ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

小さいおうち

小さいおうち
貸出開始日: 2014/08/08 旧作
製作年: 2013年
製作国: 日本
収録時間: 136分
出演者: 松たか子 黒木華 片岡孝太郎 吉岡秀隆 倍賞千恵子 妻夫木聡
監督: 山田洋次
制作: ----
脚本: ----
原作: 中島京子
詳細: ----
字幕: ----
音声: オリジナル/5.1サラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 松竹
ジャンル: サンプル動画 ドラマ 感動 日本アカデミー賞
品番: n_617db9775r
平均評価: レビューを見る
あの小さな家に閉じ込めた、私の秘密

昭和初期の東京を舞台に、モダンで小さな家に女中奉公することになった若い娘タキによって語られる庶民の暮らしぶりと、美しい女主人・時子の秘めたる禁断の恋の行方を描いたミステリー・サスペンス。

ブルーレイ作品はこちら!

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.91点

総評価数 11(9件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ハマります

    すごい豪華キャスト?(゚Д゚)黒木華さんが良かったです(#^.^#)昭和のノスタルジックな世界観も素敵でした。ストーリーは淡々と進みますが、なぜか目が離せない(≧∇≦)原作を読んでみたくなりました。
    もっと深く人物像を知りたい!

    Nalaさんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   佳作です

    さすがに山田洋次作品。回想による物語の展開が巧みな脚本だ。途中で観客の興味を失わせないよう、エピソードをうまく絡み合わせ、ラストの謎解きまでつないでいく。俳優たちも達者な演技だが、片岡孝太郎の台詞まわしだけがちょっと異質。この時代にこういうしゃべり方は普通だったのだろうか。黒木華は素材としてこの役にピッタリだが、国際映画祭で受賞するほどの演技ではない。外国人の目には新鮮だったのだろう。難点をあげれば、時子が画家に魅かれていく過程の描写が不十分なこと。同一人物であるはずの「おばあさん」と「たき」が全く違う顔立ちなこと。その他、いろいろあるが、総合的に見て高い水準にある映画だった。

    葉子姐さん大好きさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   秘め事

    物語は淡々と進行していきます。
    脚本が良いのでしょうか?飽きることなく鑑賞できました。
    物語の中の「秘め事」がキーワード不倫です。

    54才のおっさんさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ そりゃ賞も獲れるさ…

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    女中・タキを演じた黒木華が外国の映画賞の最優秀女優賞を受賞しましたが、これはしかし、黒木さん本人だけではなく、「タキ」というキャラクターを作り上げた人たち、すなわち脚本家、そして老齢のタキを演じた倍賞千恵子さん、これらの方々みんなに与えられた賞なのではないかと思います。手紙を書け書けと奥さんを散々煽っておいて、結局は手紙を板倉氏に渡さなかったタキ…。ただの田舎者の、従順な女中さんではない、深みのある人物造形が、本当に見事だったと思います。エンドロールで、なぜ黒木さんの名前が二番目なのか(一番目は松たか子さん)、納得がいかない人も多いのではないでしょうか?

    レビューを表示する

    AVPOさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   こんな内容とは

    おばあちゃんの自叙伝を通しての人生の振り返り。そしてなぜ最後があそこで止まってしまったのか。それは最後に判明。とても後味の良い映画でした。

    うずまきNさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 少し違和感

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    大事件が起こるわけではないが平凡で幸せそうな家庭でも内側では小さな嵐が起こっていたという話。
    出演者の静かな熱演で最後まで飽きずに見る事が出来たが後半の手紙の件はいまひとつ違和感を感じた。
    仮に宛名がなくてもタキが所有していたのだから普通はタキに宛てた物だと思い中身を確認しないだろうか?
    わざわざ老いた時子の息子に時効になっているような母の不倫の事実を知らせる事の意味が分からない。
    息子の口からタキへの許しを引き出す為の演出だとは思うがいくつになっても母の不倫は許し難く悲しい事だと思うが・・
    目の前でへらへら笑っている大学生(には見えなかったが)2人が想像力のない無神経な人達にしか私には見えなかった。
    若き日のタキと老齢のタキ、この2人が賞を貰うのなら納得だがまさか外国の審査員は同一人物が演じていると勘違いしたのでは?とちょっと疑ってしまった(笑)

    レビューを表示する

    中流家庭さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ノスタルジックな雰囲気で

     女中である主人公が何十年も心にとどめておいた小さな秘密。主人の妻の夫の部下との不倫 でもそれは本当に純愛に近い愛 出征していく夫の部下との最後の密会を橋渡しするべきだったのか否か? どちらにしても二人は最終的には結ばれなかった。とすると女中のとった行動は?本当にこれでよかったのか?会っていれば何かその先の運命が変わったのか?結論はその人の価値にあるのだと思う。とても深くノスタルジックな余韻を残す作品だったと思う

    ciu81さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   寅のマドンナ「さくら」も、老けたなあ 


    なんか、イマイチ、どういう作品か??なんで、
    見終わって、原作を図書館に予約しました。

    松たか子は「夢売るふたり」が××だったけど
    本作ではなかなかの好演で、ほっとしました。

    黒木華は「舟を編む」ではチョイ役で、どんな
    女優なのか??だったけど、本作では出番も多く、
    なるほど、なかなか素敵な女優だなあと、感心。
    ちょっと蒼井優に、似ているな。

    板倉正治は、戦死はしなかったけど、もう他界し
    たんですね。

    それにしても松たか子の不倫相手が不細工・吉岡
    じゃ、説得力ないぞ、監督。玉木みたいな美男で
    はなくとも、せめて小出恵介ぐらいの…。

    戦後から数十年、板倉正治、息子はどんな人生を
    送ったのか、簡単だけど描写があったけど、タキ
    はどうだったんだろう。どうやって生計を立てて
    いたのか。

    にしても、すっかりお婆さんになってしまいまし
    た、さくらも。

    輪外さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   グッときます

    この作品が遺作ではありませんが、斉加年さんが登場するシーンには、二重の意味でグッときてしまいました。

    ひこぼしさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1