ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (ブルーレイディスク)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (ブルーレイディスク)
貸出開始日: 2015/09/02 旧作
製作年: 2014年
製作国: アメリカ
収録時間: 120分
出演者: マイケル・キートン ザック・ガリフィアナキス ナオミ・ワッツ エドワード・ノートン アンドレア・ライズボロー エイミー・ライアン
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
制作: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
脚本: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ニコラス・ヒアコボーネ アレクサンダー・ディネラリス・Jr
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: 5.1サラウンド/英/日本語吹替/DTS-HD マスター・オーディオ/DTS デジタル・サラウンド
シリーズ: ----
メーカー: フォックス
ジャンル: サンプル動画 ギャグ・コメディ ドラマ アカデミー賞 Blu-ray(ブルーレイ)
品番: n_612fxxr62267r
平均評価: レビューを見る
映画史上かつてない、笑いと幻想と興奮のエンターテイメント

かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した落ち目の俳優が、人生をやり直そうと奮起し、現実と幻想の狭間で不運と精神的ダメージによって追い込まれる姿を描き出したシニカル・コメディ・ドラマ。

※こちらはBlu-ray Disc専用ソフトです。対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
Blu-ray
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.22点

総評価数 9(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   超つまらない

    この映画見たけどわけがわからない。眠くなる。                                                    借りるだけむだ。         

    さとみ1さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 不思議な世界観。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    超ロングカット風な映像と、エンドレスにかかるドラムサウンドで、
    主人公リーガン同様にオーディエンス側も現実と妄想の境目が判らなくなってきます。
    てっきりアメコミヒーローの活躍があるもんだと勘違いしていたので、ようやく作品世界に入れた時はもう後半でした。
    キートンの抜擢は意図的なものでしょうか。ちょっと皮肉なかんじがしますね。元バットマンが元バードマンを演じるなんて。
    ラストシーンは、その少し前からがリーガンの妄想に切り替わっているんでしょう。
    でもどこから?
    2回以上見てから、誰かと議論したい内容でした。

    レビューを表示する

    らーす。さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   う~ん、わからん

    時々現れるアレは幻聴なのか?幻覚なのか?それとも深層心理を表したものなのか?結局、結末も意味不明だった・・・。

    Kermitさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   作品賞

    中味がぎっしり詰まっているというよりも、あれもこれもでどれも中途半端な感。
    途中からドラムの挿入音にもイラつき始める。

    sakahokoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   超現実

    完全ノーカット映画のどこが凄いかというのをいちいち説明すると、
    決められたスケジュールをきっちりと時間通りに全てを進行しなければならないということだ。
    そうするとリアルタイム性では畢竟、舞台劇に近くなるが、舞台ではカメラはフィックス視点と同じことになる。
    これを映画でやると、なんとも退屈でつまらなくなってしまうのだ。メリハリをつけるには編集が必要になる。
    チャップリンのような天才がいれば良いが、何時もそういう訳にも行かない。
    なぜ私がわざわざこれを説明しなければならないのか解らないが、あとは自分で勉強して欲しい。

    Aの字幕から始まるクレジット。これは気狂いピエロのオマージュなのだろう。
    この映画も完全ノーカットなのだが、CGで接がれているのは分かる。
    妄想なのか超能力なのか、様々な超常現象が起こる。ヒーロー物の主役だった当人の主観なのか。
    妄想にしては最初の段では願望通り役者の頭に物が落ちて舞台が中止になっている。
    アイアンマンなどアメコミキャラも登場。現実と虚構の交錯、存在の証明。
    とにかく、この様な現実と超現実が混ざり合ったような映画がアカデミー作品賞になったことはこれが初めてだ。
    「目的は芸術じゃなくて存在のアピールでしょ ネットの世界では誰もが存在を発信してる そこの流れは速くてパパなんてとっくに消えてるわ」
    このイニャリトゥ監督は面白い。

    Melqartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   人生のピークを過ぎた人におすすめ

    「アメリカン・ビューティー 2.0」という感じか。アメリカ映画は、人生のピークを過ぎた男の不安・悲哀・孤独・心の地獄を描く秀逸な映画がたまに出てくる。おすすめ。

    jetaloneさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   役者の裏側と葛藤

    まず、全編ワンカットのような映像が
    かなり斬新で新鮮でした。

    内容も結構ブラックで、
    役者の舞台上とプライベートとのギャップや
    実在するハリウッドスターに対する皮肉などは面白かったです。

    万人受けする作品では決してないですが、
    飽きずに観れました。

    がぶりえるさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   鳥肌もの

    コメディというので
    観ましたが・・・怖かったです。

    演劇界の内幕ものという感じ、舞台の裏側、バックヤードと楽屋が
    主。観客席側からの視点はない。

    代役の青年は三国廉太郎ばりの舞台俳優。

    バットマン?で人気者になっていた主人公は役者生命をかけて
    ブロードウェーに主演・制作・脚本で旗揚げ・・・

    舞台劇と映画の映像への賛美なのか揶揄なのか
    劇中劇に役者魂をからめ芸術論も飛び交う中
    現代的な家族の葛藤も描かれ、音響もCGもそれを盛り上げている。

    空中浮遊、屋上での主人公や飛行場面は観ていて怖い!!

    万人向けではないのがこの映画のマイナス評価であり、
    作り手側の思うつぼである。演劇と映像の鑑賞者が試される作品。
    役者陣は素晴らしい。

    新聞の批評は如何に・・・

    とかきさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1