ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

異人たちとの夏

異人たちとの夏
貸出開始日: 2005/07/29 旧作
製作年: 1988年
製作国: 日本
収録時間: 108分
出演者: 風間杜夫 秋吉久美子 片岡鶴太郎 永島敏行
監督: 大林宣彦
制作: ----
脚本: ----
原作: 山田太一
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/オリジナル/ドルビーデジタル/4.0chサラウンド/日
シリーズ: ----
メーカー: 松竹
ジャンル: ドラマ ファンタジー
品番: n_617da8112
平均評価: レビューを見る

渇き切った現代人の生活に、そっと忍び込んでくる孤独と幻想。お伽話といって笑えない不思議な時間と非現実的な空間。第一回山本周五郎賞を受賞した山田太一の小説を、市川森一の脚色で大林宣彦が演出した異色作。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.71点

総評価数 21(21件のコメント)

並び替え

  
  •   やっぱり涙してしまった

    本当いうと、「非常に良い」とするには、巷間よく言われるように、ラストが引っかかりはするのですが、でも、やっぱり今回も泣かされてしまったその手口にエーイ、持ってけ座布団。
    お父ちゃんと、お母ちゃんが消えてゆくその刹那、その二人に主人公(風間杜夫)が「ありがとう・・・ございました」と言うシーンでは、もう号泣。(情けなや・・トホホ)
    でも、なんて言うか、気持ちの良い涙を流したいなら、これに限ります。これで決まり!!の一本。推薦いたします。

    pianopapaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   訪れた別れの時

    死人なのは分かっているのに、こわくない。ずっと会いたいと思っていた両親だから。少し若い両親役のふたりが、素敵だった。何日か至福の時をいっしょに過ごし、やがて訪れた別れの時・・・泣けました。

    ゆで・たまごさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   私の中で邦画No.1です

    私の中で邦画No.1です
    絶対感動します
    私は何回も見ましたが毎回涙します
    親子愛をよく表現しています
    古い時代(といっても現代)のよさもよく表現されています
    絶対お勧めの作品です

    arguelloさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   とても不思議な感覚

    死んだはずの両親にそっくりな夫婦に出会い最初は他人行儀ながら甘える息子、しかしそれが本当の両親と解かりドラマは盛り上がって行きます。同時期に出会った恋人も実は幽霊だったりしてとっても不思議な感覚になります。見た後の印象が凄く強烈です。面白いとか面白くないとかの次元を超越しています。見て損はない。

    油ハムさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   傲慢40男の親離れしてない勝手な郷愁

    お洒落なマンション暮らしの放送作家の主人公・風間杜夫が
    幼い頃の両親との郷愁に浸る、「幻」を描いた作品です。
    1988年の作品という事で、当時ハイソなブルジョワ風ライフと、幼い頃の60年代の下町生活との対比をさせています。
    「異人」って外人じゃなかったんだ~?
    当初お高くとまっていた主人公の傲慢ぶりと、40才になっても親に甘える態度のギャップは滑稽です。
    当時の郷愁や両親との思い出が現実となり、子供に帰って愛情に触れる様を、観る者に共感を誘わせようとしています。
    しかし3階に住む寂しい女が見ず知らずの主人公に色目を使ったり?長年の恋人のように振る舞ったり?
    …最後はまるでB級ホラー映画。
    両親からもいつ息子だとわかったのか?…展開に辻褄が合わない所もあり、設定に無理を感じます。
    主人公がゲッソリ痩せて行く様も滑稽でした。
    今では考えられない可笑しさも、当時としては新鮮だったのでしょうね?

    ぺピーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   エピソードが余計

    名取裕子のエピソード、いりません。
    淡々とした原作に、何故加える必要があったのでしょうか?
    ちょっと残念。

    sexyrelaxyさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   大林映画の中で最悪最低の出来。


     裏表紙を見ると、『88年の映画賞を独占した。』とあり、いかにも金をかけて作った映画といわんばかりイロモノ映画だ。ハッキリ言って出演者の演技がわざとらしくキモいし、ストーリーも破綻し、脱線しまくっている。この映画の良さを論理的に説明できる人がいれば、教えてほしいくらいだ。そのくらいおかしな映画だ。

     大林宣彦だの山田太一だのを呼んで作らせたようだが、あまりその効果はなかったようだ。名取裕子などが演じる役柄は、出演者に気の毒なくらいにわざとらしく、演技がキモい。大林監督も風間杜夫も大好きでな人物であるが、これは本当にひどすぎる。

     レビューの点数が気になり、ウィッシュに入れたが、どうやらこれは私にとっては『ハズレ映画』であったようだ。

    DSKさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   そんなに「名作」なんだろうか


    DMM、Amazon、ゲオのレビューは評価「4」と「5」がいっぱい
    だけど、私としては不思議な気持ち。

    風間杜夫・秋吉久美子・片岡鶴太郎はとてもいい演技をして
    いたと思うし、この3人の絡みはほのぼのとしていて心が温
    まったけど、それ以上の感銘はなかったなぁ。

    名取裕子が演じた役は原作にはないそうで、では、何故、わ
    ざわざ映画のために「創作」したのか、私には不明。余分な
    ものとしか思えない。その分を主人公の結婚生活の破綻でも
    描いて(時間を割いて)もらったほうがよかったな。

    主人公が離婚により傷ついて心がボロボロ、という印象は全
    然、もてなかったんで。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 優しいせつなさ

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    お盆&蚊取り線香の匂いを感じさせる。

    残った「座布団」と「すき焼き」の煮える音が切ない。
    懐かしい両親との再会は主人公の心を優しくさせ、観ている者にも優しい余韻を残す。

    レビューを表示する

    雨猫さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   体感できたときがあります

    死んでしまった人に、また会いたい。

    夢みたいなことをずっと思っていた私に、力を抜かせてくれた作品です。
    父を失ってから観たのだけど、とってもよかったです。
    ゆっくり食べるお年寄りと、仕事柄かめちゃくちゃ早食いの主人公。
    手で回すアイスクリームを作る。そのときの母の、汗をぬぐってくれる冷たい手ぬぐいの、背中に感じる摩擦。
    冷たい自販機から出た、ビールと父の冷たい手。
    さよならのときに手渡される溶き卵のうつわ。

    おまえのおじいちゃんとおばあちゃんだと言われてかしこまるような、そんなふうな、息子。

    誰にも「あの夏」がある。「あの音楽」がある。
    それを思い出します。
    大好きな作品です。

    いしやまそらさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。