ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

許されざる者

許されざる者
貸出開始日: 2013/12/25 旧作
製作年: 2013年
製作国: 日本
収録時間: 135分
出演者: 渡辺謙 柄本明 忽那汐里 小池栄子 近藤芳正 國村隼 滝藤賢一 小澤征悦 三浦貴大 佐藤浩市
監督: 李相日
制作: ----
脚本: 李相日
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: アクション ドラマ
品番: n_6161000455709r
平均評価: レビューを見る

C・イーストウッド監督・主演による1992年の傑作西部劇を、舞台を開拓時代の北海道に移し、豪華日本人キャストでリメイクした感動ドラマ。

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.2点

総評価数 5(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   まさに許されざる者たち・・

    クリント・イーストウッド監督の傑作西部劇のリメイクで
    主演が渡辺謙。監督がフラガールの李相日とくれば
    期待度が高まるのは当然だが・・・
    DMMの紹介レビューにあるような感動ドラマではない。
    大義はあってもどこにも正義はない『人殺し』の物語である。

    関心したのはオリジナルの脚本をほぼ忠実に再現して
    同時代の日本に置き換えたアイデアは秀逸だし
    出演者の演技もすばらしかった。

    ラストの対決シーンも時代劇ならではの迫力なのだが
    オリジナルにあった人間の業や哀しさが今一つ
    伝わり切れていないのが唯一のマイナスだと思い★★★★。

    iceman NYさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ちょっと残念!

    リメイク版だから、こんなもん?
    忠実に再現しただけ、って感じだな

    しん新さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   説明不足かな?

    この手の「伝説の、、、」がとある事情でまた表舞台に出てくる、というストーリーだとその人物が何故そういう判断に至ったか、何故そうしなければならなかったのか、をもう少し掘り下げてくれてからでないと、感情移入が出来ない。 

    さみおさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   オリジナルと比べずに観るのは無理

    これを見て益々クリントイーストウッドの凄さを認識しました。

    本作品、かなり期待したのですが…。

    時代背景描写、世界感を広げる目的でアイヌとか幕府、薩長を持ち出したのかも知らないけど、全く不要、意味不明。
    北海道で撮りたかったからそうなった?

    リメーク作品だからという前提で、渡辺謙以外はミスキャスト。柄本さんは確かにモーガンフリーマン風ですが殺し屋は嵌らない。佐藤浩市さんは捻くれ者、根性悪のキャラじゃないでしょ?忽那汐里さんは素晴らし演技でしたが、女郎さんには到底見えませんでした。
     何故、大事なラストをオリジナルと違う形にしたのか、全く理解できないし。

    オリジナルを見ていなければ「良い」の評価もありかもですが、「普通」の出来です。

    クリントイーストウッド判を見ていない方は、順番に気をつけてください。

    maluさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 原作を知らなければ、面白いかも?

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    完全なオリジナルとして観れば違和感は無いが
    名作のリメイクとして観ると、残念な印象・・・

    舞台を開拓時代のアメリカ西部から、明治維新後の開拓時代
    の北海道にしたせいで設定がおかしなことに・・・
    リメイクだからと言って原作に忠実にする必要は無いが
    キャラの根本的な設定やラストを変えるのはどうだろう?

    ・伝説の「ならず者」だった主人公→旧幕府軍の伝説の人斬り
    ・裕福な家の娘だった亡き妻→亡き妻はアイヌ出身
    ・仕事に成功し遠い街で幸せになったラスト(伝聞だが)→子供を残し死亡(行方不明)
    他にもメインキャラクターの一人をアイヌのハーフにしたり政府のアイヌ弾圧をとり上げたりして、ストーリーの方向性が民族問題にズレたような印象になってしまった・・・

    レビューを表示する

    コロ介さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1