ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ

悪魔が来りて笛を吹く

悪魔が来りて笛を吹く
貸出開始日: 2012/03/09 旧作
製作年: 1979年
製作国: 日本
収録時間: 135分
出演者: 西田敏行 夏八木勲 仲谷昇 鰐淵晴子 斎藤とも子
監督: 斎藤光正
制作: ----
脚本: 野上龍雄
原作: 横溝正史
詳細: ----
字幕: ----
音声: モノラル/ドルビーデジタル
シリーズ: 金田一耕助シリーズ
メーカー: 東映
ジャンル: サスペンス サイコ・スリラー
品番: n_618drtd03478r
平均評価: レビューを見る

横溝正史原作の金田一耕助シリーズを斎藤光正監督で映画化。「父はこれ以上の屈辱に耐えていくことができない。ああ、悪魔が来りて笛を吹く」という謎の遺書を残して失踪した椿英輔子爵。以後、椿邸では怪奇な殺人事件が発生し…。主演は西田敏行。

 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.29点

総評価数 7(7件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   やや肩透かし・・・・ですが

    不気味なフルートの音色とともに事件を 西田敏行扮する金田一耕助が鮮やかに?解明するのです。
    テレビドラマで傑作を撮っている斎藤監督の映像美がいいのですが やっぱ物足りないです 市川=石坂浩二には勝てません。

    hide、no1さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   近親相姦がおりなす妖艶の世界

    石坂さんの金田一とは、全く違った妖艶な世界です。
    さまざまな近親相姦がおりなす妖しの世界にエロスと耽美感が感じられます。探偵ものとしてもしっかりとつくられおり飽きさせません。いい味をだしております。なによりも横溝正史の妖しの世界が広がっております。TVドラマシリーズでは、表現に規制がかかるのでこの作品を越えることはできないと思います。

    GIGA LEGSさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   複雑すぎる原作を無理やり映像化して消化不良に。。。

    絵として見せ場となる、フルートが鳴るシーンや火炎太鼓の紋章、の意味、
    また、天銀堂事件の犯人の役割など、
    一切、金田一が解説していないので、
    なぞをばら撒かれるだけで、映像を見ただけの視聴者は
    完全おいてけぼりで、消化不良感がいっぱいでエンディングを
    迎えてしまうと感じます。
    金田一はなにやら一生懸命なぞを解明しているが
    その結果を視聴者に勝手に理解して!と丸投げしているようで
    市川作品の金田一シリーズの丁寧な解説と比べると
    あまりにも不親切と感じます。
    エンディングも無理やり盛り上げてる感じで
    市川作品の「犬神家の一族」のエンディングの完成度の高さなどとは
    比べ物になりません。

    あえて、よい点をあげれば、鰐淵晴子の妖しい美しさとエロさ、
    斉藤とも子のかわいらしさ、西田敏行の愛嬌ある金田一像、
    と個別の役者さんに見るところがあるぐらいでしょうか。
    (役者さんのカンバリに+1しときます)

    アンサンブルさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   妖艶で複雑

    鰐淵春子さん大変美しく妖艶
    横溝作品は血縁関係がいつもどろどろしていますが、今回は親近相姦が複雑に絡んでいてストーリーがよく理解できず何度か繰り返してみてやっとわかりました。
    最後はいつも物悲しい・・・

    ciu81さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   金田一耕介の活躍より、ストーリーやキャストの熱演に注目!

     おどろおどろしさと妖艶さが溶け合い、横溝正史の作品の中でも特に印象に残る作品です。現在ではありえない悲劇の連鎖ですが、戦後の混沌としたこの時代としては、現実的な事だったのかもね。見境のない、淫乱以外の何物でもない男と女の結びつきが生んでしまった悲劇・・・     金田一耕介を誰が演じたといったことよりも、俳優さん達の熱演やストーリーの濃さが、金田一耕介の存在よりも前面に出ていて、とても面白かった。

    SALLEYさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   艶めかしく、怖ろしく

    未だ闇市が横行する混乱した戦後が舞台。
    鰐淵晴子の妖艶さがドロドロ感に輪をかける。
    西田敏行が西田敏行らしく金田一耕介を演じていて、新しい金田一耕介像が成立している。
    横溝正史原作、タイトルのネーミング、悪魔の容姿…
    こういう観たい気持ちにさせる要素満載の作品は今後出てこないのではないか?

    sakahokoさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   解りにくいかも…

    角川映画らしい作りですが、ストーリーが複雑な割に象徴的なシーンが少なくスピーディに進んでしまい推理物としては「うーん」という感じです。横溝先生が「この作品だけは映画にしたくなかった」というのはこの小説が映画にしにくい事を感覚的に解っていたのかなと思いました。今なら角川映画のこだわりもなくもっと違った視点の面白い物ができるような気がします。鰐淵晴子と斎藤とも子がとても綺麗なのが唯一の救いです。

    福と豆さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1