ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

クルーシブル

クルーシブル
貸出開始日: 2005/04/08 旧作
製作年: 1996年
製作国: アメリカ
収録時間: 124分
出演者: ウィノナ・ライダー ジョーン・アレン ブルース・デイヴィソン ダニエル・デイ・ルイス
監督: ニコラス・ハイトナー
制作: デヴィッド・V・ピッカー ロバート・A・ミラー
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日/英
シリーズ: ----
メーカー: フォックス
ジャンル: サスペンス ドラマ ミステリー
品番: n_612fxbr4144
平均評価: レビューを見る

住み込みのメイドとして働く少女アビゲイルは主人ジョンとの情事に身を任せる。その関係を知ったジョンの妻エリザベスは、二人を引き離すべくアビゲイルを解雇。だが、アビゲイルは性の快楽に目覚め、再び関係をジョンに迫るが、自分の家族を大切に思う彼にとって、二人の関係は一夜限りのものにすぎなかった。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.67

総評価数 6(6件のコメント)

2件 (2件)
2件 (2件)
1件 (1件)
0件 (0件)
1件 (1件)

並び替え

  
  • 1
  •   えん罪の嵐

    割とまともな牧師であるヘイルの、「迷信に惑わされてはいけませんな。悪魔の刻印はもっとハッキリしています。」という台詞に象徴されるように、迷信が裁く側の人間にも蔓延している時代の魔女狩りの話です。何の罪もない(しかし弱い立場の)人々が馬鹿みたいな理由でどんどん有罪にされていくところは痛々しく、腹が立ちました。こういうことは現代でも別の形で起こっているんじゃないかな。なかなか良く出来た映画だと思いました。吹き替え版も良かったです。ちなみにジョンとアビゲイルの情事は台詞の中だけです。

    Lucker11さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    5人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   題材は宗教裁判です

    エロスに分類され、すけべそうな紹介文が書かれていますが、助平なシーンは皆無です。
    ムラムラするどころか、その不条理ゆえにフツフツと怒りが込上げることでしょう。

    実話(セイラムの魔女狩り)を題材にしているこの作品。
    集団心理の恐ろしさと言うか、偏った思想と権力との融合の恐ろしさが現れています。(S・キング『MYST』の宗教おばちゃんみたいなのが裁判長を務めてる!)
    神の名の下にかなりメチャします。
    裁判というより、茶番です。

    ダニエル・デイ・ルイスは、底力が漲ってる役者さんだなぁと思った。

    ふぉっけうるふさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    4人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   魔女狩り!

    昔の魔女狩りがどのように行われてきたのかよーく判りました。
    ダニエル・デイ・ルイスの迫真の演技は見ものです。
    噂では、役に没頭する為に撮影期間中お風呂に入らず、歯も磨かなかったそうです・・・・?

    自転車男さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    3人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   少女の、嫉妬心、独占欲から出た嘘が村全体を狂気に染めていき

    無実の人々が次々と処刑されていく様は神経に堪えるが、観終わった後で心を揺さぶられる。それは何故か?この映画が人間の醜さと純潔さ、そして誇りを描いているからだ。

     W・ライダーが実に嫌な少女を演じている。その嫌な女振りは、もはや演技とは思えず本人自身もこんな人なのでは?と錯覚する程。
     
     彼女との過ちが原因で妻と不仲になる男をダニエル・D・ルイスが演じる。家族思いだが不器用故に罪悪感に苦しむ姿はこちらまで胸が苦しくなる。
     
     不仲だったダニエル・D・ルイスとその妻がお互いを許し、互いの愛を取り戻す。暴動寸前の村も沈静化に向かう様に思えた…。
     
    「それが私の名前だからだ!魂を売り渡した!せめて名前だけは残してくれ!」ダニエル・D・ルイスの叫びが心に迫る。

     この言葉が叫ばれる経緯自体が「純潔さと誇り」そのものなのだが、ここでは語る事が出来ない。
     
     もうこの映画を観て貰うしかない。

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    1人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   集団心理の怖さが判ります。

    まるで、中国の文化大革命か、カンボジアのクメール・ルージュのような胸糞悪くなるだけの映画。

    だが、それが実際にあった事だとすると違った観方ができる。

    多数決がいつも正しい訳じゃない。

    チョコばななさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   何だこれ!途中で止めた!

    物語が古くさく、今頃魔女騒ぎなどくだらない?
    他の人のレビューが良いので見たが、あまりに時代離れしていて途中で見るのを放棄した。

    JJS=Iさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    0人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  • 1