ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ アナと雪の女王2 好評配信中!

インターステラー

インターステラー
貸出開始日: 2015/04/08 旧作
製作年: 2014年
製作国: アメリカ
収録時間: 169分
出演者: マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ ジェシカ・チャステイン エレン・バースティン ビル・アーウィン ケイシー・アフレック
監督: クリストファー・ノーラン
制作: クリストファー・ノーラン キップ・ソーン
脚本: ----
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/日本語吹替用字幕
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: サンプル動画 SF ドラマ アカデミー賞
品番: n_6161000553628r
平均評価: レビューを見る
誰も見たことがない圧倒的な宇宙!

かつてない危機に直面し、新たに発見されたワームホールを利用した超遠距離惑星間移動に最後の希望を託す人類の運命と、重大な使命と引き換えに永遠の離別を迎えようとしている一組の父娘の絆を描いたSF大作。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.04点

総評価数 48(38件のコメント)

並び替え

  
  •   ゲロ退屈だった

    ホームドラマと宇宙ものとが、こなれ悪く混交。
    だだっ長く、30分はこれ、つまめると思う。
    久々に時間の無駄したと思える作品でした。

    笙仙さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    14人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   映画鑑賞力が試されるね

    いままでどのくらいの映画を観てきたかで、クリストファーソーラン監督の映画を「長くてつまらない」という人と「傑作だ」という人に分かれますね。純文学ぽい要素が多く含まれるのでそれを楽しめない人にはキツイかも。インセプションでも見せた地面から空まで360度カーブで続いてるソーラン節世界観を見るだけでも価値があると

    マイタイさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   難しいが面白い

    重量やブラックホールやら
    難しい話しは一切わからん(笑)

    が、話しが繋がったり、いろ
    いろ次から次へとあり、楽しめ
    ました(#^.^#)

    時間、長めです。

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 見るときは・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    見るときはできるだけ作品に集中してください。
    セリフ、場面一つ一つがめちゃくちゃ重要な作品です。
    でないと作品のよさを理解できず、ただ長ったらしいなぁ・・・などと感じてしまうと思います。

    ここからは当方のブログに乗せた記事を元に記します。

    監督のノーランは徹底的にリアリティにこだわり、CGなどを使って観客は誤魔化せないと考えているようです。
    私も同感で、CGでは現実味が沸かない・・・ゲームのデモやアニメを見ているよう・・・
    (CG否定論者では決してありません。)

    今回も実物を使えるところは全部実寸の模型や建物・・・
    宇宙船はミニチュア撮影をしていると思う。
    フィルムもアナログに近いものを使用。
    IMAXは当然使用しているが、デジタル撮影ではない。

    結果、映像は物凄く美しい上、60-80年代の懐かしさをかもし出している。

    当然3Dは無い・・・故、未来を夢見ていた心躍る時代を感じる。

    音楽も素晴らしい・・・個々のシーンをしっかりと盛り上げてくれている・・・
    全てのベースはなんとパイプオルガン!
    イギリスのテンプル教会の巨大パイプオルガンを使うため、そこにレコーディング機材を持ち込み楽団を入れ収録したそう・・・

    ストーリーのベースとなる科学設定にもこだわっており、理論物理学者の第一人者であるキップ・ソーンなる人物が製作総指揮の一人として入っており、実際の最新科学を元に映像やストーリー設定が行われている。
    それ故、空想科学であはあるが、現実感が強く伝わってくる・・・

    どんな映画にも批判的な意見はあるが、この映画の批判は一辺倒・・・それはご都合主義な脚本・・・
    え?それを言ったらハッピーエンドの映画って殆どがご都合主義でしょ?
    映画だからそれでいいんじゃない?そんな粗探しより素直に映画を楽しもうよ・・・と言いたい。

    しっかりと育まれた想像力があれば、終盤で主人公が落ちた四次元立方体で、”愛は時空をを超える”の意味が分かるはず。
    「愛こそが科学では計り得ない未知の力・・・」

    ある日本の映画監督がこの作品をこう語っていました・・・
    「これは映画を超えた一つの創造物だ」と・・・
    私もそう思いますが、一方で、これこそが映画だ!!とそう感じています。

    観てよかったと思える作品です!

