HD
シリーズ: ----
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ジャンル: SF ホラー ドラマ Blu-ray(ブルーレイ)
品番: n_605gnxr1030r
平均評価: レビューを見る

『ニューヨーク1997』のジョン・カーペンター監督がハワード・ホークスの『遊星よりの物体X』をリメイクしたSFホラー。大雪原をヘリコプターに追われて逃げる犬が、アメリカの南極観測基地に辿り着く。やがて、その犬の正体が明らかになり…。

※こちらはBlu-ray Disc専用ソフトです。対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください。

DVD作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
Blu-ray
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.8点

総評価数 5(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   これは観とかないと

    化け物との攻防シーンはそれほどたくさんあるわけではないけど丁寧な作りこみで現代のCGを駆使したものとも見劣りしない、話が進行していくにつれて皆が疑心暗鬼になっていって一人、また一人と命をおとしていく様子はじゅうぶんな見ごたえあり、またこのブルーレイ版には特典映像も本編と同じくらい時間をかけたものがあるのでこの作品をもっと深く掘り下げて知りたいという人はこちらのはうを観たほうがいいと思います。

    運び屋さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 大好きな一本

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    大好きなホラーの中の一本です。なんといっても,ちぎれた首から目と足がユキっと生えてトコトコと走り回る様子や犬の顔が4つに裂けて変身していくところにはド肝を抜かれました!

    レビューを表示する

    min77777さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   これは怖いです

    小学生の時、小説で読みました。
    生物に同化して、その人間の記憶や感情まで吸収します。
    犠牲になった人は、自分が吸収された事など気づかずにいて、物体Xは次々に仲間を増やしていくんですね。
    いざという時になると、突然と正体を現します。
    これが1980年代に映画化されて、私はVHDのソフトを買って観ました。当時としては画期的な特撮技術で、見終わった後はしばらく無言でした。それだけ衝撃的でした。
    ちなみにこれはリメイク作品で、もっと以前、白黒映画時代に制作されてたみたいですね。
    小説ではハッピーエンドで終わるのですが、この作品は後に謎を残しますね。怖いです・・・。
    南極大陸で起きた事件で良かったですが、これが北上して来たら、人類は滅亡です・・・。

    POPPOさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 密室劇の最高傑作

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    宇宙から来たグロキモい化け物に徐々に浸蝕され、お互い誰が化け物かわからず疑心暗鬼に陥るアメリカ南極観測隊の皆様。
    当時も現在も珍しく女が一人も出てこない映画。ハリウッド映画でこんなの考えられない。
    女優というお色気要員がいない分、登場人物のキャラ立てが大事になる。
    隊長は最初から見た目も含めて怪しい人物だけどね。
    徐々にリーダーシップを発揮するマックが優秀過ぎる。さすがは眼帯付けたアウトローだ。
    メガネのおっさんが狂気に走ったり、ノリスが心臓麻痺起こしたり、パーマーが冗談だろって言ったりします。
    いかにも怪しい犬の世話役のおっさんがいちばん酷い目に遭います。
    おっさんの助手のヒゲメガネが知らん間にフェードアウトしますがマック以外は誰も気にしません。観客も気にしてない様子。
    クリーチャーの造形が想像の斜め上を行ってるあたり、ボッティンが才能のある変態だと解る。
    ノリスとパーマーの変態シーンは子供が見たらトラウマになる。

    メイキングでボッティンがノリスの例の撮影シーンでプラスチックとガムを混ぜて悪臭を放ったとか、そのあと監督の意向で火を点けたら可燃性ガスに引火してノリスが木っ端に吹っ飛んだとかネタバレしてます。

    レビューを表示する

    クスミさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   元祖ありがちかも。

    初めて見ました。
    今回みた分には、内容はありがちなストーリーと感じましたが、
    有名なので、こっちが元祖で、ほかがまねしてるだけかもしれません。

    この頃ですのでCGなしの特撮だと思いますが、そこの出来は良い。
    けっこう、楽しめました。

    ワニちゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1