ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

ドラゴンボールZ 復活の「F」 (ブルーレイディスク)

ドラゴンボールZ 復活の「F」 (ブルーレイディスク)
貸出開始日: 2015/10/07 旧作
製作年: 2015年
製作国: 日本
収録時間: 94分
出演者: 野沢雅子 山寺宏一 古川登志夫 鶴ひろみ 中尾隆聖 草尾毅 中川翔子 佐藤正治 森田成一 堀川亮 皆口裕子 緑川光 田中真弓
監督: 山室直儀
制作: 藤岡和実
脚本: 鳥山明
原作: 鳥山明
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: 5.1サラウンド/リニアPCM/日
シリーズ: DRAGON BALL
メーカー: フォックス
ジャンル: サンプル動画 アクション アドベンチャー コミック原作 Blu-ray(ブルーレイ) 劇場公開
品番: n_612fxxr65427r
平均評価: レビューを見る
かつて世界を絶望させた悪の帝王フリーザ(「F」)が復活!

世界的大ヒットコミックを原作者・鳥山明自身が初めて脚本まで手掛けて映画化。壮絶な戦いの果てに待つ、最悪の結末とは!?サイヤ人とフリーザ、2つの‘超進化’が激突する、世界的人気アニメ『ドラゴンボールZ』の劇場版最新作。

※こちらはBlu-ray Disc専用ソフトです。対応プレイヤー以外では再生できませんのでご注意ください。
「DRAGON BALL」CDも好評レンタル中!
月額レンタルはこちら
単品レンタルはこちら

「DRAGON BALL」コミックも好評レンタル中!
コミックレンタルはこちら

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
Blu-ray
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 6(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   劇場版

    また復活してもおかしくない。
    もっと登場キャラが多くてもいい気がするなあ。

    あるたんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   神と神の失態を修正したものの・・・

    長きのドラゴンボールファンとして、前回の「神と神」は酷いものだった。
    その後の話として今回の復活の「F」に続くわけだが、やはり個人的にはビルスとウイスの存在そのものに疑問を感じる。

    キャラクターとしては嫌いではないが、やはり最強同士の戦いというのがドラゴンボールの面白いところでもあり、心を熱くさせるところ。そこにビルスとウイスがいては、戦っている悟空やベジータ、そして最強となったフリーザですら強いもの同士が戦っているという感じがまったくない。まったく熱くない。

    たとえ全宇宙にはスーパーサイヤ人よりもっと強い存在がいること自体はもちろんかまわない。だが、その戦いの身近で見下すようにいられては、『Z(最強)』という印象はまったく受けない。むしろ大して強くない連中がもがいてる程度に見えてしまう。

    「これが最強のフリーザ?たしかに強いんだろうけどね。でもビルスとウイスがいるよね?大したことないよね。青髪のスーパーサイヤ人?まぁ、その程度なんだろうね。」

    これじゃ、熱い戦いに見えない。

    戦闘中フリーザがビルスに対して言ったセリフがそれを物語っており、見ているこちらとしては冷めてしまった。

    他は、皆さんが言うように悟飯やピッコロの戦闘力には疑問があり過ぎ。たとえ相手が千人以上だとしても。ピッコロファンとしてはガッカリだ。

    ・・・でも良かった部分も書いておこう。

    前回の「神と神」では悟空が勝負をあきらめてしまうという失態をさせた映画。でも、今回はそれはない。きちんと勝負をして、心の中では戦闘を楽しんでいる悟空の姿。亀仙人や天津飯の頑張りも素敵だね。
    ビルスとウイスは必要なかった。好きなキャラではあるけれど、やはり必要ない。「神と神」は別物(パラレルワールドの話)にして、最強フリーザ一色でストーリー展開していれば、もっと熱く見られたと個人的に思う。

    G-TUNEさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   戦闘力考察

    原作に思い入れの強い人ほど失望する内容だと感じました。
    私的に最大の違和感はスカウターによる戦闘力です。
    フリーザ軍との決戦において天津飯が餃子とヤムチャは足手まといだから置いてきたというセリフがあります。
    ヤムチャの戦闘力は界王神との修行でギニュー特戦隊のリクームを圧倒していたことから5万近くはあったはずです、それから修行のサボりと年をとったとしても半分の2万5千、餃子もクルドを凌いでいたので1万2千はあると見積もります。
    それにもかかわらず戦闘力230ほどの亀仙人が決戦に参加しフリーザの手下を圧倒するのはどうも納得がいきません。
    時系列的にナメック星のフリーザ戦の後ならば多少は納得できたのですが・・・。

    つば九さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   楽しめました。

    懐かしく、楽しく観られました。

    我が家のクリリン(愛犬)も
    喜んでいたでしょう・・・

    とかきさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   作品自体は文句なし(????????

    オープニングのマキシマムザホルモンの曲があまりにも合いすぎて(笑)
    でもエンディングの曲が合わなさすぎて台無しに(´・ω・`)
    てことで☆マイナス1です

    なんでこんな曲を選んだんだろうか…

    九尾☆猫さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1