ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

ショパン 愛と哀しみの旋律

ショパン 愛と哀しみの旋律
貸出開始日: 2011/12/21 旧作
製作年: 2002年
製作国: ポーランド
収録時間: 129分
出演者: ピョートル・アダムチク ボジェナ・スタフーラ アダム・ヴォロノーヴィチ ダヌタ・ステンカ
監督: イェジ・アントチャク
制作: ----
脚本: イェジ・アントチャク
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英
シリーズ: ----
メーカー: ポニーキャニオン
ジャンル: ドラマ 音楽
品番: n_613pcbe73949r
平均評価: レビューを見る

ショパン生誕200周年記念作品。これが音楽映画の決定版!帝政ロシアの専制支配下にあった19世紀ポーランド。愛国心を胸に秘めた若き作曲家フレデリック・ショパンは、ロシアの圧政に蹂躙されていく母国の姿に心を痛めながらも、自由な芸術活動を求めてポーランド出国を決意する。パリでは音楽が認められず失意の底にいたが、当代随一の人気作曲家フランツ・リストの計らいで念願のパリ・デビューを果たし、たちまちサロン界の寵児となった。名声の階段を昇りつつあった彼は、稀代の人気作家ジョルジュ・サンドと運命的に出会う。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   なぜに英語で?

    今ひとつ感動が伝わらず。
    原題は「愛の欲望」なので、ジョルジュ・サンドとの交際が主になるのは仕方ないとして、音楽家なのだからもっと彼の作品との関係性を描いてほしかった。
    そんなことはさておき、ポーランド映画なのになんで英語で喋るんだ?そこが一番違和感を覚えた。

    ryojiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   アダムチクの熱演

    最近は音楽家のリアルな部分、醜聞ともいえる箇所を描くものが増えてきたが、本作品もその一つ。ショパンの音楽は祖国の悲劇や屈折した愛と苦悩をベースに生まれたと感じさせる。ネットを見ても無名なアダムチクの熱演が印象的。ショパンの実物写真に似せたメーキャップ、ピアノも一部弾いてる、もちろん汚れ役も立派にこなしている。一部のショパン崇拝者には抵抗があろうが、200周年を記念した佳作だ。ただ英雄ポロネーズはジョルジュと会った後の作品だから、ジョルジュと会う前に完成した形で演奏するのはおかしい。

    気ままな道楽者さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1