ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

デイブレイカー

デイブレイカー
貸出開始日: 2011/06/02 旧作
製作年: 2008年
製作国: アメリカ/オーストラリア
収録時間: 98分
出演者: イーサン・ホーク ウィレム・デフォー サム・ニール クローディア・カーヴァン マイケル・ドーマン イザベル・ルーカス
監督: ピーター・スピエリッグ マイケル・スピエリッグ
制作: ショーン・ファースト ブライアン・ファースト クリス・ブラウン
脚本: ピーター・スピエリッグ マイケル・スピエリッグ
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/日本語吹替用字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: アクション SF サイコ・スリラー
品番: n_613pcbe73877r
平均評価: レビューを見る

西暦2019年。かつて世界中を襲った疫病により、人類の大半はヴァンパイアへと変貌していた。知性を備えたヴァンパイアたちは、注意深く太陽光線を避けながら新たな生活秩序を構築したが、すぐさま深刻な社会問題が持ち上がる。ヴァンパイアへの食料供給源である旧来の人間が全人口の5%にまで減少し、血液が枯渇し始めたのだ。ヴァンパイアでありながら人間的な良心を保つ血液研究者エドワード(イーサン・ホーク)は、絶滅寸前の人間を救う為、巨大製薬会社で代用血液の開発を急いでいた。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.14点

総評価数 7(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   新機軸のバンパイヤもの

    設定自体はよく考えると笑えるほど不自然なバンパイヤもの。欧米は好きですね、このネタ!でもいイーサンも頑張って真面目に演じていてシリアスな作品になってます。全体に中途半端感は否めませんが見て損はないと思います。

    そらパパさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   独自の設定で描くヴァンパイア物としては面白く見れました。

    普通の映画ならば「敵=ヴァンパイア」という図式が食糧である人間が減ったことにより、ヴァンパイア世界での「食糧難」という需要と供給のバランスが崩れた設定は面白い。
    モンスターとして強い「化け物」であるヴァンパイアが支配構造が逆転すると何と「脆弱」な存在になっているのか、というある種のブラックユーモアも感じる。

    元々の設定が「独特」なだけに、そこから派生する問題や解決法もまた「新鮮」で面白い。
    俳優陣は見知った俳優なのだが、極上の予算ではないと思われる映画だが、「それ」を感じさせない作りなのは、やはり内容の良さからか。

    ラストの終結はちょっと「ご都合主義的」な感じもするが、それまでの独特な設定や物語からそのラストは「心地よく」見ることが出来た。
    また何とも「皮肉」な感じラストの「解決」は「贖罪」とも見れて、ひねりが効いている。

    シュレディンガーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   ストーリーとしては面白いが・・・・・

    人間とバンパイヤーとの社会が入れ換わっている背景が面白く見れました、血液が不足する中で人間になる治療が発見した時にストーリーの後半はどの様になるのかと思いきや・・少しあっけないと言うか・・前半の面白みが後半で吹き飛んでしまいました、本来なら評価は普通としたいのですが前半の吸血鬼社会の面白さで「良い」としました。

    のびさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ せっかくの俳優陣が・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    イーサン・ホークにウィレム・デフォー、サム・ニールと
    ビッグネームが名を連ねている割に・・・
    良くこんなのに出たなぁと思いました。

    まぁ、ヴァンパイアものの話としては
    新しい切り口なのかもしれないけど、
    せっかくの主人公が血液研究者という立場、
    全く生かせれていません。

    散々研究してたはずなのに、
    ヴァンパイアの走り屋のオッサンが
    車すっ飛ばして、事故ったときに
    たまたま発見しちゃったのが治療法って(苦笑)
    研究で成果出すんじゃないの~?と思っちゃいました。

    ヴァンパイアがラストのほうには
    もうゾンビみたいになっちゃうし。
    血じゃなくて、肉引きちぎって食べてるじゃん!
    みたいな。
    グロテスクな映像もあって、
    ちょっと引いちゃいました。

    イーサン・ホークがヴァンパイアって
    ちょっといいかも!なんて
    期待していた分、イマイチな内容でがっかりです。

    レビューを表示する

    Euro-Rさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •  

    ストーリーや化け物、CG等中々良く作られているが、何処か中途半端で描ききれていないので、可もなく不可もなくです。

    マリアさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 2008年産、ヴァンパイアはここから進化する?

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    ヴァンパイア映画の世界観は、どんどん進化して行きますね。

    人間としっかり共存している世界。
    面白いです。

    偽の人間の血を作り出して、人間の絶滅を保護するってアイデア、新しいですよね。

    イーサン・ホークの映画は、どんなジャンルにしても好きな物が多いです。

    レビューを表示する

    マジシャン太郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   この社会はなんと脆いことか

    バンパイア化という病が見つかった社会.
    地球人口の90%以上がバンパイアとなった社会.
    製薬会社は人工血液を開発中であるが,いまだ未完.
    すでに人間の人口不足に起因する血液の供給不足は蔓延しはじめ,
    血液欠乏による変異種・サブサイダーの発生は社会問題化している.
    不老で優先種と思われたがために多くの人間がバンパイアとなったのであろう.
    しかし,そのために人血が不足するというジレンマ.
    飢餓からの自血吸引による短時間でのサブサイダー化へのジレンマ
    バンパイア社会の不安定さを描ききった上での,
    血液不足を解決するもうひとつの方法が誘因する地獄絵図.
    その先にあるラストの開放感.
    予想していた以上に観れた良い作品でした.

    拝みさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1