ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

レナードの朝

レナードの朝
貸出開始日: 1998/11/20 旧作
製作年: 1990年
製作国: アメリカ
収録時間: 120分
出演者: ロバート・デ・ニーロ ロビン・ウィリアムズ ジュリー・カヴナー ルース・ネルソン
監督: ペニー・マーシャル
制作: ウォルター・F・パークス ローレンス・ラスカー
脚本: スティーヴン・ザイリアン
原作: オリバー・サックス
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ソニーピクチャーズ
ジャンル: ドラマ 実話 感動 ヒューマンドラマ
品番: n_606rdd12460
平均評価: レビューを見る

30年の昏睡から目覚めた患者と、彼を救おうとする医師の葛藤を描く人間ドラマ。30年間昏睡状態だった男レナードが、奇跡的に意識を回復した。セイヤー博士の治療が功を奏したのだ。博士はその治療を、他の患者にも適用してめざましい効果をあげるが…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.55点

総評価数 22(20件のコメント)

並び替え

  
  •   反省・・・

    これまで自分がいかに怠惰な人生を送ってきたかを思い知らされました。
    明日からは一日一日を大事に生きよう。少なくともそう思えるよう努力は
    しよう、と、思います。

    神亀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   学校教材にしたいぐらいいいです

    ぜひ見てください。ここで詳しくレビューしません。あたしの感想ではなくあなたの気持ちを大切にして欲しいからです。見る前にこれは実話であるということを認識した上で見ることをお勧めします。

    ぼっくんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   これが

    実話なんて
    切ないし、感動です
    ロバート・デ・ニーロもロビン・ウィリアムスも
    最高の演技を見せてくれます

    dancenobleさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   何度見ても

    どうなるかわかっていても、同じところで感動できる非常にすばらしい作品だと思います。主役の二人はもちろんすばらしいですが、他の患者役や、デニーロの母親役の女優さんは脇役ながらかなり存在感があります。

    ウォンバットさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   何度見てもいい!

     高校の時、映画館で見て感動して、精神科の看護師になったほどこの映画には思い出があるし、何度も見たけど本当にいい。
    この映画の原作はオリバー・サックスと言ってセイヤーDrのモデルになった人だ。だからここまでリアルに、感動的な作品になったのだろう。実際の映像も見たけど、ボールを投げるシーンなんかそのままである。話によると、サックス本人が出演者にアドバイスをしたとの事。
    もちろん、デ・ニーロとロビンだったからあそこまでの演技が出来たんだと思う。
    物語の中で実在したのはメガネを拾うおばあさんのルーシー。
    この作品には本当に色んな事を学ばせて貰った。私の人生を変えた一本。
    まだ見ていない人は絶対見ましょう!

    髭おやじさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   じっくりと感動したい

    実話に基づくフィクション。

    治療不能の難病(嗜眠性脳炎)の患者と、人付き合いが苦手で研究熱心な医師との交流を描いたヒューマンドラマ。

    患者を演じるロバート・デ・ニーロの「怪演」は素晴らしい
    ロビン・ウィリアムスも相変わらず心温まる医師を演じきってます。


    名優2人の共演ということで、ストーリーもさることながら、良い映画です。

    随所にある感動に、しっかり涙ぐみました!

    にっすさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   良い

    内容、演技、共に素晴らしい。

    VIPさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   何が良いのか分からなくなります

    患者が一瞬でも、お薬によって普通に暮らせた事の意味。これからまた以前のように暮らしていくことの意味。何が正しいのか。その人にとって何が幸せなのか、人間はどのように生きていけば幸せなのか考えさせられました。

    ゆーちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   実話であるリアル感、解放感、そして喪失感は非常に伝わります。

    ロバート・デニーロが脳炎患者を見事に演じ、また同様の症状の俳優陣も見事です。
    一般的には見ることが少ない脳炎患者というものを「疑似的」に見ることが出来、その病状の深刻さ周囲の過酷さが見てとれる。

    実話を元にしているだけに、Dr・セイヤーの熱意と尽力は称賛出来るが、周囲の医師たちの反応や考えも「決してワル」ではなく、ある意味「普通」な反応とも見え非常に「リアル」に感じる。
    脳炎の症状がから「回復」した直後の描写は「誰でも」泣いてしまう感動シーンです。
    医師、看護師、家族との喜びを分かつシーンは、描かれない彼ら彼女らの「苦労」「歴史」を感じ取って泣かずにはおられません。

    実話であるだけにラストに至るも「明確」な答えがあるわけではなく、数十年もの時間が「消失」した患者たちと、回復した彼ら彼女らとの交流から日々「普通」に生きている日常を考えてしまう「人間賛歌」と映りました。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   映画の側面的な感想として。

    休日をのんびり過ごす人がふと仕事の事を考える
    あるいは生活の中でアイディアを探している時の表情は
    知的障害者の表情と似ている。
    アイディアの閃きは → 知的障害者の意識覚醒
    常に斬新な発想が続けばという思いは → 能力維持の為の薬の投与
    普段の生活の中で潜在能力を感じながら表現として
    形にならない健常者のジレンマを重ねてみるのも面白い。
    脳の一部の機能がぼんやりしているだけで知的障害者も
    探し物をしながら瞳には健常者と同じ景色が映っている。
    景色、それを認知出来ないのが健常者の潜在能力です。
    覚醒的な閃きを感じたら、メモする事が大事ですね(笑)
    奇跡的にその人は斬新なアイディアが閃き、頑張って形にして
    一生懸命頑張って、力尽きてぼんやりしてるんです。
    映画通には言うまでもなく、流石の俳優達。
    実話の重い問題ながら活き活きとしたユーモア溢れる良い映画です。

    星屑煎餅さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。