ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

二百三高地

二百三高地
貸出開始日: 2003/12/05 旧作
製作年: 1980年
製作国: 日本
収録時間: 184分
出演者: 仲代達矢 あおい輝彦 夏目雅子 三船敏郎 湯原昌幸 新沼謙治 佐藤允 森繁久彌
監督: 舛田利雄
制作: ----
脚本: 笠原和夫
原作: ----
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル/日
シリーズ: 二百三高地
メーカー: 東映
ジャンル: ドラマ 戦争
品番: n_618drtd02311
平均評価: レビューを見る
日露戦争の中で生きる人々の苛酷な運命を描いた超大作

明治37年に始まった日露戦争の時代世相と国際政治を背景に、激戦二百三高地の攻防を描いた歴史大作。旅順へと大量の兵を送り込み、失策を続ける乃木将軍。満州軍総参謀長・児玉は乃木の失策を挽回すべく、203高地を軸に旅順攻略の作戦を立てる。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.13点

総評価数 23(21件のコメント)

並び替え

  
  •   戦争がいいとか、悪いとか、問題の本質はそんな安易なものではない。

     
    この戦争を戦われた全ての英霊に、一人の日本人として一言、感謝の言葉を申し上げます。


     今、この平和な日本があるのは、あなた方のおかげです。

     本当に、本当にありがとうございました。


    どうか、安らかに御眠りください。

    東拘太郎さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   三十年ぶりの感動

    はじめて見たのは高校生のとき、劇場でだった。
    いま、三十年ぶりに見たが、やはり感動した。
    戦争がいかに悲惨で馬鹿げたものか、しかし、それでも戦わねば大国ロシアの支配下に入りかねなかった当時の日本の窮地を、この作品はよく表現してくれている。
    そして、何よりも夏目雅子の美しさだ。
    こんなに素晴らしい日本映画はめったにない。三時間という長さも、まったく感じさせない傑作だ。
    超、お薦め作品です。

    konちゃんさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   英霊に感謝

    日本を命がけで守ってくれた人たちに感謝したい。今の平和が多くの犠牲の上に成り立っていることを決して忘れてはならないし、健全な愛国心というものはどんな時代であっても必要だと思っている。
    映画は骨太な感じでよかったけど少し長い。不利な戦いに必死で挑む日本兵の姿には胸が熱くなった。出てくる曲がいいものばかりで、特にさだまさしの「聖夜」という曲が気に入った。
    紅一点ともいえる夏目雅子が眩しいほど美しかった。

    青雪さんのレビュー -DVD/CDレンタル 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   国家の危機について考える

    現代の世界観から見ると何と愚かな事かと思えるが、人間とはこのようなもので、タリバンや北朝鮮の軍人は同じように考えているのであろう。国家の為に死んで行った人々の冥福を祈らざるを得ない。当時?の時代がよく描かれていると言えるのか、昭和初期の様にもとらえられるといえばそうかも知れない、いや、この戦勝の経験が昭和の大戦の敗退に繋がるのか。戦国時代とは異なる、世界の中の日本の姿を客観的に見る視線を表現しておく事も大事であったのではないかと感じた。人間ドラマとしては泣ける作品でした。

    k-engineeringさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   感動再び

    封切当時当時中学生だった私はこの映画の神髄を理解出来なかったと思うが、今改めて見ると今話題の「硫黄島」云々が如何に贋作かがよくわかる。まさに大日本帝国の存亡をかけた戦に従軍なさった将兵の気持ちが込められて居る秀作。日露の役に負けていたなら今の日本は無かった。

    神風タクシーさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   みるべきです。

    これはいい。当時小4だったけど。劇場までいきました。大人になって203高地に実際いってきましたが、映画と同じ風景にびっくりしました。

    新沼2等兵さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   力作・名作

    戦闘シーン、軍部幹部や天皇との激論、司令官の責任感・苦悩、どれをとっても迫力があり、当時の日本の精神力、国力の高さを彷彿するものがある。それだけに、もう少し多面的に外交や海軍の動向も少し織り交ぜながら描いてほしかったと思う。
     戦争の凄惨さは想像を絶するものであることが伝わってくるが、白人の根深い差別、侵略から解放するための必要なものであったことも理解できる。とともに、こういう精神・多大な犠牲者の上に、今の日本があり、我々の時代の平和が築かれたことだけは間違いない。
     それにしても、乃木大将(仲代さん)が自分の指揮の元での戦闘で息子を二人とも失いながら役割を果たして帰還後、震えながら天皇に勝利を報告する姿は、軍幹部にも、前面の兵士にも劣らぬ滅私・決死の精神があったのだと感じられた。乃木の盟友・児玉を演じた丹波さん、さすがの迫力だった。

    ushiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   東映渾身の大作

    30年近く前の映画になりますが、当時の東映が総力を挙げて制作した豪華キャストの大作です。
    特筆すべきは、太平洋戦争を扱った作品は多々ありますが、日露戦争を扱った有名な作品はこの作品ぐらいではないでしょうか。
    今の若者にとっては、名前も知らないような俳優ばかりがでていると思いますが、いずれも名優揃いで超豪華キャストといっても過言ではありません。
    戦争物ですからテーマは重いですが、明治の日本が欧米諸国に対抗すべく富国強兵をしなければならなかった苦難の歴史や、愛する人を失う悲しみ、生きていられることのありがたさ、それらを奪うものが戦争であるということを考えさせてくれる名作です。是非とも今の若い人に観て欲しいと思う作品です。
    蛇足ですが、今は亡き夏目雅子の初々しい姿が見れることも、個人的にはうれしい作品です。

    厳窟王さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   教えてくだ悲しみを信じていいですか 

    名優ぞろいの名作ですね 音楽も当時の情勢もわかるし苦悩の中での決断の怖さなど感慨深いですね

    にむまむさんのレビュー -動画

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   まさに名作

    世界で唯一巨大国家ロシアを破った国、日本。日露戦争において、バルチック艦隊撃破、二百三高地の戦いは有名だが、陥落不能ともいえる要塞に莫大な損失をだしながらも突き進む姿はスゴイです。軍国主義真っ只中とはいえ当時の日本人の統率力、精神力には感服させられます。丹波哲郎が日本アカデミーにおいて助演男優賞を受賞したが、私は仲代達也に授与してほしかったですね。二百三高地、まさに後世に残る名作です。

    けんじ1600さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、6人が参考になったと投票しています。