クーポン ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

菊次郎の夏

菊次郎の夏
貸出開始日: 2002/10/25 旧作
製作年: 1999年
製作国: 日本
収録時間: 137分
出演者: ビートたけし 岸本加世子 吉行和子 関口雄介
監督: 北野武
制作: 森昌行 吉田多喜男
脚本: 北野武
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: バンダイナムコ フィルムワークス
ジャンル: ドラマ ヒューマンドラマ ファミリー
品番: n_609bcdr0018
平均評価: レビューを見る

北野武監督がバイオレンス路線を排して挑戦したヒューマンドラマ。祖母と暮らす小学3年生の正男は夏休みを利用し、会ったことのない母親に会いに行く。無職の中年男・菊次郎の妻は、そんな正男を心配し、菊次郎を正男の旅に同行させる。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.9

総評価数 10(10件のコメント)

3件 (3件)
4件 (4件)
2件 (2件)
1件 (1件)
0件 (0件)
  
  • 1
  •   いびつなコメディ映画

    北野武監督作品の特徴は、
    バイオレンス・リリシズム・コミカルの三つの要素がバランスを取って、
    ジャン=リュック・ゴダール風の絶妙なカッティングによる独特のリズムと、
    ジャン=ピエール・メルヴィル風の抑えた青のトーンによる映像が一体となった点にあるが、
    この作品はバランスが悪くてコミカルな箇所だけが突出しており、
    北野作品ではバイオレンスとリリシズムが実は表裏一体となっているのがわかる。
    「あの夏、いちばん静かな海。」では隠された暴力性が秘められて緊張感のある作品に仕上がっているが、
    ここでは暴力性が無く緩みっ放しで退屈。


    redocatさん -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   なぜか和み

    どう考えても普通はありえないだろうという設定なのだが,癒し系・和み系のどこか心温まる作品。いわゆるたけし映画に多くみられる暴力はほとんどなく,なぜか暴力をも笑いに変わるカメラワークなどはさすがといえる。それにしても菊次郎,彼は本当にしょうがない。そのしょうがない大人ぶりに,たけし映画らしさを感じる。

    JJさん -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ちょっとぬるいかな

     ほのぼの系で悪くないし、映像センス等はさすが北野武、といっていい秀逸なものがあるのだが、終盤明らかに蛇足なシーンもあって正直ダルくなってしまった。90分くらいにピシッとまとめてほしかった。

    kotonishikiさん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   KITANOBLUE&JOE HISAISHI

    今更だが北野作品を初めて見たのだが北野武は天才だと思った。北野ブルーと言われる映像の美しさと久石譲の優しい音楽だけで胸の奥がジーンとあたたかくなる。話の内容より画面の1つ1つが写真のように印象に残る。北野武は東京生まれ東京育ちにもかかわらず本物の田舎モンの私からすればどうしてあんな懐かしい風景が撮れるのか不思議だった。たけし軍団メンバーもいい味出しすぎ!!

    みちひろさん -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   MEMORIES OF SUMMER

    北野的ファンタジックロードムービー。音楽が特に好きな作品のひとつ。

    神亀さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   力いっぱい遊ぶ菊次郎

    童心にかえって・・・というより、子どもそのものになって、力いっぱい遊ぶ菊次郎。ばかっぽい遊びを次々考え出し、かたっぱしから実行する菊次郎。その中で、傷心の少年は笑顔を取り戻す。そのシーンが好き。そして、泣けるような久石譲の音楽も。

    ゆで・たまごさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   久石譲はすごい!

    北野武さんの作品は「座頭市」しか過去見たことが無かったのですが、この「菊次郎」も良かったです。
    たけしさんのセリフってヤクザっぽいけどなんかイイ人っていう感じがするし、たけし軍団とのカラミでリアルで笑っているし。
    音楽もいいね~携帯着メロの価値アリです。

    hirotomoさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ロードムービーとして評価すべき力作

    総じて、この作品は映画批評家からの評判が芳しくありませんでした。確かに、それまでの北野作品のイメージを大きく変える明るい映画です。ただ、この作品はロードムービーの構図をもっていて、また祭りのシーンなどはそれまでの北野作品を完全に踏襲するものと理解すれば、決して悪い評価には至らないと思います。ただロードムービーとしての評価という意味では、音楽が久石譲さんということで、映像先行の音楽という意味で全くロードムービー的系譜を外れるのも事実です。

    仏文学系映画映像アニメ研究人さん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ほのぼの、オチ付

    ときどきにお笑いを入れた、ほのぼのと見れる映画です。一こまで結果を表したり、たけしならではのひょうげんのしかたがあちこちに。

    ポチさん -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   ほのぼの感はわかるが…

    ・たけし軍団を使ってのおちゃらけが私的には今一だった。
    ・コンセプトと菊次郎の童心に帰るところは、観ていて自分も童心に帰れるような気がしてほのぼのとした。

    まつえさん -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1