ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

イントゥ・ザ・サン

イントゥ・ザ・サン
貸出開始日: 2006/03/01 旧作
製作年: 2005年
製作国: アメリカ
収録時間: 97分
出演者: スティーヴン・セガール マシュー・デイヴィス 寺尾聰(寺尾聡) 大沢たかお エディー・ジョージ ウィリアム・アザートン 伊武雅刀 豊原功補
監督: ミンク
制作: フランク・ヒルデブランド
脚本: スティーヴン・セガール トレヴァー・ミラー ジョー・ハルピン
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: オリジナル/5.1サラウンド/日/英
シリーズ: ----
メーカー: ソニーピクチャーズ
ジャンル: アクション ドラマ ギャング・マフィア
品番: n_606rdd36888
平均評価: レビューを見る

「沈黙」シリーズの人気者が東京を舞台に贈る、任侠アクション。人種が入り乱れる東京で、不法入国の外国人の一掃を掲げて選挙戦に乗り出した都知事候補が、バイクに乗った二人組みに射殺された。FBIのショーンを相棒に、CIAのトラビスは捜査に乗り出す。殺害を仕組んだのは新興暴力団を牛耳る黒田だった。トラビスの動きを察知した黒田は、狂暴な牙をむき出しにした…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.14点

総評価数 29(29件のコメント)

並び替え

  
  •   ズバリいうわよ!(笑)

    0点です。
    見るだけ時間の無駄です。
    本当にアメリカの映画館で上映されたんだろうか?

    3代目ラーメン大王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   これはヒドイ。

    今まで観てきたセガール作品の中で、最もつまらないです。
    登場人物がみんなバカ。ストーリーも結局なんだったのかよくわかりませんでした。
    メイキングでは豊原功補さんが撮影時の、苦しい胸のうちを少しだけカミングアウトしていて大変だったことを伺わせます。20点。

    涼介さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ちょっとこれは…(苦笑)

    セガールパターンの映画ですけど、例のシリーズとは桁違いに落ちた作品。なんともまとまりがないというか…言葉になりません。私としてはお勧め出来ない部類です。日本が舞台とか関係成しに…ね。

    時夫さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   セガールの日本語おもしろすぎ。

    わざわざ日本語で話させる必要あったのかな。
    ストーリーも意味わからんし。

    preyさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   東京・・

    日本が舞台だー!ってそれだけ。なんかごみごみしく描いてくれてるし、セガールが日本語喋るけど中途半端に喋ってて意味不明。大沢もかっこつけすぎ。セガール映画でもかなり下に位置する駄作。コロッケ良しw

    トラッカーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   セガール

    邦画調セガール映画
    いつもより出血や切断などバイオレンス表現が多い
    日本の俳優との競演がよい

    ペペロンチーノ鷹さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   セガールの日本語は面白い

    スティーヴン・セガールがボソボソと大阪弁しゃべってました。
    ボソボソすぎて聞き取れないことも多々あり(^_^;)
    ストーリーはさっぱりだったけど、外国から見た日本ってこんなかんじなのかな、と楽しく観れました。

    ちっちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ヤクザ相手の大殺陣を期待してたのに…。

    日本を舞台にした日本刀アクションとくれば、“日本通”セガール以外に適任者なしと思っていたが…失笑につぐ失笑、最後は絶句するほかなしの珍品だった。“お山の大将”セガールに説教できる者はおらんのかい!

    狂志郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   いまだにハリウッドではフジヤマ・ゲイシャ

    セガールの大阪弁、もうちょっとわかりやすくしゃべってくれへんかなァ。何ぼなんでも聞き取れへん。それにしても「ディスイズ日本」という画面をこれでもかと出されて、日本人としてはよいお勉強になったのでは?大沢たかおは思ったより凄みがあったです。セカチュウよりいいんじゃなーい?ま、特典映像で豊原功補さんがいってた通り、これはセガールの映画ですから~~~~。みなさん 我慢 我慢。

    トモチャンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   内容が…

    日本が出てくる外国映画は、ほとんど「どこの国やねんっ!」って場合が多いが、かなり現実に近い日本が舞台になっている。ただストーリーは、大したこと無い。大体、日本の東京都知事候補が殺されたからって、FBIやらCIAが動くとは思えない(背後にヘロインの売買が絡んでいたとしても、それがアメリカに持ち込まれている訳ではないし)。全般を通して、トラビス(スティーヴン・セガール)が何を捜査してるのかが全く判らん。老舗ヤクザと新興ヤクザの全面戦争になっても、老舗ヤクザの組長に護衛が付くでもなく簡単に殺されちゃってるし、最後の黒田(大沢たかお)とトラビスの戦いでも、直前に黒田は刀で向かってきた相手に銃を使ってるのに、トラビスとは刀で応戦してるのは納得できん。あとねぇ、、、、セガールの日本語、聴き辛れ~~~っ。字幕欲しいわ!

    ぽんきーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。