ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

欲望

貸出開始日: 2006/06/23 旧作
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 133分
出演者: 板谷由夏 中村久美 筒井康隆 高岡早紀 利重剛 内田春菊 大森南朋 水木薫 津川雅彦 村上淳(俳優) 吉田日出子 中村方隆
監督: 篠原哲雄
制作: 鈴木光
脚本: 大森寿美男 川崎いづみ
原作: 小池真理子
詳細: ----
字幕: 英語字幕
音声: ステレオ/ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル/DTS
シリーズ: ----
メーカー: バンダイナムコアーツ
ジャンル: ドラマ ラブストーリー 官能作品
品番: n_609bcdr1410
平均評価: レビューを見る

中学時代。類子は、三島由紀夫に傾倒する美少年・正巳に憧れていた。しかし彼は、類子の親友・阿佐緒に好意を寄せており、類子は正巳と一定の友情を保っていた。それから10年、学校図書館司書となった類子は、妻子ある教師・野勢と肉体だけの関係に溺れていた。そんなある日、阿佐緒の結婚披露パーティーで、類子は久々に正巳と再会する…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.5点

総評価数 20(20件のコメント)

並び替え

  
  •   これは。

    思っていたより、よかったと思いました。主役の板谷由夏さんキャスターデビューしてしまったのでこれが最初で最後のヌードシーンになるかもしれません。お宝かも!若干ですが、ヘアーも写っていたし。映画の内容も中々かも。

    かさぶーさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   いい身体です

    板谷由夏の裸は肋骨が浮き出て細いウエストで、彼女を抱ける男がとても羨ましいです。

    板谷由夏は将来的には第二の木村多江と勝手に思ってますが、木村多江よりも脱ぎっぷりがいです。

    ばばさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   板谷由夏さん

    板谷由夏さんいいですね。
    美しい肢体を何度も拝むことができて満足です。
    ストーリはこの際、全く関係ありません。

    学生41歳さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   本を読んでから見ました。

    自分のイメージどおりでよかったです。俳優さんも魅力的です。ただ、本を読んだときほどの衝撃はありませんでした。

    honjoxさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、9人が参考になったと投票しています。

  •   昔某語学講座に出てた

    板谷さんだと気付くのに時間がかかりました。なんかすごく生真面目な印象があったものですから・・。人間の性欲に対して考えさせられる映画です。性欲、愛情、嫉妬・・・それらが絡み合ったとき、人はどうゆう行動をとるのか。何を優先するのか。それを三島由紀夫の小説を軸に描いています。高岡早紀が奔放かつ純粋な女性を熱演してますのでそれも楽しめました。あ、ベッドシーンがあるのは板谷さんだけですよ。

    ひろむしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   精神的な愛は成立するのか?

    素晴らしい作品に出会えました.鑑賞した後に、これほど多くのことを考えた作品はありません。原作者に感謝!。特に、阿佐緒と正巳の最後は、ショッキングです。そして、ラストシーンは・・・涙が溢れてきます。
    ぜひご覧ください。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   業(ごう)

    観終わった後にはいろいろ考えてしまいます。 感じ方は人それぞれでしょう。
    人が生きていく為には「欲望」は不可欠なのですが、
    そこに肉体が伴わない場合、結局人は現実を生きられないのでしょうか。
    すべてを悟ったかに見える精神科医も、所詮は肉体の欲望に振り回されているというのも象徴的でした。
    けっこうのめり込んで観たのですが、しかし映画として好きかというと、う~ん…。

    Mayflowerさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   性衝動の~

    ~欲望を女性の側からストイックに描いている。
    板谷由夏が綺麗な肢体を惜しげもなく披露して、
    ハードファックを熱演しています。
    高校時代の三人の男女が、
    性のラビリンスを彷徨いながら再び邂逅する。
    かなり破綻的な男女の性を耽美文学の雄、
    三島由紀夫の遺作を絡め、ある意味、
    オマージュ的意味合いを持たせています~!~。

    たらっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   欲を満たすということは、悲しみや空洞も生むのでしょうか。

    大森南朋さんのファンなんで見てみた。ちょっと暗い。でも俳優さん方の演技もいい感じだし、欲望に対する喜びも辛さも作り物ではない感じに伝わってくるので、きっと原作のイメージは限りなく表現されているのではないかと思った。原作を読んでみたいと思った。

    はばねろさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   少し判る青い性

    細かい所に興奮を覚えるのは若い男にはあるものです。しかし、作品全体からはそれほど興奮しませんでした。

    霧島ご湯治さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。