ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ツバサ・クロニクル 7

ツバサ・クロニクル 7
貸出開始日: 2006/02/24 旧作
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 100分
出演者: 浪川大輔 菊地美香 稲田徹 入野自由 牧野由依
監督: 真下耕一
制作: ----
脚本: 川崎ヒロユキ
原作: CLAMP
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/リニアPCM/日
シリーズ: ツバサ・クロニクル
メーカー: バンダイナムコ フィルムワークス
ジャンル: テレビ アドベンチャー ファンタジー ラブストーリー
品番: n_609bcdr1027r
平均評価: レビューを見る

カフェ「猫の目」でファイは、星史郎の攻撃に…。同じ頃、桜都国の市街にも異変が起きていた。鬼児たちがいたるところに出現し、月もずっと満月のままなのだ。一方「猫の目」に帰ってきた小狼と黒鋼は、破壊されたカフェを見て呆然とする。モコナから、「星史郎がサクラを連れて行ったのかもしれない」と聞かされた小狼は、星史郎の行方を追う。第23話~第26話(最終話)までを収録。

「ツバサ・クロニクル」CDも好評レンタル中!
月額レンタルはこちら
単品レンタルはこちら

「ツバサ・クロニクル」コミックも好評レンタル中!
コミックレンタルはこちら

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.4

総評価数 5(5件のコメント)

1件 (1件)
1件 (1件)
2件 (2件)
1件 (1件)
0件 (0件)

並び替え

  
  • 1
  •   次の世界まで。

    第1期最終巻とあって――最終回のみオリジナルのお話で、実に無難であるお話ですがとても私的にはグッとくる終わり方でした。最終巻がクライマックスだけあってとても面白いと思います。第2期スタートを前に復習がてらに余裕があれば購入してみてはいかがでしょうか?

    つぬきさん -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   第一部 完

    第23話:消え逝く者達・・・星史朗の声が違う。「若い」落ち着いた声がよかった。慣れるけど。
    第24話:黒様大活躍!・・・唯一の突っ込み役が、珍しくかっこいいです(^^)
    第25話:わんにゃん編終了・・・終わらせたのはわかるけど、いきなり答えを出されても、納得しづらい。(-_-;)
    第26話:閉め!・・・さくらならそうだけど、でも死人を生き返らせるのは!?せっかく生死の大切さを訴えていたのに、軽くなった^^;

    納得いく死に方でなくても、戻らないからこそ大切で尊いもの、命。それをかけてすべき事をする!というテーマだったはずなのに、生き返らせることが出来ちゃったら、別に死んでもいいじゃん!と軽くなる。終わらせるためとはいえ、そこは貫いてほしかった。嫌いじゃないけど、アニメはもういいや。

    きーちゃんさん -DVD/CDレンタル

    2人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ファイがかっこいい??

    それぞれキャラが良いお話ですが、いつもニコニコのファイさんの隠された部分が見れていい。でも、続きが見れないと気になります。(原作は見ていても映像はやはり違います)

    ドリカムママさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   一応最終巻…続き出ますけど

     原作は呼んでいないので知りませんが、最後の敵になりそうですね。続くことがはじめから前提に合ったのでしょうが、一期の終わりとは思えないぐらい普通でした。面白かったけど少し拍子抜けかな?

    ぴなさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   何だかなぁ・・・

    『モコナ、しっかり見てるんだ、そして何が起こったのかシャオラン君に伝えるんだ』どこか謎めいてるファイの本心がハッキリとは見えないけど何となくあらわれてるような、ないような。彼の本心はどこにあるのか個人的にとても気になります。そしていよいよ第一期最終巻。だけどこんな終り方でいいのか?
    最終話の「最後の願い」はオリジナルストーリーですが,別にオリジナルが悪いわけではないが原作をまったく理解していないのか?単に無視しでいるだけなのか? 死んだ人は絶対生き返らないーこれが原作では強く強く訴えているのにこんなに簡単に生き返らせてしまうなんて言語道断!酷すぎます。…そして最後までさくらの鼻にかかった声はいただけませんでした。

    ノンさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1