ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

AI崩壊

貸出開始日: 2020/05/20 準新作
製作年: 2020年
製作国: 日本
収録時間: 131分
出演者: 大沢たかお 賀来賢人 岩田剛典 広瀬アリス
監督: 入江悠
制作: 北島直明
脚本: 入江悠
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: ----
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: アクション サスペンス
品番: n_6161000764972r
平均評価: レビューを見る
AIの暴走によって引き起こされるパニックを描いた近未来SFサスペンス

『22年目の告白-私が殺人犯です-』の入江悠監督・脚本、大沢たかお主演によるサスペンス。AIが全国民の個人情報と健康を管理するようになった日本で、暴走したAIが人々の命を選別し、殺戮を始める。テロリストにされた開発者の桐生は逃亡を図るが…。

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 2.5点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   大沢たかお最高!

    個人的に、大沢たかおが出ているというだけで見たくなる。
    この作品は、まるで未来のAI社会がそのまま見えるような映画。
    AIが暴走してしまえば社会は大混乱。
    AIの学習能力と思考能力が進化すれば、AI自身が思想さえ持ってしまうかも?
    ラスト・シーンはまさに不要な人間を排除しようとする超合理化思想を持つ危険性を訴えていますね。
    個人的に文明の利器にはメリットとデメリットが混在すると思う。
    ネットは情報が容易く手に入れられる便利さはあるが、こちらの情報も管理されてしまう危険も覚悟する必要があります。
    ネット社会なんて、人間が必要以上に便利さを求めなければならない理由が無い限り、廃止にしてもらいたいくらいだ。
    人間は管理されすぎると人間では無くなる。
    便利さと引き換えに、人間は人間味が無くなってしまうような気がする。

    探究者さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   日本の映画は この程度

    お金をかけられないので仕方がないが、アニメでいいのでは?内容は陳腐

    ペンギンの問題さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1