ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ アナと雪の女王2 好評配信中!

39【刑法第三十九条】

39【刑法第三十九条】
貸出開始日: 2004/12/23 旧作
製作年: 1999年
製作国: 日本
収録時間: 145分
出演者: 鈴木京香 堤真一 岸部一徳 吉田日出子
監督: 森田芳光
制作: 鈴木光
脚本: 大森寿美男
原作: 永井泰宇
詳細: ----
字幕: ----
音声: ドルビーサラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: バンダイナムコアーツ
ジャンル: サスペンス ミステリー サイコ・スリラー
品番: n_609bcdr0681
平均評価: レビューを見る

森田芳光監督が、刑法第39条(心神喪失及び心神耗弱とみなされた場合の犯罪の不成立及び刑の減免)をモチーフに人間の心の闇を描いた心理サスペンス。殺人を犯した多重人格者の容疑者と、彼を司法精神鑑定する香深の間で息詰まる心理対決が展開する。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.08点

総評価数 12(12件のコメント)

並び替え

  
  •    一級品!!

     堤真一がブレイクする前の作品だったか。鈴木京香も心に傷を持つ精神科医を熱演している。両者共に素晴らしい。
     
     改めて刑法並びに少年法に付いて考えさせられる。「加害者の人権よりも被害者の人権が先だろ!!」と思わず叫んでしまう。世の中は理不尽な事で溢れかえっている。作中の様な事が実際にあったらきっと世間の人々も真剣に考えるだろう。

     重いテーマを孕んだ暗い作品だがエンターテイメントとしても魅せてくれる。間違いなく一級品だ。観て損なし。と言うかぜひ観て下さい。

     

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   心の闇

    堤さんの演技がすごいよかったです。他のキャストも良かったのですが、レビューにもありましたが、聞き取りにくい!音量を上げてご覧ください。
    法の理不尽さ考えされられました。なぜこの国の法律は・・・と考えると思います。

    Azureさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   テーマはしっかりとしていて

    話の展開は面白かったが、とにかくせりふが聞きづらい。役者は無表情で話が展開していくから余計分からなかった。しかしそれも、堤真一の多重人格の演技が映えるためなのか?江守さんもなかなか良い味出してます。

    yuubooさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   良い題材では?

    今の世の中にぴったり。心身症・精神異常者の犯罪は許されるのか・・・
    精神鑑定人の判断とか 面白いと思います。

    ひまわりの種さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   全体的に暗いけど見ごたえあった

    精神の病を理由に少女を乱暴し殺害し遺体を切断する行為を罰する事が出来ない理不尽さは扱うテーマとして見ごたえがあった、堤真一の民放ドラマでは見せないシリアスで狂人な演技も素晴らしかった。ただ全編を通してセリフが聞き取りづらく何度も巻き戻してイライラした。

    ぼんごれびあんこさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   あまりの面白さに吃驚!!

    かなり以前ちらっと予告編だけ見ていて、その時は、あぁ、流行りのサイコサスペンスかぁ、なんて思っていたけれど、あらためてレンタルして観直してみて、自分の第一印象がまったくの勘違いだったことを痛感させられました。
    これは、法廷サスペンスとして第一級の面白さをもっているとんでもない傑作だと思います。
    なにをどう書いてもネタバレになってしまうので、内容には触れませんが、ただ単に面白いだけでなく、とてもデリケートなテーマを描けるギリギリの所まで描ききっているところもなおさらGood。
    あと、全然話は変わるけれど、特典映像を見ていて、森田芳光監督って、本当にホリエモンにそっくりだなって思った(笑)。
    ドラマ好き、サスペンス好きの人なら観て絶対に損はない作品。
    超お勧めです。

    MONDさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   これはすごい!

    久々に釘付けになりました。しかも邦画で!
    最近レビューを信じてハズレを引くことが多かったのですが、これは皆さんに感謝です。
    確かにテーマがこれなので終始重くて、そのせいかあまり知られてないようですが、
    時の流れの埋もれてしまうにはあまりにも惜しい完成度です。

    今回はとにかくレビューを信じてよかった。

    GINTAさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   なんだか。

    娘が母親の頬についたご飯粒を食べる……なんだか気持ち悪い。

    事件の鍵となるもう一つの事件が悲惨すぎて心が痛みました。
    こういう役を引き受ける入江雅人はエライと思う。
    物語自体もおもしろいし、役者さんもみんなうまいので、引き込まれました。

    さとひろさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   音声が低すぎる、というのが最大の印象

    字幕もないので、しょうがないからモニターに近づいて見たけど、他にも(例えば「百万円と
    苦虫女」)ときどき、そういう作品があり、白けさせられる。内容以前の問題として、作品に
    入っていけない。

    シリアスなドラマだからストーリーもシリアスに展開して欲しいけど、例えば鑑定人と刑事が
    同行して「捜査もどき」をするとか、公開精神鑑定など ― 聞いた事がない。

    ストーリー展開もなんかゴテゴテしていて、わかりづらい。

    39条問題は確かに大きな課題で、また精神鑑定もDNA鑑定のような「科学性」と比べて?
    がつく。(足利事件の菅家さんの精神鑑定は「黒」だった)

    そういったこ問題を、エンタメ要素も含めて展開していくのは所詮、無理。

    鈴木京香も堤真一も好演したと思うけど、作品自体のクオリティーは低く、なんか可愛そう。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   法は人の心を裁けるのか?

    多重人格の殺人容疑者と彼を精神鑑定する若き女性鑑定助手…と書くと、ありがちな法廷サスペンスにサイコ風味足した猟奇ものっぽいですが、違います。事件が起こる度に取り沙汰される「心神喪失だと無罪」を定義する法律そのものがテーマ。
    けして派手さはないけれど、丹念に人間を追う中で法が人の心を裁くことは正しいのか、精神鑑定の意義とは何か?という疑問を真っ向から突きつけてくる意欲作です。

    見始めは登場人物全てがどこか病んでいる雰囲気をくどいと感じましたが、見終える頃には全て必要な描写だったと思えます。役者が揃っているからでしょう。

    考えさせられることは多いけど、不思議とそんなに後味悪くないのも良いです。
    腰を据えて見る価値がある1本としてお勧めします。

    青山羊さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。