ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

山田洋次・全映画 馬鹿が戦車でやってくる

山田洋次・全映画 馬鹿が戦車でやってくる
貸出開始日: 2005/07/29 旧作
製作年: 1964年
製作国: 日本
収録時間: 93分
出演者: ハナ肇 小沢昭一 岩下志麻 東野英治郎
監督: 山田洋次
制作: ----
脚本: 山田洋次
原作: ----
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: モノラル
シリーズ: 山田洋次・全映画
メーカー: 松竹
ジャンル: ドラマ 喜劇 人情
品番: n_617da8697
平均評価: レビューを見る

少年戦車兵あがりのサブとその家族は仲間外れにされていた。ある日、母親は村会議員に騙されてしまい、サブはついに戦車に乗って復讐を始める。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.33点

総評価数 6(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ストーリーもアクションもなかなかです

    馬鹿シリーズの第三弾ともなると出来が心配でしたが、戦車のアクションも名優達の演技もなかなかでした。ストーリー展開も見ごたえがあり、山田映画独特のペーソスをにじませたコメディです。三本の中では一番の出来かも。

    EF63さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   馬鹿馬鹿しい反面、リアルな農村描写

    自分はそれほど面白い映画とは思わなかったけど、畑の境界争いってホント、田舎じゃよくあるんだよ。最近も馬鹿が校庭にミカン植えたニュース流れてましたね。偉い人も加わって弱い者が泣きを見る・・・昔は(特に大地主がでかい顔してた戦前は)かなり多い話だったようで、その世代の人々の怒りを代弁してた映画なのかもね。

    sendaijin2010さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   男は馬鹿な生き物です。

    人に頼まれれば嫌とは言えない、やっさん。政治家や地元の有力者に邪魔にされたり、頼りにされたり・・・・日本の男は昔はこのような人が多かったように思えます、私も願わくばこのような男になりたいです。

    jamesさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   無責任な村人たち

    旧日本軍の戦車を使って主人公が暴れ回るという発想がすごい!
    乱暴者のハナ肇と対照的に一言もしゃべらずに死んでしまった犬塚弘も印象に残った。
    それにしても村人たちのいいかげんなこと。自分の言動に責任をとろうとしない。今の世の中でもそうだが。

    アイランド御島さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   山田洋次

    もう15年以上まえ、講演~映画に参加しました。神戸の福原が舞台のなべおさみ主演の映画でした。
    この映画でも感じましたが、山田監督は「寅さんシリーズ」よりゲリラ作品的なものが、より以上おもしろいと思います。

    大やんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   3作で、馬鹿シリーズは終了かぁ …


    戦車が村中を駆け巡って大暴れする、というのは
    破天荒で面白い話だけど、ちゃんとメンテをしてな
    くて(?)10数年後に暴れる ― というのは、いくらな
    んでもrealityが、なさすぎ。

    あれだけ暴れれば当然、◎◎されるハズで、それ
    が◎◎もされずに老母と何処かに去っていく、とい
    うのも、なんかなあ。まあ、fantasyだから、気にす
    ることはない(?)かぁ。

    3作で終了したのは、興行成績がよくなかったから
    なのか、ハナ肇のスケジュールが一杯だったから
    なのか。

    寅さんシリーズ前の山田作品は、「下町の太陽」(63
    年)、馬鹿3本、「霧の旗」(65年)「運が良けりゃ」(66
    年)「なつかしい風来坊」(66年)「愛の讃歌」(67年)
    「喜劇 一発勝負」(67年)「吹けば飛ぶよな男だが」
    (68年)を見てきたけど、「なつかしい風来坊」が一番
    だなあ。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1