ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

貸出開始日: 2003/04/01 旧作
製作年: 1963年
製作国: アメリカ
収録時間: 119分
出演者: ティッピー・ヘドレン ヴェロニカ・カートライト ジェシカ・タンディ ロッド・テイラー スザンヌ・プレシェット
監督: アルフレッド・ヒッチコック
制作: アルフレッド・ヒッチコック
脚本: エヴァン・ハンター
原作: ダフネ・デュ・モーリア
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: ドルビーデジタル/英
シリーズ: ----
メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ジャンル: サスペンス ドラマ 動物・ペット
品番: n_615ujrd34090
平均評価: レビューを見る

ある日突然、鳥たちが人間を襲い始めた…。たった一つのシチュエーションをもとにあらゆる恐怖を引き出した、ヒッチコックのサスペンス・ドラマの傑作。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.7点

総評価数 10(10件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   一応、ラブ・ストーリーなんだなあ


    ヒロインのティッピー・ヘドレンが結構、可愛いかった。ずいぶん前に
    どこかの名画座で見たと記憶しているけど中身は全然覚えていなく
    て、へえ、こんな物語だったのかとビックリ。

    見ている間中、「どうやって撮影したんだろう」と不思議に思っていた
    けど、迫力があったなあ。

    まだまだ話が続くんじゃないか…というところでポツンと終了。「おい
    おい、そりゃないだろ」と思ったけど、こういう終わり方もアリなのか。

    あの二人、結ばれるんだろうなあ。スザンヌ・プレシェット、きれいだ
    った。ロッド・テイラー、なんかイマイチ。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   カモメやらカラスが大挙 押し寄せてきます。

    身近にいた鳥が突如大群となって人間を襲うパニック映画の傑作。ジャングルジムに止まっていた数羽のカラスが、いつの間にかあたりは真っ黒というシーンが不気味でヒッチコックの恐怖演出に思わずうなずいてしまいます。ここでの監督は実際の愛犬2匹を連れてペットショップから出てくるシーンに出演されています

    hide、no1さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   これってカラーだったっけ?

    今もって鳥が襲撃してくるシーンはゾッとするような迫力があると思うのだが、
    他の方も書いている通り変な音楽が挿入されていないのが、余計に異常さを醸しているのかもしれない。

    しかし本作は超何年かぶりに観たのだが、カラー作品でしたっけ?「サイコ」みたいなモノクロ作品だと記憶していたんですが・・。

    そう思って観ると画像そのものが妙にデジタルでカラー化したようなキレーさがあって不釣合いな感じがある。

    茶子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   力作

    音楽が全く無いのが効果的。
    動物パニック映画の元祖(多分)としての価値は十分に認められて
    然るべき作品。

    神亀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   傑作

    鳥が人を襲うという一つのアイデアだけで作られた映画。
    襲って人が被害に遭い、脅える。それだけ。戦う訳でもなく
    何の説明もせず、音楽も無い。それで2時間弱、見事。

    SAWAKINGさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   まあまあ

    かなり不気味な作品ではあるが、インパクトに弱い。最近のカラスの大群のほうが怖いかも(^^;;

    malletsさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   鳥が襲って来る場面しか思い浮かばない

    この映画、何度も観ているのだけど、あの場面しか思い出せないのはなぜだろうと考えて見直すと、その理由がわかる。つまり、特撮以外はかなり雑な作品なんですねえ。

    牛しゃんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   こんな映画だったんですね。

    現代風の「最初から最後まで鳥に襲われ続ける慌ただしいパニックムービー」ではありません。

    「タイトルは有名だけど観たことがない!」という私みたいな人が観たら、「へえ、こんな映画だったんだ」と若干の意外感を持たれるのではないでしょうか。悪い意味ではなくて。

    古典らしく、観終わった後で解釈についてあれこれ考える余韻が残りました。

    Red Bascinetさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •  

    なぜ鳥が凶暴化したのかなどは分からず
    ただただ鳥が襲ってきます!
    なので終わり方もそういう感じ
    でも好きです!

    「愛の鳥」は何か意味があったのでしょうか?

    anagogagogoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   あんまり怖くありません

    若い頃見たが、評判ほど怖くはなかった。例えば、ティッピー・ヘドレンが屋外で人を待っている時、黒い鳥が少しづつ増えていき、最後はぎっしり並ぶ・・という演出で不気味な恐怖を煽るのだが、そんなに効果をあげていない。ヒッチコック作品としては物足りない映画だった。ただ、ティッピー・ヘドレンとスザンヌ・プレシェットという美女二人が一度に鑑賞出来るのはお得。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1