ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

トレーニング デイ

トレーニング デイ
貸出開始日: 2002/07/05 旧作
製作年: 2001年
製作国: アメリカ
収録時間: 122分
出演者: デンゼル・ワシントン イーサン・ホーク エヴァ・メンデス スコット・グレン トム・ベレンジャー スヌープ・ドッグ
監督: アントニー・フュークワー
制作: ジェフリー・シルヴァー ボビー・ニューマイアー
脚本: デヴィッド・エアー
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕/オーディオ・コメンタリー用字幕
音声: 5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英/日本語吹替/オーディオ・コメンタリー
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: アクション サスペンス ギャング・マフィア 刑事 アカデミー賞
品番: n_616dlr21962
平均評価: レビューを見る

ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク。一緒にコンビを組むのはベテラン刑事のアロンソ。数々の大事件を解決し、麻薬に絡むあらゆることを熟知している伝説的カリスマ刑事だ。まさにジェイクの手本であり憧れの存在。だが、ジェイクが目にしたのは、犯罪摘発のためには自ら法を犯すアロンソの姿だった。とまどうジェイクをよそにアロンソの行動はエスカレートしていく…。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.31点

総評価数 26(26件のコメント)

並び替え

  
  •   デンゼル、がんばった

    デンゼル・ワシントンが悪役を演じてて、イーサン・ホークがいい人役です。
    いい人が似合うデンゼルにとってこの役を演じることは大変だったでしょうね。

    見始めた時点で、「この映画って悪玉の善良な部分、善玉の悪の部分をみせていって、最終的にはどっちもどっち的にみせるんだろうな」と予想したんですが、全然違いました。

    悪は悪、正義は正義という強いスタンスが貫かれていた。
    それはそれでスッキリしていていいけれど、映画の味としてはなんか薄っぺらいような気もする。

    サコクさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   演技がうまいので

    まだ見れたが、ストーリーはありがちで面白くない。
    で、何だったのって感じ。

    パチパチさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   悪徳警官フェチ

     取り立てて目新しいストーリーでもありませんが僕としては十分楽しめました。僕の様な小心者にはデンゼル演じる悪徳警官に妙な魅力を感じます。巨乳と悪徳警官フェチなんです。
     
     脇役でスコット・グレン(渋いんだこれが)やスヌープドッグが出演していて個人的には嬉しいキャスティングもあります。
     デンゼルが何故、堕落していったのか説得力ある演出があれば星5つでした。
     
     あと、デンゼルが劇中で乗っている改造した黒のシボレー・モンテカルロ。抜群に格好いいです。

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ん~

    わたしの知ってるデンゼルでは悪役は
    初めてではないでしょうか?!
    まあ内容は汚職警官にありがちなストーリーで
    いまいちでしたが、デンゼルとイーサンがよかったんで
    星1個おまけです。。

    モリコ・エンジェルさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   怖い・・・

    さすがアメリカン・バイオレンス!正義と悪がポリスとしてぶつかり合う!なんて皮肉な?!

    akira2さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   物語の柱は「筋道」 いい映画です

    開始して間もなく筋道無く私利私欲に満ちた目に余るボスの悪徳ぶりが描かれてきます。
    一方コンビを組むことになった新人は警官としての信念をどこまで通すことができるのか、最後までハラハラしながら見ることになります。
    葛藤しながら警察官としての基本を貫いてきた新人には次々罠が仕掛けられてきます。
    これで最後かと思った時、命を救うことになったのは予想外にも警官としての市民を守るという基本的な筋。
    なるほど、あのシーンはここに繋がっていたのか!と唸らされます。
    悪を精算するため立ち上がった彼を犯罪者にさせてはならない。
    これ以上の勝手は許さない。そうした筋道から協力してくれたのは意外な人物。
    なんか丸くおさまった感が少しだけ物足りなくも感じるけど、これが皆にとって最善の策だったんだろうな?と思わせるところも上手い映画だと思います。

    ビタミンQさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   お試しの一日が、とても長い

    アカデミー賞(主演男優賞)(2001年)
    LA批評家協会賞(男優賞)(2001年)

    「最もアカデミー主演賞に近い男」と言われながら、ずっと取れなかったオスカーを、デンゼルはこの映画でやっと受賞。
    黒人俳優としては、シドニー・ポワチエ「野のユリ」(1963)以来、二人目の快挙。

    交通取締りをしていたジェイクが、憧れの麻薬捜査を希望し、今日がベテラン刑事に試してもらうその初日。
    さあ、ジェイクは、立派な麻薬捜査官になれるでしょうか。という話。

    ストーリー的には、目新しいものはありません。
    でも、今までいい人の役ばかりだったデンゼルが、悪に染まった麻薬警官を憎々しいほど熱演しています。
    それだけでも観る価値があるでしょう。

    イーサン演じるジェイクが、全然ぶれないのがつまらない。
    もっと苦悩すれば、評価高いのに。それだけ残念。

    るる姉さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   さすがの演技力なのか

    デンゼル・ワシントンが悪役を演じた最初の作品で、アカデミー賞の主演男優賞を受賞した作品。
    この作品で受賞できたいうことは素晴らしい演技だったのだと思うが、
    今までの彼とは余りにも違いすぎる徹底した悪役ぶりについていけなかった。
    ストーリーもハードで最後まで暗い展開。
    何とか最後まで見きったという感じで、正直疲れてしまった。
    やはりデンゼル・ワシントンには、どこか人間味のある役柄を期待したいと切に思いましたね。

    厳窟王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   悪い警官

    面白い!

    とにかく不良な麻薬捜査官と、その弟子?の話で、最後の最後まで飽きずに引き込まれた。

    400文字じゃ面白さを説明できない。

    ただ、ドンパチやるだけじゃなく、サスペンス要素もあって非常によい。

    マジシャン太郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   良く練れてます

    ジェイクが最初に助けた事件が終盤で思わぬところで活きてきます。脚本がよく練れてます。こういう悪徳警官がいるんだろうなと自然に思えてしまうアメリカと言う国は怖いと思いました。

    GARIさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。