ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

劇場アニメ『ぼくらの7日間戦争』

劇場アニメ『ぼくらの7日間戦争』
貸出開始日: 2020/06/05 準新作
製作年: 2019年
製作国: 日本
収録時間: 88分
出演者: 北村匠海 芳根京子 宮沢りえ 潘めぐみ
監督: 村野佑太
制作: ----
脚本: ----
原作: 宗田理
詳細: ----
字幕: ----
音声: ----
シリーズ: ----
メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
ジャンル: ドラマ 青春 劇場公開
品番: n_614gadrk1003r
平均評価: レビューを見る
1985年に刊行され、宮沢りえ主演で実写映画化された人気小説が初アニメ化

宗田理のベストセラー児童文学を原作にアニメ化した青春エンタテインメント。いつもひとりで本ばかり読んでいる鈴原守は、隣に住む幼馴染みの千代野綾に片想いをする。しかし、彼女は父親の都合で引っ越しを迫られていた。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ もう共感できない。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    昔、宮沢りえ主演で見たような
    親や学校に束縛されたと言い張る子供が、大人の保護下でしか暮らせない分際で廃工場に立てこもり大人と戦争という名の迷惑行為をする話。
    そしてさんざん、自分たちの親以上に様々な人々に迷惑をかけたのになぜかラストはハッピーエンドという内容。
    ゴミ御殿に立てこもる不法者と同じだね。
    昔は主演が宮沢だったからこその映画だったけど。

    どうもこれの主役は「かおる」というショートパンツの娘と、その男?
    最後にキスシーンなんかもあり、子供向けとも思えない。

    アニメ化に期待したものの、数分で見る気がなくなった。
    出てくる子供らはどうも今風の子ばかり。
    女子は無駄に短いスカートを履き、
    男子はイケメンなのに精神不安定気味なやつらばかり。
    原作にあったどのキャラとも個性が合ってない。
    喧嘩スキの子がいたとして機動隊を押し返すほどの奴が無罪・・?
    ないな。
    劇中、親の一人が言うセリフにある、
    「子供は大人しくしていろ!」ってセリフ。
    まさにそう思う。今の子は自分が悪いことしていて、大人に叱られると被害者面をする子ばかりだけどこのアニメでもそう。

    アニメならではの演出もない。と書いたがラスト、気球で逃げるシーンがあった(笑)
    昔は戦車だったよなぁ?それが気球(笑)
    背景もキャラもまるでお絵かきで描いたかのような色合い。
    最後まで見ようとしたけど途中で子供らの身勝手な主張に腹が立って、
    途中端折ってラスト14分だけ見た。
    当然感動もないし、教訓も含まれていない。
    最後に罰せられるハズの不法占拠者らはお咎めなしで親に対する要求だけが通る。
    これを見た子が同じことを現実にしたらどうなるんだ。
    この世界の親たちはただ、子供を産んだだけの連中だな。
    非常に無責任で常識知らず、ルール知らず。
    まさに現代の親たちに見える。そして子供に甘いからその子供は大人になっても
    同じことを繰り返す。
    なので子供は特に見ないように。このアニメで描かれている子供は有害だ。
    なんでも大人に逆らえばカッコいいと考えるのは間違っている。
    反抗したところで子供だけは生きていけないってのに。
    反面教師的に見るならありえる。
    きちんと正しいルールを守れる人、守らせることが出来る人はぜひみてください。

    レビューを表示する

    レンタル熊さんさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1