ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

目撃

貸出開始日: 2000/04/21 旧作
製作年: 1997年
製作国: アメリカ
収録時間: 121分
出演者: クリント・イーストウッド エド・ハリス ローラ・リニー スコット・グレン ジーン・ハックマン
監督: クリント・イーストウッド
制作: クリント・イーストウッド トム・ルーカー カレン・スピーゲル
脚本: ウィリアム・ゴールドマン
原作: デヴィッド・バルダッシ
詳細: ----
字幕: 日本語字幕/英語字幕
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/英
シリーズ: ----
メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
ジャンル: アクション サスペンス ドラマ
品番: n_616dlrc2508
平均評価: レビューを見る

世界的な盗みのプロが、ある夜、忍び込んだ大富豪邸で衝撃的な事件に遭遇。国家を揺るがす大事件を目撃してしまう。そして彼自身の命だけでなく愛する娘にまで危機が迫ったとき、彼は巨大な敵を相手にひとり戦いを決意する。本作で主演作40作となったクリント・イーストウッドが製作・監督・主演を兼任。アカデミー賞受賞歴を持つ一流スタッフの手により、ベストセラー小説である原作の緊張感を余すことなく再現。演技派俳優を豪華に配した大型サスペンス。

ブルーレイ作品はこちら!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 11(11件のコメント)

並び替え

  
  •   釘付け

    親と子のあり方を描いている一方、目には目を!という攻撃的な部分も描き、決して良い人だけでも、もちろん悪い部分が前面に出てもいけないという両面をきっり描いています。もう、只々イーストウッドの才能に脱帽!役者もみな素敵で特にエドハリスが凄い良かった。向かう敵のスケールがでかすぎたり、いくつか辻褄の合わない部分もあったけど、そんなの吹き飛ぶ位良かった。

    ジダン0603さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   常に強い男を演じる宿命

     最近のクリント・イーストウッドは年齢に相応しい味のある役を演じていますが、この作品では『ダーティハリー』のイメージの呪縛から逃れられないのか、あくまで強い男にこだわっています。老人になっても強いです。体力は衰えても鉄の精神力で国家権力に立ち向かいます。

     彼の昔からのファンの方には申し訳ないですが、非常に違和感があります。こんな強い人どこを探してもいないでしょ。
     
     『タイトロープ』や『恐怖のメロディ』の様な普通の人物を演じる彼に、役者としての魅力を感じるのは僕だけでは無いはず。

    チビタさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   超人

    タイトルのアブソルートパワーは大統領ではなくて
    クリント演ずる泥棒のこと、としか受け取れないよなぁ
    あんなパーフェクト超人じゃ…

    ペペロンチーノ鷹さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   発見!

    大統領の保護官の一人が『24』のパーマー大統領役の人だった。久しぶりに見たら、面白い発見!チョイ役であの人も出てた。

    BINGOさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   アメリカならでは

    大統領も普通の人。泥棒と大統領。日本では絶対に映画にならない。考えられない組合せが面白い。
    ストーリーは単純だが、出演者が良いね。
    楽しく鑑賞しました。

    kantaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   これはおそらく三部作の最終編だ

    『許されざるもの』『パーフェクトワールド』そしてこの作品をもって暴力と罪悪感というテーマのトライアングルが一つ形造られる。
    原題は「Absolute Power」絶対権力の意味だ。大統領という最高権力者に挑んでゆく主人公はどう見たって道理の分からない愚者。しかし彼は法の埒外で生きる事を決めたアウトローだ。だからこそ世の習いからは自由である。卑しき身なればこそ、一切の虚飾に惑わされず邪悪、偽善、欺瞞を看過するのだ。故に世俗の絶対的な力に事寄せて自分の罪を覆い隠し、そ知らぬ顔で偽善を振りまく人間に対しては猛烈なる怒りの炎をもって己の全存在を掛けて闘わざるを得ない。おそらくこの原題には、絶対的世俗権力をも打ち破る究極の力(Absolute Power)、それは主人公の有する裸の真実であるという意味が重ねられている。
    舞台劇に近いほど贅肉を削った最低限のキャスト。リアルより彫りの深い人間劇を観るべし。

    フルハウスさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   そういう事ですか

    全くの予備知識無しで見たので、ジーン・ハックマンの正体を知った時は
    びっくりしました。私としては、それが明かされている↓の方のかたのレ
    ビューと、パッケージの拡大画像は、鑑賞前には見ない事をお薦めします。

    神亀さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   隠しミラー越しがスリリング

    イーストウッドはどの作品も娘と確執があったり、疎遠な役が多いこと。だけど誰よりも愛しているぶりも同じ。
    ジーンハックマンは悪い役ですが同じく良い役者ですな。娘に好意を持つエドハリス、ちょっと年齢差その他似合わないぞ~。その2人を疎ましく嫉妬する父親の姿もユーモラスだった。

    yumemamaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   あまり・・・

    何をテーマとしているかが、不明だった。ストーリーの大筋も、最初から分かるし。
    作品自体の重厚感は、演技派揃いの役者によって最後まで維持されているとは思う。ただ、それだけと言えば、それだけ。

    kaeruさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   これはいい

    これは良くできた良い作品だと思います。イーストウッドの演技が良いせいもあるでしょう。

    Ikeppiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。