    レビューを表示する

    コテンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    23人中、16人が参考になったと投票しています。

  •   「前に進むには、何かを後ろに置いていかねばならない。」

    おもしろかったです。
    今まで色々ある地球の危機・滅亡などをテーマにした映画とすこし違います。

    この設定、世界観…個人的に好きです。
    最後のほうに、点と点が繋がっていくところも
    「なるほど~、そんな設定で繋げるのか。」となります。

    この作品は、宇宙人、UFO、巨大モンスターなんかは出てきません。
    でてくるのは「宇宙空間」そして「新しい星」。
    キーワードは、「時間」「重力」、そして「愛」といったところでしょうか。

    私自身、頭がわるいので相対性理論、量子論など物理学はよくわかりませんが
    この作品の「答え」は、「愛」は時間や重力を越えるという事なんでしょうか?
    そうであるならば、90%は信じたいと思いました。

    シルバーチャリオッツさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、13人が参考になったと投票しています。

  •   普段はコメントしません。

    ハリウッド(A-)映画くらいの気持ちで観ました。
    いい意味で裏切られました。
    過去10数年、ハリウッド映画で一気に観れた作品はほぼありません。
    だいたい途中で飽きて、義務的に数日かけて観るので…

    基本は相対性理論をもとに、時間軸を異にした家族愛がテーマだと思いました。
    よって、相対性理論?なにそれ?ではオカルト分野なのでしょう。
    科学や物理学に一般的な知識と興味がある方にはお勧めです。

    ただ終盤の五次元的解釈には賛否両論だと思います。
    だって、科学的根拠の証明は現在不可能。製作側しだい。

    物理学を勉強してはいませんが、とてもおもしろい映画でした。
    オカルト?とんでもない!この映画は科学ですよ。

    Blue14さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ハードSFではなく、オカルトSF

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    時間・空間・重力といった題材を写実的な映像で描いた作品で、非常に臨場感のあるSF大作です。ただ、そういったリアリティがある分だけ、後半の「ムー」的な展開は意外性を踏み外してしまって、興ざめしてしまいました。

    レビューを表示する

    まっき→さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    29人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   何を訴えたいのか不明

    評価が高いので期待をして見たのですが、近未来なのか・環境問題なのか・親子愛なのか、いずれに関しても中途半端な内容です。
    相対性理論は踏まえた内容になっているようですが、ワームホールや5次元が何の理論的裏付けもなく出てきます。
    SF作品として見ると期待を大きく裏切られます。

    劇物さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    19人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   SFの持つアドベンチャー

    グラビジオン等の様な美しいだけの映像のSF映画ではなく、家族を愛し、それを糧にして宇宙を切り開く本来のスペースオペラ的要素の高い映画と思う。2001の映像に近い部分は有ったが、表現出来ないのは事実であるから容認したい。良く出来てる作品である。

    たな2さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 感動大作です。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    借りやすさがレベル3だった為、「えっ、なんで?」って感じで見始めたのですが、見終えた感じでは、大ヒットした為に、ほとんどの人が劇場で見たからではないでしょうか。宇宙や5次元世界を描く厳密性や創造力も素晴らしいのですが、それを父娘やひいては人類愛に結びつけて描く所は、さすが、クリストファーローラン監督です。最後、アンハザウェーが1人惑星に取り残されるシーンも普通なら絶望を感じる所ですが、しっかり希望が残されていて、それを暗示するシーン(マシューマコノヒーが迎えに行く所)や、最後のセリフ(1回では意味が分からず2~3回繰り返して確認しました)などラストも最高でした。見ていない人は、是非、ご覧下さい。感動に包まれることでしょう。

    レビューを表示する

    イケりんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、5人が参考になったと投票しています。