ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

キネマの天地

キネマの天地
貸出開始日: 2005/05/28 旧作
製作年: 1986年
製作国: 日本
収録時間: 135分
出演者: 中井貴一 渥美清 有森也実 松坂慶子 藤山寛美 笠智衆 松本幸四郎(九代目)
監督: 山田洋次
制作: ----
脚本: 井上ひさし 山田太一 山田洋次 朝間義隆
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: モノラル/ドルビーデジタル/日
シリーズ: ----
メーカー: 松竹
ジャンル: ドラマ 青春
品番: n_617da8667
平均評価: レビューを見る

映画に夢を賭けた若き青春群像をドラマチックに描いた、松竹大船撮影所50周年記念、オールスター・キャスト超大作!

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.14点

総評価数 7(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 松竹蒲田撮影所

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    1933年(昭和8年)浅草映画街の帝国館の売り子の小春は、支配人に呼ばれ監督に「どや蒲田の女優になる気ないか?撮影所の連中が、帝国館にええ娘がおる言うてな。あんた芯が強そうやし、それに声がええわ。これからはトーキーの時代やから」松竹蒲田撮影所が映り、吉村公三郎らの名札が見える。本番、室内で父の死に目に会える娘が泣くシーンで、監督の「カット!看護婦がおらんやないか」そこへ小春が見学に来る。「あんたいつぞやの帝国館の。ちょうど良かった、あんた看護婦になってくれんか」それから女学生の格好で野外ロケで、オッフェンバックの曲に乗せてレールの移動撮影にも参加した。監督志望の脚本家の青年島田に会い「こんにちは」「元気そうだな」「なかなか会えませんね」緒方組の撮影にワン・カットに夜までかかり、弁士がついた試写会に島田が隣りにきて「よくやってるじゃないか」と小春に言った。
     夏、喫茶店でアイスクリームを食べながら小春は、熱心に映画を語る島田に徐々に惹かれていく。翌年大作「浮草」の主役のスキャンダルで、代役を立てることになり、小春の名が挙った。新聞に“新人女優大抜擢 田中小春が代役に決定”と載り、小春はカメラのフラッシュを浴びた。「おめでとう」「ねえ、できるかしら。私に」「大丈夫。できるさ。しっかりやれよ、なっ」撮影が始まった。そして肝心の重要なシーンを乗り越え、監督から「アホ、できるやないか。ほんでいい」とOKが出た。映画「浮草」が公開され、ヒットした。蒲田まつりで所長が「映画が大ヒットして、田中小春という新しいスターが誕生したことを心から喜びたい。小春君おめでとう」拍手の中、小春は立ち上がって礼をした。続いて所長は新しい大船撮影所についても言及した。蒲田まつりでピンク色のドレスを着た小春が、蒲田行進曲を披露した。?虹の都光の港キネマの天地…。山田洋次監督。主演は有森也実と中井貴一。1933年頃の松竹のスタジオを舞台に映画愛を謳った佳作。中井貴一が何となくいい。

    レビューを表示する

    三匹のこぶたさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   NO.113「き」のつく元気になった邦画2

    <元気コメント>
     そこに映画を作ることに生きがいを見出す人々がいた。
     そして、映画を見ることで日々の楽しみを追う人々がいた。

    せいじゅさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   記念碑的作品

    松竹の記念碑的作品。娯楽の主役であった映画、「活動屋」の軌跡を
    豪華キャストで描いた作品。
    渥美清の存在感が光ります。また、当時、新人の有森也実の成長していく感じも役柄に沿って、描かれています。

    silverheartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   最近山田洋二監督作品を見ています。

    自信を失った小春に、ダメ役者だった渥美扮する父の渾身の一言が、かけがいのない遺言となった。渥美清は、本当にいい役者でしたね。

    やまタコさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   もう一歩

    かなと思います。

    郷田正子さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   確かにキャストもセットも、豪華だけど …


    作品としては、なんか総花的(?)で、散漫
    な印象。

    撮影シーンなんかは興味深かったけど、
    ちょっとデフォルメしすぎではないか。

    人気女優が突然、愛の逃避行、というのも
    唐突。左翼弾圧のepisodeもなんかなあ。

    いろいろ詰め込みすぎで、見終わってもな
    んか、余韻ナシ。

    でもまあ、見て損したとは思わなかったけど。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ほのぼのとした笑いと涙

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    天皇陛下と三原葉子様がお生まれになった昭和8年頃の松竹蒲田撮影所を舞台に、まことに豪華なキャストで描くノスタルジックな佳品。分かりやすく自然な流れのストーリーと、ほのぼのとした笑いと涙。わたしゃこういう映画は好きですよ。好きな奥さんと一緒に娘の初主演映画を見ながら静かに死んでいった親爺さん。本当に幸せな最期だったね。惜しむらくは有森也実がやや小粒で、将来大スターになるような雰囲気がなかった。

    レビューを表示する

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1