ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

皇帝のいない八月

皇帝のいない八月
貸出開始日: 2006/04/27 旧作
製作年: 1978年
製作国: 日本
収録時間: 140分
出演者: 渡瀬恒彦 三國連太郎 吉永小百合 山本圭
監督: 山本薩夫
制作: 杉崎重美 中川完治 宮古とく子
脚本: 山田信夫 山本薩夫 渋谷正行
原作: 小林久三
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 松竹
ジャンル: サスペンス ドラマ
品番: n_617da9972r
平均評価: レビューを見る

鹿児島から東京へ向かうブルートレイン『特急さくら号』。その列車には密かに、二十数人の自衛隊クーデター・メンバーが乗り込んでいた。やがては日本中を震撼させるであろう、恐るべき計画が着々と進行。360名の乗客をまき込んで、東京へ突進する無気味な集団の狙いは、一体何か?

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.33点

総評価数 12(12件のコメント)

並び替え

  
  •   懐かしい!

    昔映画館で見たので、懐かしくなって借りました。なかなかの緊張感でいいんじゃないかな。特撮が稚拙なので少し残念でしたが、全体的には当時の世相を結構反映していて良かったです。

    dvdgさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   イマイチ

    渡瀬さんの出番が多いようでかなり少なく、ストーリー性も単調なもの。あまりおすすめできない。

    ごう123さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   設定はいいです

    自衛隊のクーデターを描いています。ラストの描写が幼稚にみえてしまったのがマイナス。

    hide、no1さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   70年代の「社会派」的想像力

    大学闘争の余韻と、三島の割腹自殺で膜を開けた70年代。72年の韓国でのクーデタや、73年のチリのクーデタにも、おそらく刺激を受けたに違いない。

    吉永小百合という人は、CMでの薄っぺらな美しさの人という印象がふっとび、やはり「女優」なんだと、それも綺麗で魅力的な女優だと印象をあらたにした。
    渡瀬恒彦と山本圭の熱演も印象的だが、脚本の人物設定に無理があるため、その熱演が上滑りしているようにも感じた。

    日本における「社会派」が政治的リアリティを追求しても、このあたりが限界なのかもしれない。
    ただ逆にこれが劇場公開できたこと自体が、当時のリアリティを示しているとも言えるだろう。
    そのあたりのことを考えながら観ると、楽しめると思う。

    ユニ爺さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   都合のいい女にされてしまった小百合さん

    ベストセラーらしいが未読で作品を見ました。
    クーデター計画とそれに対する防衛計画などは細かく描写しながら、
    レイプされた相手を愛するとか…設定として随分女性に失礼というか
    都合のいい解釈で吉永小百合さんにリアリティの無い役をやらせたなと思ってしまいました。
    ベテラン俳優たちの中によく台詞が聞き取れない役者さんがいらしたのはオールスターならでは?

    クエンサンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   硬派な作品

    自衛隊のクーデターを題材とした作品。列車を乗っ取って乗客を人質にというのはやや現実味に欠けるが、テンポよく進むため、つい観てしまう。皆さんもぜひどうぞ。

    かめ閣下さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   豪華大作ですが・・・

    オールスター映画で、それなりに面白い。しかし山本圭と渡瀬恒彦をはじめ、主人公達の怒鳴りまくり叫びまくる過剰な演技に辟易。ブルートレインを乗っ取るという作戦の必然性もよくわからない。一応最後まで観たものの、まあこの時代ならこんなことか?という感想だった。太地喜和子の妖艶な魅力が楽しめたのが唯一の収穫。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   赤軍VS自衛隊だったら・・・

    ストーリー自体は、よく描きこまれた絵画のように
    逸品に思えた。

    一方、自衛官である蓋然性などのリアルさが、大きく
    欠落してしまっているようにも思える。

    そういう意味では、原作では「自衛隊」であっても、
    政府転覆を図る多数の過激派、赤軍兵士VS自衛隊
    鎮圧部隊という設定のほうが、わかりやすくもあった。

    そうしたリアルさがともなっていれば、この映画の
    主題であろう「非常によく訓練された武装集団が独走
    した場合の真の脅威」というものが、もう少し深く
    鋭く伝わってきたように思う。




    ルリビタキさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   結末が・・・

    ちょっとがっかり。作りも荒い。
    自衛隊の反乱てのはいいんだけど。

    C調さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   クライマックスの予算 < 出演陣のギャラ。

    こうした政治サスペンスは日本映画の苦手分野で、“社会派の巨匠”山本薩夫を監督に招いても結果は出せなかった。深作欣二あたりに任せたほうが良かったろうに。
    小百合さまは重要な役どころとはいえ、しょせん“吉永小百合がレイプされる”がウリの作品に、よくご出演されたもの。新分野に挑むというより浮世の義理でしょうな。

    狂志郎さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。