ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

秋日和 デジタルリマスター修復版

秋日和 デジタルリマスター修復版
貸出開始日: 2003/12/25 旧作
製作年: 1960年
製作国: 日本
収録時間: 128分
出演者: 原節子 佐田啓二 佐分利信 司葉子 岡田茉莉子
監督: 小津安二郎
制作: 山内静夫
脚本: 小津安二郎 野田高梧
原作: 里見?
詳細: ----
字幕: 日本語字幕
音声: モノラル/オリジナル/ドルビーデジタル/日
シリーズ: ----
メーカー: 松竹
ジャンル: ドラマ ヒューマンドラマ
品番: n_617da9289
平均評価: レビューを見る

小津安二郎監督が晩年に描いた人間ドラマ。美しい未亡人とその娘、亡き夫の友人たちの関係を通して人生の機微に触れる。小津作品では娘役として欠かせない存在であった原節子が母親役にまわり成熟した美しさを見せる。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.17点

総評価数 6(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   小津安二郎監督最晩年を飾る~

    ~代表作の一つ。
    昭和時代の高度成長期に移り変わる頃。
    中流層庶民の老若男女の冠婚葬祭を軸にして、
    それぞれの生き方を描いてます。
    社会的地位もある男達のお節介振りが鼻につくものの、
    会話の流れは度々笑いを誘います。
    特筆すべきは、若き岡田茉莉子が、
    飛び抜けてチャーミングなことです~!~。

    たらっぷさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   老い

    温泉宿のシーンが「父ありき」みたいでね、ストリーも小津作品の父親役を原節子が演じているみたいです。しかも次作はこれほど多くのシーンはなく、ひょっとして惜別の意味があったかもしれない。

    もとはちさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   やっぱり原節子!!しかも今回はカラー

    このシリーズも何本かみたが、これまでは嫁に行きたがらない娘役ばかりの原節子が母親役。
    未亡人の母を気にかけて嫁にいこうとしない年頃の娘をいかにして嫁にやるか?
    が、話の本筋だが、どさくさまみれに母も再婚させてしまえ。
    と考える亡夫の友人達が面白い。
    全編を通して出演者の会話が江戸っ子調で小気味良く、みていて気持ちがいい、癖になるシリーズです。

    かわうそくんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   喪服で始まる原節子

    冒頭が法事のシーンで、原節子の夫の七回忌の設定。
    ということで全員喪服を着ています。
    笠智衆の出演もここだけ。
    東京物語以降の原節子出演の小津監督作品は葬式・法事のシーンが多く、
    原節子が喪服を着ているシーンが多いです。
    それも冒頭から喪服を着ているのはこの映画だけ。
    小津安二郎は喪服フェチ。
    それから佐分利信が悪友の中村伸郎と北竜二との三人組で酒宴をするシーン。
    池大雅や与謝蕪村の描く文人画のイメージでしょうか。
    一説によると小津監督自身と脚本の野田高梧と里見弴がモデルとか。
    佐分利信が笠智衆にチェンジして「秋刀魚の味」にも出てきます。
    ”秋日和”という言葉にはこれから訪れる厳しい冬の前の、
    ちょっとした小休止的な安息の時間を意味しているので、
    主役の原節子の設定もその意味合いに重ねてあるのでしょうね。


    redocatさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   どう見ても母娘に見えなくて…


    「晩春」「秋刀魚の味」「麦秋」「東京物語」に続いて見た
    小津監督作品。

    どの作品も特別、事件や尋常でないことのない、淡々と
    した家族のふれあいを描いたものばかりで、続けてみる
    と食傷気味になるけど ― でもまた、次の作品が見たく
    なるなあ。

    中年の男三人組がなかなか、よかったなあ。岡田茉莉
    子の弾けっぷりが爽快だった。司葉子は控えめな役な
    んでしょうがないんだろうけど、余り印象ナシ。

    原節子は私の美意識ではどう見ても美人ではないので、
    どの作品でも「美人」とされていることに違和感を感じる
    けど、まあブスでもないしな。まだ健在のようで、毎日、
    どんな生活をしているのだろう。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1