ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ アナと雪の女王2 好評配信中!

僕たちは世界を変えることができない。

僕たちは世界を変えることができない。
貸出開始日: 2012/03/09 旧作
製作年: 2011年
製作国: 日本
収録時間: 126分
出演者: 向井理 阿部寛 黄川田将也 柄本佑 黒川芽以 リリー・フランキー 江口のり子 村川絵梨 窪田正孝 松坂桃李
監督: 深作健太
制作: 古玉國彦 喜多埜裕明 塚本勲 香月純一 木下直哉 日達長夫 重村博文 伊藤伸彦 小野田丈士 渡辺万由美 北川直樹 堀徹
脚本: 山岡真介
原作: 葉田甲太
詳細: ----
字幕: ----
音声: ステレオ/5.1サラウンド/ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 東映
ジャンル: ドラマ 青春 実話
品番: n_618drtd03482r
平均評価: レビューを見る

カンボジアに小学校を建てるというボランティア活動を思いつきで始めた大学生たちの姿を描く青春ドラマ。海外支援案内のパンフレットを見つけた甲太は、サークルを立ち上げ現地にスタディツアーに行くことに…。向井理、松坂桃李ら若手俳優が共演。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.17点

総評価数 6(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   映画としてはアラが目立ってイマイチ

    原作はノンフィクションとの事で「良い話」ではあるのだが、映像としては「イケメン俳優を見せる映画」といった印象。ポルポト時代の刑務所の資料館でガイド(役者?本物?)が説明するシーンでは、「本物のガイドの説明」の様に見えるが、それに比べると「主演俳優の演技力の無さ」が際だつ。阿部寛が少しだけ出ているが「演技力はさすが」といった印象で、主演との格の違いを感じる。構成もダラダラした感じで、カメラも手ブレが多く、暗いシーンが多くてメリハリが無い。「元の話が良いから感動するだろう」みたいなノリで、適当に作っちゃったのだろうか? タイトルや説明文を見て「良さそう」だと思って買ったけど、映画としてはアラが目立ってイマイチな印象だった。

    タケタケタさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   感動の波状攻撃

    カンボジアでの現地の人とのシーンは全部ドキュメンタリーだと思います。
    こういう作品を見ても感動するばかりで一歩も踏み出せない僕はこんなレビューを書く資格もないのかもしれませんが。

    yakehibasiさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   だから、笑顔をつくった。

    2011年  監督 深作健太  主演 向井理(初主演)   実話をドキュメンタリタッチで描いた映画。
    2005年、医大二年生の葉田甲太(向井理)は、ある日郵便局で見つけたパンフレットに興味を持つ。150万円でカンボジアに学校を作る趣旨の出資を求めるもので、日常にもどかしさを感じていた葉田はこれを実現することを決意。大学の友人2人と、合コンで知り合った茶髪の遊び人風大学生(松坂桃李)とともに、資金集めのイベントサークルを立ち上げる。
    協力を受けていたITベンチャー企業社長が逮捕され、サークルの信頼を失うというハプニングも発生。再度モチベーションを高めるため、カンボジア現地へ初めて行くことで現状を知るが、ポルポト独裁の傷跡、未だ撤去されない地雷原、エイズの蔓延、貧困層の多さに絶句する。カンボジア人俳優は全て素人で、即興演出となっているらしい。葉田達は幾多の困難を乗り越えながら、学校建設へ向けて歩を進めていく。

    西洋神学的決定論では、世界は全知全能の神の意志のみにて決定しており、すべては予め決まっているとされる。
    確かに物理的には、軟弱で非力な有機体である人間一人では、何も出来ず物理世界を変えることはまず不可能だろう。
    唯物的な実存主義では世界は変えられない。 だから、「みんなで笑顔を作った。」のだという。
    精神があって肉体があるのであり、その逆は有り得ない。感情があって初めて生きているのであり、唯物的な
    要素還元主義の追求には限界がある。
    世界は関係性で出来ており、唯物論のみでは、世界を説明することは出来ないのである。


    タイトルは銀杏BOYZというバンドのドキュメンタリーから取られているらしい。

    Melqartさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   面白い映画ではありません。

    ポルポト政権に関するドキュメントですね。
    映画だと思って見始めたので、不快な気分になりました。

    高崎観音さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ドキュメンタリーのようです

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    カンボジアについて大変勉強になりました。セリフではないような部分が多々有り、思わず惹きつけられました。特に現地のガイドのおじさんの切々語る言葉と涙は、演技ではないと思います。逆に、チャラチャラした学生のパーティーなどは要らなかった様な・・・。
     少しでも世界が変わるといいと思います。

    レビューを表示する

    dschihachihaさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   感動した

    これって実際にあったことなのでしょうか。
    ありきたりな、ジャニーズみたいなのが出て来る面白くない映画かも。とも思いながら見ましたが、大変面白く、トイレ休憩も無しに最後まで見てしまいました。大変感動して何度も泣いてしまいました。おすすめです。

    田中赤さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1