ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

デイ・アフター・トゥモロー

デイ・アフター・トゥモロー
貸出開始日: 2004/10/02 旧作
製作年: 2004年
製作国: アメリカ
収録時間: 124分
出演者: デニス・クエイド イアン・ホルム ジェイク・ギレンホール エミー・ロッサム
監督: ローランド・エメリッヒ
制作: マーク・ゴードン ローランド・エメリッヒ
脚本: ローランド・エメリッヒ ジャフリー・ナクマノフ
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル/DTS/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: フォックス
ジャンル: アクション ドラマ パニック
品番: n_612fxbr26503
平均評価: レビューを見る

南極。気候学者のジャックは、地球温暖化による異常を察知し、副大統領に大規模な避難を進言するが、一笑に付されてしまう。だが地球は確実に崩壊へのシナリオを辿っていた。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.48点

総評価数 64(62件のコメント)

並び替え

  
  •   設定

    異常気象からの設定はありえそうで引き込まれました。その分キャラクターの設定が適当に思え簡単に済ませたという感じ。

    参謀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   自分だけが良ければいいのか?

    この手の映画によく見られるのが、困難な状況にもかかわらず身内一人を助けるために何人もの人が犠牲になり最後はめでたしめでたしでお終い。結局犠牲になった人たちのフォローが一つも見受けられない。
    この映画もそういうパターンだったのね・・。
    それだけで興ざめ。

    梅きちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   やりすぎ

    息子を助けるとはいえ、零下数十度の中歩いていくか?同僚を死なせてしまうのも予想できただろうに。過剰に愛を伝えさせようとしているところがイヤ。

    omachiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   まあまあ

    同監督のインデペンデンスディもそうですが、地球破壊系設定の映画は引き込まれますよね。でも人間ドラマがいまいちで感情移入できなかった。

    Diceさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   見ている方も凍り付きそうな思い

    前例の無い事態には、自分で考えて対処するしかない。建物を出るべきか、とどまるべきか。生死を分けた、この判断。本当に、いつこうなってもおかしくないと思えるだけに、見ていて体の芯から凍り付く思い。

    ゆで・たまごさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ん~・・・

    CGやストーリーテンポは良いけど、話の展開が安易過ぎる。一生懸命息子を助けに行く途中、友を犠牲にしてしまう父親。最終的に助ける訳だけど、そのとき、ヘリが到着してる!なんでやねん!

    偽おすぎさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   なんかいまひとつ信憑性に欠ける

    起こりそうにない自然現象の上に人間ドラマを重ねていっても薄っぺらく感じるだけかな。
    作り手側の勝手な盛り上がりで空回りしてるように感じる。

    浪人さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ストーリーは薄っぺらさ極まりない

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    事象は起こりえそうで興味深いし考えさせられる
    また、その映像はSFの観点では面白いし見入ってしまう

    が、ストーリーはへぼ
    息子を助けに行くという内容だが
    最後ニューヨークからうじゃうじゃ生存者が出てくる

    助けに行く意味あったのか・・・?
    と腑に落ちない
    また、天才学生達が知恵と勇気で生き延びたという話だと思うのに、うじゃうじゃ同じ境遇で助かってるとそれも受け入れがたいものがある

    オオカミが出てきたり・・
    無理やりストーリーを埋め合わせたって感じです

    レビューを表示する

    ようすけべフランソワさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   スケールはでかいけど

    全世界規模での地球滅亡系ディザスターパニック。の割にラスト説明不足のまま何故か終息。ま、核エンドよりゃましか。どうでもいいが、ここまで見せ場のない大統領も珍しい。

    怪獣さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   圧巻のシーンが多いです

     インデペンデンス・デイと同じ監督で、またアメリカを破壊しています。そういえば、同じく家族が尺度だったり、主人公が科学者がいたり、政治家が中心的な人物だったり、犬が一緒にいたりしていますね。

     ロスの破壊やニューヨークを飲み込む津波など、シーンごとのインパクトは絶大です。

     全体として大迫力ではありますが、見えない急激な寒波にさらされる主人公ら、ということで正味のクライマックスがないのが難点かもしれません。

     始まってからはどうしようもない自然現象が相手なので、結局は家族との約束のために、という小さなミッションに物語の髄を限定するということで人間味を与えています。

     最初のシーンで、京都議定書を無視していることが批判されている温暖化の張本人であるアメリカに対した警告と反省がメッセージなのですが、誰にも響くと思います。

    ヴァリグさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。