ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

アントマン

アントマン
貸出開始日: 2016/01/20 旧作
製作年: 2015年
製作国: アメリカ
収録時間: 117分
出演者: ポール・ラッド エヴァンジェリン・リリー コリー・ストール マイケル・ペーニャ マイケル・ダグラス
監督: ペイトン・リード
制作: ケヴィン・フェイグ
脚本: アダム・マッケイ エドガー・ライト ポール・ラッド ジョー・コーニッシュ
原作: エドガー・ライト ジョー・コーニッシュ
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: 英/日本語吹替/ドルビーデジタル 5.1ch
シリーズ: アントマン
メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン
ジャンル: サンプル動画 アクション ヒーロー・ヒロイン アメコミ・ヒーロー
品番: n_611vwdr6209r
平均評価: レビューを見る
第7回 ビデオ屋さん大賞 総合賞 第28位!普通の男、しかし最小最強のヒーロー

仕事も家庭も失ったスコットに残された最後のチャンスは、身長わずか1.5cmになれる驚異の‘スーツ’を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ‘アントマン’となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.89点

総評価数 9(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   字幕で観ましょう

    マーベル・コミック作品映画がここんとこシリアスな展開ばかりだったので
    コミカルな『アントマン』は息抜きになりました。
    『ショーン・オブ・ザ・デッド』のエドガー・ライト監督が降板になって
    残念だったけど『チアーズ!』のペイトン・リード監督で結果オーライ。
    次回作もペイトン・リード監督だそうです。

    吹き替えに下手な人使うのほんと止めて欲しい。
    マイケル・ペーニャは我慢できたけど
    エヴァンジェリン・リリーの吹き替えは駄目だ。

    たんすにごんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ アリのように小さいからアントマン! だと思ってて…

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    ただの小さな戦士(ヒーロー)じゃない!
    蟻と共に戦う男なんだ、羽蟻に乗って宙を舞い、大軍を率いて攻め込む
    将軍でもある。
    「アベンジャーズ シリーズ」にも繋がるエピソードだから、この手の
    アクション映画が好きな人は、絶対に見逃してはならない。

    評価は切り上げて5にしたけれど、突っ込みどころが無いわけではないが
    あえて書く必要は無いだろう。
    そもそも人類を縮小するテクノロジーは存在してないのだから…

    ユーモラスで楽しめる映画なので、小学生にも楽しめる。
    是非、家族一緒に見て欲しい映画だ!

    レビューを表示する

    Blue Pantiesさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   おちゃらけではなかった

     勝手におちゃらけ映画を想像していたけど、そんなところばかりではなくストーリーもしっかりしていました。

     そのうちアベンジャーシリーズに登場するのかな?

    HIMAGINさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   アリさん可哀想っス!

    正直期待はしませんでしたがまぁ面白かったです!
    主人公があのスーツを着る経緯は、はっきり言って
    理解出来ない(いまいち納得いかない)が、あの訓練
    過程は非常に良かったと言うより好きですね~
    蟻さん達を従えさせ活躍する場面はワクワクしました、
    でも・・・やはり使い捨て?可哀想な感じですー
    あと個人的に出演者の女性と子供・・
    ぜんぜん可愛くないなーもう少し何とかならなかったのか?
    ちなみにこれって続くのか?シリーズ物なのか?
    はっきり言ってこの作品だけでいいんじゃねー

    のびさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   おもしろい

    話題の、火アリや弾丸アリ等、大活躍しています。

    是非とも、着てみたいスーツですね。

    まじさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 一寸

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    エネルギー という言葉を日本語に翻訳できるだろうか?
    力とか仕事とかそういう風にしか意訳できないかと思うが、これは正確には違うと思うのだ。
    ニーチェの言った通り、この世には始点も終点もないというのに一体何処から何処へ動かすというのだろうか。
    マイケル・ダグラス演じるピム博士は、このアントマンは世紀の発明であり、アイアンマンスーツなど子供のオモチャだというのである。まさかこのダサそうなヒーローにマイケル・ダグラスがそんな事を言うのは全くもって不可解なのだが、そういう事なのだそうだ。
    一応設定上は原子の密度を縮めて小さくなるので非常に硬くなるということである。
    そうすると疑問になるのが、質量が同じで密度だけ縮まるなら体積当たりの重量が物凄いことになってしまうはずなのだが、軽い。
    逆に、物を大きくすることも出来るということで、そちらは押し潰すほどの重量になっている。
    ということはつまり、この技術は、大きさを変える以上に、重さを変えてしまう技術であったということになる。
    物理法則を変えてしまう、ということだろうか。確かに 世界を変える 技術だ
    最終的には素粒子以下のサイズになって行ってしまうのだが、時空は無限に分割できるので幾らでも小さくはなるということになるだろう。時空を無限に分割できるならエントロピーも無限ともいえるが
    そんな一寸法師話、何が面白いのかちっとも解らないのだが、これはある意味、技術者達の夢なのであろう。
    まぁ、アメコミのことなのでそれ以上のことは不明だが、何故名立たる名優達がこぞってアメコミに出演するのかは、未だもって謎である。

    レビューを表示する

    Melqartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   アベンジャーズで「小さい人」とか言ってたよね。

    面白い作品です。次は「アベンジャーズシリーズ」に出演するみたいですよ。楽しみですね。

    toy1211さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1