ヘルプ
無料お試しキャンペーン実施中!
初めての方はこちら
月額レンタル入会
MENU

メニュー

リリースカテゴリ

DMMレンタルブログ DMMカードお申し込みページ

花宵道中

花宵道中
貸出開始日: 2015/05/13 旧作
製作年: 2014年
製作国: 日本
収録時間: 102分
出演者: 安達祐実 淵上泰史 小篠恵奈 三津谷葉子 津田寛治 松田賢二 高岡早紀 友近 立花彩野 不破万作 多岐川華子 中村映里子
監督: 豊島圭介
制作: ----
脚本: 鴨義信
原作: 宮木あや子
詳細: ----
字幕: ----
音声: ドルビーデジタル
シリーズ: ----
メーカー: 東映
ジャンル: サンプル動画 ドラマ ラブストーリー 時代劇
品番: n_618drtd03820r
平均評価: レビューを見る

江戸の吉原を舞台に、若い男に思いがけず心奪われたひとりの女郎の一途な恋と切ない運命を官能的に描いた時代劇官能ロマンス。

サンプル画像 【この作品のサンプル画像は拡大表示されません】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
 
レンタルはこちらから
1ヶ月無料お試し実施中!
種類
DVD
  • m
  • B
  • t
  • f

この商品を借りた人はこんな商品も借りています

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
DVD/CDレンタルご利用方法説明ページへ DVD/CDレンタル入会登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.14点

総評価数 7(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 大人になったなぁ~

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    友達に欲しい物を聞かれプレゼントしてもらいました♪

    安達祐実さん、子役のイメージが強かったけど、しっかり大人の女性になりました。

    物語自体は悲しい内容です。

    安達祐実さんのヌードは、とても綺麗でした♪

    これだけでも、とても価値があると思いました。

    ただ声は可愛いままなので凄んでみても妹分に姐さん姐さん呼ばれてても何となく変な感じでしたけど愛嬌があって良かったのでは?(笑)

    宝物が、また1つ増えました♪

    レビューを表示する

    斗紫さんのレビュー -DVD・Blu-ray(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、11人が参考になったと投票しています。

  •   33歳、安達祐実の身体を張った、女郎の悲しい物語

    安達祐実の迫真の演技に、ただただ脱帽です

    安達祐実が犯されるシーンはやや酷で、女性にとってはきついかもしれない

    女郎の儚さ、虚しさ、一途な愛が見事に演じられている

    最後まで観れれば、とてもいい映画です

    ポリスマンさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ せっかくなら

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    いい映画です。


    せっかくなら、この映画のメイキングビデオも
    購入したほうがいい。


    それを見ると、
    よけいこの映画の素晴らしさがわかります。

    レビューを表示する

    果実です。さんのレビュー -動画

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   あの安達由美が・・・

    あの子役では可愛かった安達由美が女の声を出すなんて・・・

    なんか違和感を覚える映画だったなあ

    風太0371さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   濡れ場目的なら期待はずれかも?

    話題になっただけあり、体当たりの濡れ場がたくさんあるが、さくらんや吉原炎上など、花魁の色気や艶めかしさといったものはこの映画にはない。
    だが悲哀や一途さの表現は、さすが天才子役と言われた安達祐美だなと思った。
    愛の流刑地のような何とも言えない切なさ辛さ、女性であれば感情移入しやすく、いい映画と思えるだろう。
    少ししか出てこなかった高岡早紀の存在感がすごい。
    この人が主演だったらまた違う映画になっていたのかも。
    大人のいい映画。

    NOKIさんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   江戸時代に有った吉原の悲しいストーリー

    今では考えられない、吉原の花魁の悲劇・・買われて用無しになったら捨てられていく・・悲劇の物語。依然、祐美ちゃん、幼少のイメージが捨てきれない感じだが、体当たりの演技には高得点を与えたい。ラストはもう少しハッピーにできなかったものか・・でも現実はこんなだったんだろうなあ。

    ひろ子猫さんのレビュー -DVD/CDレンタル

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1