ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

幸福の条件

幸福の条件
貸出開始日: 2004/02/06 旧作
製作年: 1993年
製作国: アメリカ
収録時間: 117分
出演者: ロバート・レッドフォード デミ・ムーア オリヴァー・プラット ウディ・ハレルソン シーモア・カッセル
監督: エイドリアン・ライン
制作: シェリー・ランシング
脚本: エイミー・ホールデン・ジョーンズ
原作: ジャック・エンゲルハード
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: パラマウント
ジャンル: ドラマ ラブストーリー ヒューマンドラマ
品番: n_608pdsv144
平均評価: レビューを見る

百万ドルで奥さんと一夜を共にしたい、という大富豪の申し出を受け入れた若夫婦。お互いに強く愛し合い、信じ合っていたはずの夫婦だったが、その夜を境に2人の関係は少しずつ狂っていってしまう。愛はお金で買えるかという問いを突きつける恋愛ドラマ。

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.83点

総評価数 6(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   可もなく不可もなく

    全体にまとまりすぎているという印象。
    もっと山あり谷あり、スリリングな展開があると
    見応えのある作品になったという印象。

    ひまわりおとこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   女性のスパッとした

    過去の断ち切り方、男性の未練を断ち切れない姿。
    そんな両性の一面を見るような思いがしました。
    「愛したものは一度手放してみるといい、戻ったときにそれは永遠になる・・・。」男は戻らなかったときの痛みを引きずるんだなぁ、これが・・・。

    パチパチさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   お金は愛をも買える?

    ずいぶん昔にビデオ店で借りて観たのですが、やはり、もう一度観たくなり、レンタルしましました。自暴自棄になりつつある、夫婦にお勧めです。

    ボラさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   いいなあ、こんなお話

    2人の間で揺れ動くデミははっきり言って贅沢もんです。
    ウッディハレルソンは貧乏で人の良い旦那でしたが妻を愛していて悩みます。もっと汚れた金持ち爺さんならドラマに成らなかっただろうし、あんな形でしか、対・人と恋愛出来ない、お金持ちレッドフォード様も可愛そうでした。私なら迷わずレッドフォード様の胸に飛んで行きますよ~!

    yumemamaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   どこかで見たような

    シナリオで、しかも新鮮味がありませんでした。

    牛しゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   監督のコメンタリーが、面白かったです

    最初はmaking映像と勘違いして、「それにしては、
    いやに丁寧だな。?? 」だったけど、さすがに
    途中でコメンタリーだと気づき、本編を最初から。

    その後、また最初からコメンタリーを見ました。
    ちょっとナルっぽい(?)ところがあるけれど、丁寧
    に作られた作品であることが、ひしひしと伝わっ
    てきます。


    コメンタリーを見て も??のシーンがあり、ちょっ
    と消化不良です。

    最大の疑問は、ダイアナ(ムーア)とゲージ(レッド
    フォード)は性交渉を持ったのか、持たなかったの
    か、ということ。最初に見たときは当然「持った」
    と思ってみていたけど、コメンタリーを見て、「待
    てよ、持っていなかったんじゃないの」と … 。

    見ていて、本編もコメンタリーも面白く、退屈せずに
    鑑賞できたので ― またそのうち、機会があったら見て
    みたいと思ったので(そう思う作品はとても少ないです)
    「5」としました。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1