ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

1リットルの涙 6

1リットルの涙 6
貸出開始日: 2006/04/26 旧作
製作年: 2005年
製作国: 日本
収録時間: 54分
出演者: 沢尻エリカ 薬師丸ひろ子 真田佑馬 陣内孝則 成海璃子 錦戸亮 三好杏依
監督: ----
制作: ----
脚本: 江頭美智留
原作: 木藤亜也
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/ドルビーデジタル
シリーズ: 1リットルの涙
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: ドラマ 実話 感動
品番: n_613pcbc70950r
平均評価: レビューを見る

2005年12月から、フジテレビ系列で放送された感動の人間ドラマ。実在した木藤亜矢の日記を編集した「1リットルの涙」をベースに、やがて体の全機能が停止してしまう難病「脊髄小脳変性症」に罹患してしまった少女が懸命に生きようとする姿を、繊細に描いている。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.57

総評価数 14(14件のコメント)

12件 (12件)
0件 (0件)
1件 (1件)
0件 (0件)
1件 (1件)

並び替え

  
  •   1,000分の1Lの涙

    亜也さんは、言葉が話せなくなってしまうけど、自分の伝えたい気持ちはみんなに伝わっていってるし、今も、多くの人に“生きて”という言葉がなげかけられていると思います。だから、自殺とか、殺人とか考えてはいけないと思います。
    でも、私は、この作品を最終回まで見て、1リットルの涙を流したとしても、亜也さんが流した涙の価値が違うんだろうなぁ~と思います。でも、たくさん感動することとか、勇気をもらったので、多くの人に見てもらいたいです!!!

    ななままさん -DVD/CDレンタル

    28人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   最終回は号泣

    最終回は本当に号泣でした。
    本当に家族愛がすばらしいんですよね。
    最後に家族みんなで写真を撮るシーンとか
    めちゃめちゃ泣けました。
    麻生君もすごく良かったです。
    誰にでも生きる意味ってあるんだなって強く実感しました。

    美祐さん -DVD/CDレンタル

    23人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   泣いた泣いた

    駐車場の障害者スペースに平気で車を停める健常者の人や、
    自分の命、他人の命を軽く思っている人達・・・・
    そういう人に真剣に観てもらいたいな。
    レンタル版だと6巻目に特典映像が入ってないんですね。残念!

    RedStarさん -DVD/CDレンタル

    23人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   泣けました~~~~~~!

    毎回泣けました。実話だから余計にかな?キャストも良かったですね。とにかく1リットル以上の涙を流しました。

    aitakuさん -DVD/CDレンタル

    22人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   よかった

    最終回。
    歩けなくなって、声も出なくなり、握力も無くなっても最後まであきらめないあやさん凄かった。
    麻生君もいい。
    あやさんの日記、たかが日記であれだけの人を勇気づけられる、それだけでも生きた証があるんだ。
    自分たちにもそれだけの証を残せるだろうか・・・

    masa~さん -DVD/CDレンタル

    22人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   このドラマを悪評する人いるのかな?

    木藤亜也さん本人の写真がエンデイングに使用されドラマの内容をより一層リアルなものとして効果を出している。その写真を見るたびに涙が溢れる。不平不満を言う自分が如何に愚かであるか思い知らされる。出演者は皆好演であった。
    また音楽も良い効果を出している。

    エセエホバさん -DVD/CDレンタル

    20人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   生きるんだ。

    最終回、静かに幕が下りました。

    「わたし、、、役に、、たったんだ、、、」主人公の声にただ「・ああ・・」と答える麻生君。
    最後まで決めてくれました。

    9話から11話にかけての沢尻エリカの表情は本とに美しく、目に焼きつきます。

    最後の最後、体育館の場面まで見せてくれました。

    ぽっちゃりさん -DVD/CDレンタル

    20人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   亜也さん、本当にありがとうね

    亜也さん、苦しいこといっぱい有ったけど、それでも一生懸命に生きること本当に頭が下がります、亜也さんは凄い人です本当に凄い人です、それに皆さん方に勇気を下さって本当にありがとうございました、私もこれから亜也さんを見習って頑張って行きたいと強く思っております

    ありがとうございました!!、ありがとう!!

    としさん -DVD/CDレンタル

    20人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   何度見てもいい

     私は個人的にこのドラマは今まで見てきた沢山のドラマの中で最高の評価だ。
    少し、ラストはシンドラーのリストっぽい感じはしたが、それでもかなり良かった。DVDも買ってしまった。
    歌もいい。3月9日も泣ける。

    ただ、このドラマを日頃全然泣かない友人に見せて見事に泣いたのだが、その友人は沢尻エリカの事をまったく知らなくて、『別に』発言をした人だと話したら、凄くショックを受けていたのが笑えた。
    私的には役作りで別人になる沢尻エリカをある意味尊敬するのだが・・

    髭おやじさん -DVD/CDレンタル

    19人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい
  •   身の引き締まる思い

    最後まで難病と闘い、前向きに「今できることをやる」という姿勢を見せてきた亜也さんには、ただ頭が下がり、自分の生き方に対し身の引き締まる思いがします。
     何もしてやれないながらも、一歩一歩今できることをやるしかない。その積み重ねがきっと他のだれかの役にたっていくはず、という思いにさせられる。
     原作の名言も全編通して多く取り入れられ、それを沢尻さんが効果的に演出。沢尻さんあっての感動作と言える。

    ushiさん -DVD/CDレンタル

    19人が参考になったと投票しています。

    このレビューは参考になりましたか? はい