ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

砂の器

貸出開始日: 2004/04/24 旧作
製作年: 1974年
製作国: 日本
収録時間: 143分
出演者: 丹波哲郎 山口果林 加藤剛 森田健作 島田陽子
監督: 野村芳太郎
制作: ----
脚本: ----
原作: 松本清張
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル/日
シリーズ: 砂の器
メーカー: 松竹
ジャンル: サスペンス ヒューマンドラマ
品番: n_617da9129
平均評価: レビューを見る

原作は松本清張の社会派サスペンスドラマを、橋本忍と山田洋次の共同脚本で映像化。親子の宿命を断ち切り、音楽家として成功した和賀英良の目の前に、突如封印したはずの過去が突き付けられる。男の意地とトラウマを映像的に見事に交錯させた傑作。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.63点

総評価数 8(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   日本の四季の映像美が素晴らしい!

     何度観ても、あきない映像美と、ストーリー構成。
     野村監督作品の最高傑作でしょう。 丹波哲郎が若く、今西警部補役が、実にハマってました。
     一部、現実とかけ離れた捜査手法が見られますが、作品全体の完成度からすれば、全く問題がありません。
     日本の映画史に残る、名作だと思います。

    イエローキャブさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   (-.-)y- ゜゜゜

    高校生の頃に「鬼畜」と二本立てで観ました
    「鬼畜」で号泣した後この「砂の器」でまた号泣
    どうしたの?その顔??と言われるくらいグシャグシャになったのを覚えています
    よ~し…今度は鬼畜借りなくっちゃ!!

    しんのすけさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   これぞ日本映画の底力

    この作品の後半の回想シーンの評価は誰しも認めるところしかし犯人に行き着くまでの緻密な捜査を展開する前半ももっと評価してよいのでは(事件発生を回想にするところも良い)でもやはり「宿命」のテーマの下親子の旅のシーンは涙腺を刺激するが自分は老いた千代吉が写真で息子と再会するシーンで涙が止まらなくなる
    140分があっという間に感じ何度も見たくなる作品だ

    ジェームズ・ボンドさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   清張の原作を凌ぐ出来栄え

    原作のポイントを三つほど映画の脚本では変更しているが、むしろそれが成功している。パッケージにも使われている親子の旅の場面は原作ではわずか2行しか書かれていないがこの部分を大きく膨らまし、親と子の宿命を描いた協奏曲のコンサート場面と捜査会議の進行とを重ね合わせてゆく部分の語りは秀逸であり、原作の国際空港のロビーでのラストを明らかに凌駕している感がある。
    刑事物にとどまらず、人間ドラマとしても不朽の名作。

    アナルシストさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   悲しい・・・・・

    30年以上前の作品ですが、当然のように喫煙する点以外は
    時代(古さ)を感じない名作です。
    また、時間の長さも気になりませんでした。

    映像の美しさと音楽がマッチした後半は、ただただ
    悲しいの一言です。

    まさにお勧めの1本です!

    どら5609さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   砂の器

    TVドラマ版とは違う 時代背景のしがらみを忠実に再現した日本映画名作 

    たも2さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   前半と後半で別の映画のよう

    豪華キャスト。前半は、刑事(丹波哲郎と森田健作)が殺人事件の捜査に執念を燃やし、少しずつ謎を解き明かしていくというもの。飽きさせない。後半は、犯人の生い立ちの回想を、現在の2つの場面と並行させたもの。映像に日本の風景が織り込まれていて美しくはあるが、情緒過多でややしつこい。みんないい人という設定にしてしまうと松本清張らしくないかも。でも、タブーとされる差別に正面から取り組んでいてとても迫力がある。

    パーティクルワークスさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   不自然な設定に違和感いっぱい


    幼い頃から厳しい(?)英才教育を受けても、世界的な
    音楽家(演奏であれ作曲であれ)にまでなれるのは、
    ごくごくわずか。

    それが、この映画では高校卒業後に芸大に入学し、
    わずか10年(?)で世界的作曲家、なおかつピアニス
    トで指揮者にまでなるとは、いくら天才的資質があっ
    たとしても、御伽噺というもの。

    丹波刑事が事件を追う途中までは非常によかったけ
    ど、お遍路の回想シーンが出てきてからはベタベタの
    「無理矢理感動路線」まっしぐらになり、白けっぱなし。

    それに小さく写った、20年もたった人間の顔を「あの
    少年だ」と断定できるのだろうか。すごく不自然。

    殺人の動機も不可解。殺害しなければ「経歴詐称」
    か戸籍法違反程度で済んだはず。

    折角、島田陽子が乳まで(ちらっとだけど)出して熱
    演しているけど、まったく不要。

    なんでコレが名作なんだろう。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1