ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

鬼が来た!

鬼が来た!
貸出開始日: 2002/11/22 旧作
製作年: 2000年
製作国: 中国
収録時間: 140分
出演者: チアン・ウェン(姜文) 香川照之 チアン・ホンポー ツォン・チーチュン ユエン・ティン
監督: チアン・ウェン
制作: チアン・ウェン
脚本: チアン・ウェン
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ドルビーデジタル/2chサラウンド/北京語
シリーズ: ----
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
ジャンル: ドラマ 戦争 ヒューマンドラマ
品番: n_605pibr1470
平均評価: レビューを見る

1945年の旧正月直前、第2次大戦の終結が迫りつつあった。中国・華北の寒村、掛甲台村。深夜、青年マー・ターサンのもとに「私」と名乗る男が現れ、拳銃を突き付け2つの麻袋をマーに押しつける。中にはそれぞれ、日本兵と通訳の中国人が入れられていた。「私」はそれを晦日まで預かるよう脅して去っていった。マーは慌てて村の長老たちに相談する。もし日本軍に見つかれば村人の命はない。結局約束の日まで2人を匿うことになる。最初、日本兵の花屋は、囚われの身で生きるのは日本軍人の恥、早く殺せとわめくのだが…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.5点

総評価数 6(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   必見

    戯画化して描いてはいるが、日中戦争中の日本軍と中国農民の実相を、これほど公平且つ客観的に描いている中国映画はめずらしい。
    他の中国の映画やTVドラマでは、日本の兵隊はそれこそ何の人間らしさもない鬼か悪魔で、中国の民衆は虐げられた心正しき人々といったワンパターンの描き方ばかりだから、それと比べると大違いだ。この映画が中国で上映禁止になった理由もよく分かる気がする。

    阿鼻叫喚さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   誇張された日本軍の残虐行為が事実だと誤解されそうで嫌になる映画

    日本軍や国民党の行いから日本や中国に関係なく人間は弱く追い込まれれば簡単に狂気に走るという普遍的な戦争の姿を画き、
    最後のマーの冷めた笑いにそれを象徴させたってとこだろうけど。
    中国の被害を過大に喧伝して非難してきた経緯や日本が戦後に行ってきた謝罪と償いを考えると不愉快になる。

    浪人さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   日本人には見逃せない中国映画

    これは、僕たちの二世代ほど前の日本人が大挙して鉄砲かついで中国大陸に押し入った時代の中国の農民たちの物語。
    へたすると外国の軍隊に殺されるかもしれない状況下での農民の混乱と動揺ぶりを、
    この中国人監督は型にはめることなく、悲劇と喜劇をあい混ぜにしながら、自由な演出で撮ってくれています。
    監督のこの態度が、人間の生と死という普遍的なテーマをも照らし出すことに成功しているようです。
    で、農民に災いをもたらした側=日本人の様子もごく自然に表現されており、かつて、天皇という現人神
    (ゲンジンシンと読まないで下さいね、アラヒトガミと読みます)を中心にすえたカルト教国家に
    絶対的な忠誠を強制され、マインドコントロールされて訳もわからないまんま日本から遠く離れた大陸とか島々へと
    鉄砲かついで駆り出された日本人の虚しい気持ちが濃密に描かれているのもいいです。

    東方人さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ステロタイプの戦争映画

    まぁ、中国国内でこの手の映画を作ろうとすればこんな感じにしかならないでしょうね。全て悪いのは日本と国民党。他の映画に比べればまだましなんでしょうけどね。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   監督兼主演恐るべし

    中国映画はあまり好きではなかったが、この映画は
    何度も見たくなり、香川照之著書をあわせて読むと
    よりいっそう面白く見れます、お勧めです。

    かさかささんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   本当に鬼だとおもった。

    これが、戦争という現実だと思いました。
    戦争というのは人間を鬼にしてしまうものなのです。
    鬼にならなければ、殺人などできません。
    戦争になると、それが当たり前になるのです。
    見終わった後味はとても悪いですが
    なにか戦争というものの本質を鋭く強烈に描いている作品だと感じました。

    もやしひめさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1